« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018/04/01

ついにその日が来てしまった

 銭湯よりも広々した浴場。昼間なのか、目映い照明のせいなのか、やたらと明るい。何人かの入浴客と、大きな浴槽に浸かり、のびのび寛いでいる。突然、浴室のドアが開き、二人の人物が周章てたように入ってきて、真っ直ぐ私の方にやって来る。医師(検査員)と看護婦。白衣の人物の手には、何処かたった今まで凍結されていたような、平らな四角いビニールパックが。

続きを読む "ついにその日が来てしまった"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »