« 過去記事一覧 | トップページ | ロバート・フック ミクログラフィア以前 »

2009/01/16

Victoria Usova 睫毛な目玉のメルヘン画家

Victoria Usova-armchair aquarium [アームチェア・アクアリウム]」にて、Victoria Usovaという名の素敵な画家を発見。

 メルヘンチックで夢があって、家族的で平和な世界がのびのび描かれている。それでいて、暖かで夢幻的な雰囲気に満ちている。
 シャガールから(いい意味での)毒気を抜いたような感じ。

4

← Victoria Usova 「The Bridge」 (画像は、「Chest of Fairytales」より。)

 多分、小生が知らないだけで、日本においても既に童話か絵本の挿絵(イラスト)として彼女の絵が使われている、ような気がする(未確認)。

 それにしても、Victoria Usovaって、ヴィクトリア・ウソーヴァって表記でいいのだろうか?

 冒頭のサイト主の方のコメントは、いつもながら正直で好ましい:

人物ものもとても可愛い。Victoria Usova、ウクライナ生まれでアメリカ在住のイラストレーターです。やっぱり旧ソ連圏にバックボーンのあるアーティストって私のツボにくる人が多い。まえからわかってたけど、最近あらためてそう思います。

 ホームページは、下記のよう:
Chest of Fairytales

 日本語での情報は乏しい(あるいは見つけ難い)。
 ネット検索したら、さすが、下記のサイトで既に採り上げられている:
Hugo Strikes Back! Victoria Usova

 サイト主のコメントが又、キュートで、「睫毛な目玉が何とも可愛い絵を描く画家」だって。
 なるほど! このコメント、キャッチコピー的にいい!
 表題にパクらせていただきました!

6

→ Victoria Usova 「Central Park Walk」 (画像は、「Chest of Fairytales」より。)

 やはり、ホームページでの自己紹介から情報を得るしかないようだ:
 1980年にウクライナのLvivで生まれた:
 I was born in 1980 in the beautiful city of Lviv, Ukraine.

Aboutme」によると、3歳の頃にアーティストとしての才能を自覚させられる忘れ難い体験をしたとか:
My Mother searching for my future Path took me to a local artist back in Ukraine. I was 3 years old and already anxious to hear my verdict. The Artist looked at my drawings and pronounced that "I had it in me". And I knew that I was going to be an Artist. Many things changed since that day, but I still remember that feeling.

8_2

← Victoria Usova 「Flying Horses」 (画像は、「Chest of Fairytales」より。)

 16歳(1996年)で家族と共に渡米し、高校で美術の授業を受け、「BS in Fine Arts」を取得(Towson Universityにて)。さらにフィレンツェで初期ルネサンスを学んだ一年が彼女の絵画様式や技術面で大きな意味を持ったようだ(「childrensillustrators.com - illustrator - Victoria Usova」も参照)。

 本格的な技術や素養をベースにしているようで、雰囲気のソフトさ優しさの奥には深い世界が感じられる。

 描かれる人物や動物も、明らかに目鼻立ちが日本人などとは違うのだが、でも日本人にも結構、すんなり受け入れられそう!

 小生も、ひと目、彼女の作品を見て、魅入られてしまった。

14

→ Victoria Usova 「Little Red Riding Hood」 (画像は、「Chest of Fairytales」より。)

 その後、ニューヨークに戻り結婚し、二児の母になっている:
At the horrible age of 16 my family moved to the US. I took every Art class that was offered in High School, went on to receive a BS in Fine Arts. Spent an amazing year in Florence, learning about Early Renaissance. Moved to NYC. Got married.

35

← Victoria Usova 「big Eyed Fish」 (画像は、「Chest of Fairytales」より。)

「My Art now is mostly watercolors and occasional collages. I also like to sculpt, and have polymer figures added to my works from time to time. My dream is to illustrate fairy tale books. 」とあるように、童話にイラストを描くのが夢のようだ。
 そのような本を出したいのだとか。

Almostundone

→ 『Almost Undone』(Author: Paul Jennings Illustrator: Victoria Usova Mondo Publishing) (画像は、「Product Page - Mondo Publishing」より。)

Victoria had her first book "Almost Undone" published in 2006 with Mondo publishing. 」というから、すでに本を出しているわけである(上掲画像参照)。

                    (09/01/10着手 09/01/15加筆)

|

« 過去記事一覧 | トップページ | ロバート・フック ミクログラフィア以前 »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

美術エッセイ・レポート」カテゴリの記事

コメント

目が大きくてまつげがあって、可愛いですね。たしかに見たような気がします。色彩も柔らかくて優しい感じでいいですね。ファンタジーの世界に迷い込むのって最高!!

投稿: ナナ | 2009/01/18 14:24

ナナさん

彼女の絵、何処かで見たことがあるような感じがする。
それだけ、親しみやすいってことかな。
こういう世界って、和めるね。

投稿: やいっち | 2009/01/18 20:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52847/43692206

この記事へのトラックバック一覧です: Victoria Usova 睫毛な目玉のメルヘン画家:

« 過去記事一覧 | トップページ | ロバート・フック ミクログラフィア以前 »