2017/08/17

神様の前ではただの人として

 ああ、我が町が寂れていく。またひとつ我が町の要となる店舗が消えるというチラシが。数年前には農協の支店が、一昨年には貴重だったPCの店が、そしてまた銀行の支店が統廃合され去っていく。つまり、我が町に統廃合される新規のビルの建つはない、そんな地としては選ばれないということだ。

Asakurafinger

← 朝倉理恵の「ひとさし指」(ソニー・ミュージックレコーズ)を買った。彼女の歌唱が大好きなのだ。明日から車中で聴くよ。

 商店街は、シャッター街の度をましている。空き家や高齢者のみ居住する家の増えたことといったら!
 我が町を貫通する街道も、数百メートル先までは片側二車線なのに、我が町近くからは、一車線に。何処まで疎外されているのか。
 我が町の状態や課題などを訴える、地元出身の市議がいないからかなー。

続きを読む "神様の前ではただの人として"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/13

孤独ではなく孤立

 二週間に一度の連休。読むぞって思っていたのに、寝てばかり。本を手にすると眠たくなる。でも、久しぶりにリルケの「マルテの手記」を読んだから、まあ、充実していたと思いたい。昨日、畑や庭仕事に頑張り過ぎたようだ。

1502499436869869

← 昨日(金曜日)、開花を知った花(ユリ?)、今朝……たった今、見てきたら一挙に群生状態に。これから次々に開花していきそう。小雨に一層あでやかだ。

 この頃、我が家の軒下に住み込んだらしい、ノラの母子猫たちに、さりげなく(?)エサをやるようになってきている。まずい兆候だ。ホント、母猫、痩せてる。元気がない。野生には鳥を含めエサをやらない主義なんだが……。

 過日、茶の間の出窓の網戸に張り付いていたヤモリ。今日見たら、網戸の下のほうでミイラ化しているのを発見。可哀そうに。

続きを読む "孤独ではなく孤立"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/10

我が家に母子猫3匹の一家が住み着いた ! ?

(火曜日の)朝、テレビを見てビックリ。台風5号(の目)が富山市に! まさか富山に。ただ、昼過ぎまでは風雨は思ったほど強くない。これから強くなる?

1502237456900394

← 一昨日、軒下に住み込んだらしい(と隣家の方に訊いて知った)、母子三匹。先ほど、母猫の撮影に成功。ビスケットを庭先に置いたら、突っついてきた。口には合わないかもしれないが、背に腹は代えられず、口にしたのかも。

 全国放送の画面では、テレビ画面では富山市の真ん中に見えたけど、実際は富山の沖合いだとか。最初、風雨が弱いので、台風の目の中に入ってしまったのかと思った。7年前の台風で我が家の杉の木が幹の途中で真っ二つに折れ、隣家に倒れかかった:
杉の木が倒れた

続きを読む "我が家に母子猫3匹の一家が住み着いた ! ?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/20

ヘルター・スケルターの先の世の中

 暑い! 日頃の畑や庭仕事。今年は午後の五時過ぎから始めている。実は昨年までは午後の二時前後にやっていた。というのも、エアコンが不調で(今も)日中暑いので、それだったら一番暑い時間帯は外で働き、作業終了後シャワーで爽快に、という発想だった。が、作業中、何度も頭がクラクラし、その場でへたり込むはめに。

51kguxe9g3l__sx342_

→ 蜷川実花 (監督) 『ヘルタースケルター スペシャル・エディション(2枚組) [Blu-ray] 』(沢尻エリカら出演 原作・岡崎京子 Happinet)

 作業を終えてお風呂でお湯に浸かっていたりすると、突然、めまいに吐き気で、風呂場でへたり込んだりして。不調の理由が分からず、体のどこかが悪いのかと思ったが、しばらく休むと治るので、そのままにしてきた。一年を経て振り返ると、風呂場での吐き気などは熱中症だったのかと気づく。今更、気づいても遅い話だが。

続きを読む "ヘルター・スケルターの先の世の中"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017/07/12

漱石や流石に漱石枕流は忘れざる

1499834781550748

→ 午後、急転直下の豪雨。雷も。画像は、玄関先の石臼。雨受け? 仕舞いっぱなしはもったいないし。実は、外仕事で汚れた長靴などを溜めた水で洗う。親は、こんな使い方がされるとは想像だにしなかっただろうなー。

 午前中の曇天(薄日も)が、午後、急速に暗くなったと思ったら、一気に豪雨。しかも、雷鳴も。梅雨の時期の終わりなのか。昨夜、洗濯して部屋干ししていたけど、朝方は心配していた雨が降っていない。今のうちだと、外干しに。いよいよ雲行きが怪しくなったと思い、洗濯物を取り込んだ。降雨の前に取り込めて助かった。

続きを読む "漱石や流石に漱石枕流は忘れざる "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/09

あのバッグはホントに彼のもの?

