« IT is キラー・クラウン | トップページ | ボク ペノベックの猫を眺める »

2015/05/24

アウグスト・ペイショットの終末への追懐

High

→ Augusto Peixoto 作「high」 (画像は、「. T h e A r t O f D r e a m s .」より) 「 T h e A r t O f D r e a m s.」によると、アウグスト・ペイショットはポルト(ポルトガル)在のデザイナー(March 24, 1971生)。彼によると、在住するポルトは、芸術的インスピレーションを得るに最適の地だとか。ミステリーと憂愁に満ち、同時に喜びと活気に溢れていて、彼の創作に反映しているようだ。

Subsequence

← Augusto Peixoto 作「subsequence」 (画像は、「. T h e A r t O f D r e a m s .」より) 彼は画家であると同時に、ドラマーであり、二つのバンドでドラマーとして活動している。創作していなければ、演奏で達成感を得ているとも。「Augusto Peixoto's Image Gallery - Advanced Photoshop」でも、多数の画像を見ることができる。

Silent

→ アウグスト・ペイショット(Augusto Peixoto) 作「Silent Memories」 (画像は、「. T h e A r t O f D r e a m s .」より)

 還らざる日々、潰え去った輝きが、宙ぶらりんのタイヤのように、虚空に揺れている。

(拙稿「郷里の風景今昔」(2015/05/05)より)

|

« IT is キラー・クラウン | トップページ | ボク ペノベックの猫を眺める »

文化・芸術」カテゴリの記事

旧稿を温めます」カテゴリの記事

美術エッセイ・レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52847/61639568

この記事へのトラックバック一覧です: アウグスト・ペイショットの終末への追懐:

« IT is キラー・クラウン | トップページ | ボク ペノベックの猫を眺める »