« 2017年3月 | トップページ | 2017年10月 »

2017/08/16

形と睡眠を無くした人生

 二週間に一度の連休。読むぞって思っていたのに、寝てばかり。本を手にすると眠たくなる。でも、久しぶりにリルケの「マルテの手記」を読んだから、まあ、充実していたと思いたい。昨日、畑や庭仕事に頑張り過ぎたようだ。

514urfu5d3l

← ロートレアモン作『マルドロールの歌』 (栗田勇訳 角川文庫クラシックス) 小生が初読したのは、1980年刊のマルドロールの歌 (1980年) (角川文庫)だった。今日から読み始めるのも、この茶褐色のこの本。蔵の中の段ボールに収められていた本の一冊。「マルテの手記」に引き続いての、我が青春の書の再読の試みでもある。

 そう、リルケ作の『マルテの手記』を久しぶりに読み返したのだ。
 初めて読んだのは、何かの文学全集に入っていたものだったという遠い記憶がある。

続きを読む "形と睡眠を無くした人生"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/03

スズメバチの巣を撤去した

1501727720306176

→ たった今(午前十一時ころ)、スズメバチの巣を発見。キイロスズメバチか。まったく気付かずにきた。午後にも、完全武装して、撤去作業に取りかかる。「キイロスズメバチ|上野高敏 -Takatoshi UENO-」参照。

 スズメバチの巣を発見できたのは、まったくの偶然、ある種の幸運
 午前十一時ころ、珍しく来客なのかドアフォンが鳴った。
 あ、集金だと(先月末に集金予定だった方がまだ来ていなかったのだ)、出ていこうとすると、どうも、声の調子が違う。
 出てみると、近所に工事のため来ているものだが、お宅の屋根瓦は、一部並びが崩れている(専門用語でどう表現したか忘れた)、並びなおしたほうがいい、という勧め。
 せっかくの立派な屋根瓦なんだし、放置しておくと雨漏りにつながるとも。

続きを読む "スズメバチの巣を撤去した"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年10月 »