« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016/03/28

雨っ垂れ

 水道の水が一滴、また一滴と落ちている。
 どんなにしっかり締めても水は垂れてしまう。

Dscn0969

 蛇口に水が垂れ零れてきて、一瞬、透明な顔を覗かせたかと思うと、次の瞬間には、流し台へと落ちていく。
 飽きずに見惚れてしまう。
 庇に降りかかる雨がケーブルを伝っていく。

続きを読む "雨っ垂れ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/03/27

迷い道

 宵闇の迫ろうという頃、いつものように散歩に出た。
 途中、いつものように、あるじを失って、藪同然となっている、ある屋敷の庭に足を踏み入れた。

67a15a3as_2

 だけど、今日は何かが違っていた。私は屋敷林から出られなくなったのだ。
 見上げても、翳りゆく逢魔が時の背が見えるだけ。

 私は町中の小さな林で迷ってしまったのか。まさか。
 私は、何とか抜け出そうと、叫んでみた。
 私らしく、心の中で。

続きを読む "迷い道"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/03/08

アズールの空

 ピエロの魂で生まれてきた。

Lapis_lazuli_block_2

→ 「ラピスラズリ」 (画像は、「アジュール - Wikipedia」より)

 放り出されるようにして、光の世界に迷い込んだ。
 熱く赤い闇から蒼白の海へと。

続きを読む "アズールの空"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »