« メリッサ・マクラッケン あるいは豊饒なる共感覚の世界 | トップページ | 深井克美 あるいは 愚よ、愚よ、汝を如何せん »

2015/08/10

先手必笑

 肉は煮え滾る鍋の中に。
 視線と肉欲とのごった煮鍋。
 眼窩は胃の腑に直結し、煮えくり返る腸が高嗤いしている。

As20140924003004_comm

→ 魲 万理絵(Marie Suzuki)作『全人類をペテンにかける』(制作年:2007年/素材:紙に油性ペン) (画像は、「境界線を溶かす芸術「アール・ブリュット」とは?~エシカル百科事典Vol.1~」より) 「アール・ブリュット」と呼ばれたりするけど、そんなことより、絵の迫力に圧倒される。

 眼下の敵は誰だ。それはお前自身。
 たらーりと溢れ零れる涙と汗と涎が、鍋の恰好の隠し味。

 何一つ見えない、分からない、聞こえない、言葉にならない。

40

← 魲 万理絵作『濁濁濁(だくだくだく)』(制作年:2010年 技法:マーカーペン、紙 サイズ(HxLxD):465x534 mm) (画像は、「作家紹介|ART BRUT FROM JAPAN」より)

 生まれながらに踏みつけの運命。腸までもが貪り食われる。
 食い意地が凄いって。

 だったら、自分で自分を焼き焦がすまでだ。肺腑までを剥き出しにしてやる。先手必勝だもの。
 先手必笑、これしかないじゃないか!

                           (2015/08/08

|

« メリッサ・マクラッケン あるいは豊饒なる共感覚の世界 | トップページ | 深井克美 あるいは 愚よ、愚よ、汝を如何せん »

文化・芸術」カテゴリの記事

美術エッセイ・レポート」カテゴリの記事

肉体・恋愛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52847/62065714

この記事へのトラックバック一覧です: 先手必笑:

« メリッサ・マクラッケン あるいは豊饒なる共感覚の世界 | トップページ | 深井克美 あるいは 愚よ、愚よ、汝を如何せん »