 夜半、仕事が終わって帰宅しようとしたら、車が壊されていた。左前角が擦られている。左の車が右方向へ出ようとして、引っ掛けたのか。くそ!

1499490175809137

→ アガパンサス。このところの雨で一気に開花。庭のあちこちに。誰が植えたのかな。毎年、花の少ない我が家の庭に、アジサイや夾竹桃共々、健気に咲いてくれている。

 キュウリの浅漬け。過日は、急場しのぎに、岩塩とポン酢、さらにコンビニで買った塩昆布で漬けた。それなりの味。次は、岩塩と塩昆布だけで。こっちは大成功。旨い。

続きを読む "あのバッグはホントに彼のもの?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/20

血糖値も体重も高止まり

 まだ梅雨入り宣言は出ていないのだから、空梅雨というのも変だろうが、とにかく雨が降らない。
 東京など関東はとっくに梅雨入りしたので、その数日後には梅雨入りするかと思いきや、曇り空の日はあっても、雨は降らない。

Mamaoto2

→ 宮本秋風「雨音」 (画像は、「株式会社 ギャラリー・トレンド」より) 拙稿「霧の作家・宮本秋風の周辺」参照。

 梅雨の雨を当てにしていたのに、畑の野菜たちに水遣りを欠かせない。
 まあ、そのおかげで先日の日記に書いたように、水遣りしつつ畑を見て回り、何かの虫がナシの木の葉っぱなどに付いているのを発見できたのだから、文句は言えない。でも、愚痴は出てくるのだ。

続きを読む "血糖値も体重も高止まり"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017/04/24

早まってはいけません

Dsc_0183

→ これは去年の五月の庭の画像。

 ようやくここまで。というのも、帰郷して吾輩が庭の世話をするようになって、ほとんどつつじ(さつき)が開花しなかった。
 近所の庭は花盛りなのに、なぜ?
 理由がわかるのに五年を要した。
 四月になって、雑草が勢いづくようになって、草むしり作業に没頭する日々が続いた。その際、さつきなどの葉っぱが生い茂っていて、目障りに感じた。(予想されるように)四月の半ばに葉っぱの選定をやっちゃった。となると、いよいよ開花という時期を迎えても、花の芽をも剪定してしまったので、咲くはずがないのである

続きを読む "早まってはいけません"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/19

夫婦は琴瑟相和すべし

Dsc_0634

← 例の農資材小屋を解体。トタン板は、選定した枝葉などを突っ込む、投棄場に使った。角材もあちこちに使う。最後の最後まで資材は使い尽くす。

 例の踏み切り事故。助けようとした男性も死亡した。悲劇。なんとかならなかったものか。例えば、踏み切りに監視カメラを設置し、異常事態が発生したら、自動的に非常ベルが鳴る、あるいは接近する電車にシグナルが伝わる、とか。システム面で工夫の余地はないのか。
 顔認識が可能な時代に、人(や動物)のセンサーを設置するのは(あるいは車センサーの人感センサーへのヴァージョンアップなどは)技術的には可能。コストの問題ですね。
 今回は、自殺しようとしていたらしいので、なおさら、困難。悲しい現実ですね。
踏切、救助男性は横浜銀行勤務 川崎市の2人死亡事故 - 西日本新聞

続きを読む "夫婦は琴瑟相和すべし"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/17

さて豚汁に控えしは…

 今日も庭仕事。過日、解体撤去した小屋。そのトタンの屋根や壁を選定した枝葉の投棄場所の囲いに援用した。これで枯れ枝などを山盛りできる。でも、まだまだ枝葉がたまっている。

Dsc_0622

→ 毎年咲いてくれる花。名前、教えてもらったんだけど、忘れちゃったよ。やや淡色の我が庭を真っ赤な花で彩ってくれている。ボケ(木瓜)かな。

 今日の朝日新聞の書評特集の中に「古典百名山 カール・マルクス「資本論」 大澤真幸が読む」という囲みの書評が載っていた。
 いや、眼が見開かされる思い。
「資本論」には苦い思い。昔、読もうとして全体の6分の1も読めずに挫折。

続きを読む "さて豚汁に控えしは…"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