« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016/05/18

夢のない夢の話

 この頃、妙な夢を繰り返し見る。

 細切れに寝ているからだろう、日に何度も夢で目覚める。翌日が仕事じゃなく、休みの日だったりすると、リクライニングチェアに体を預けるようにして寝るからだろうか。
 大概は、目覚めた瞬間に忘れてしまう。思い出そうと努めることもあるが、あまりに断片的な末期の映像なので、脈絡も分からず、思い返す意味がないと感じる。

 一方、ふとした瞬間に忘れ去ったはずの夢の一場面が蘇ってきてしまい、あまりに気になるので、リクライニングに戻って体を預け、安静にして思い出した夢の断片の前後を思い出そうとする。思い出さないと気になってならないのだ。

続きを読む "夢のない夢の話"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/16

雨の日の公園

 ボクは公園を歩いてみた。近所にあるけど、天気のいい日には一度も行ったことのない公園。

2016_019

 児童公園ってものじゃなく、大人たちが草野球やゲートボールだってやっているし、大きな遊具が幾つもあって、休日ともなると、近所の親子連れでいっぱい。
 母親や父親が子供たちの遊び興じる様子を見守っている。

 ボクは、ひとりぼっちなので、なんとなく行きづらい。
 行ったって、仲間外れになるに決まっている。

続きを読む "雨の日の公園"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/14

前日の夢の続き(?)を見た

 まるで数日前に見た夢の続きであるかのような夢を昨日の朝…未明に見て起きた。

 続きと言っても、何かのストーリーが続いているわけではない。
 
 同じような構造のマンションかホテルの一室に私はいる。
 部屋の作りも同じだったような。
 廊下を挟んで両側にワンルームタイプの部屋が続く。
 私は、前回と同じような位置の部屋。

続きを読む "前日の夢の続き(?)を見た"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/10

今朝見た、意味不明な夢

 何処かのホテルかマンションの一室に居る。
 どうやらそこで暮らしているらしい。何階かは分からないが、一階や二階じゃない気がする。

 部屋はワンルーム、でなければ、狭いながらも個室タイプのホテルの一部屋。
 ふと、部屋の外に人の気配を感じた。
 廊下を挟んで両側に同じようなワンルームの部屋が並んでいる。その廊下に人が立っている。しかも、オレの部屋の外、玄関のドアのすぐ前に立っている。
 気配といったが、どうやら、ドアを開けようとする音でオレは気が付いたようだ。

続きを読む "今朝見た、意味不明な夢"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »