« 2016年7月 | トップページ | 2017年1月 »

2016/08/11

靄の中の女

 靄(もや)のかかった池の脇を通りった。
 そんな場所に行くつもりなどなかった。

2016_1324

 郊外の新興住宅地の一角を歩いているはずが、一歩、裏道に踏み込んだら、そこは野原。
 目的の家が分からない。建ったばかりで、表札もない、ただ、目印にパンダ(フィアット)の中古車を表に止めてあるという。
 奴の愛車なのだ。何処を見渡しても、それらしい車が見つからないってことは、奴はまだ帰宅していないのか。

続きを読む "靄の中の女"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2017年1月 »