2018/05/20

「セクハラ罪という罪はない」決定の罪深さ

1526701568689823

← 象さんの描いた絵、実物を見てみたいなー。画像や情報などは……「絵を描くゾウ - るなの月詠」 「(147) 凄い絵を描く象 - YouTube」「信じられない! ゾウが描いた絵が目を疑うレベル - NAVER まとめ」 「アジア象芸術・保護プロジェクト(AEACP)」 

 前川 喜平 さんの講演会が富山(小杉)であった。誘われたし、そうでなくても聞きに行きたかったけど、体がゆうことを利かない。夜半過ぎに仕事から帰宅し、昼前には一旦は目覚めたけど、寝不足。その後、二度寝してようやく起き上がれた。
 応援の意味もあるし、励ましも欲しかったのだが、わが身が情けない。


続きを読む "「セクハラ罪という罪はない」決定の罪深さ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/19

旧優生保護法・ハンセン病・出生前診断

1526618022889717

← ネーブルの花。開花。撮影のタイミング、外した。開花したから、実もなるね。

 今日は曇天。不穏な空模様で、外仕事はできそうにない。なので、今日は、月に一度の通院と床屋さんへ。
 血糖値は相変わらず高い。血圧だけは良好。採血されたので、血液検査するらしい。どんな結果が出てくることやら。

 安倍内閣。支持率は一時期の高さからは下がったものの、どれだけ叩かれても、もう支持率は下げ止まりのようだ。

続きを読む "旧優生保護法・ハンセン病・出生前診断"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/17

駅員は北口には無関心?

1526461998632079

→ 裏庭に続く苧環の小道。いよいよサツキなどの開花と相俟って、花の小道になりつつある。今日は30度超えの午後、草むしりに枯れ葉落ち葉拾い。かなりハードな作業だった。汗だく。冷たい水やお茶が美味い。

 腱鞘炎、十日以上経つのに、いまだに治らない。その腱鞘炎、車の運転でハンドルを握る手に力が入りすぎてかなと思っていた。でも、原因は意外なところにあったのかもと思えてきた。それは、ダイコンおろし。知り合いの家で食べて病み付きに。
 この頃、ダイコンを買ってきては、ダイコンおろしに精を出す。いっぱい食べたくて、むきになってすりおろす。今も冷蔵庫に半分のダイコンが。さて、残りをどうする?
 今日はやや腱鞘炎の症状が和らいだので、ダイコンをおろし金でおろした。まだあと二回分は残っている。

続きを読む "駅員は北口には無関心?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/10

麻生財務相の愚かな発言にムカつく

1525695876487566

← 以前、カレンダーの話題を呟いた。そんなことをそろそろ忘れかけていたら、ネッ友から欲しかった卓上カレンダーというプレゼントが届いた。嬉しい!

 なんだってこんなに寒い。暖房、使うか。外は雨……はあがったようだけど、曇天。予報によると、夕方にはまた雨降り。洗濯しないと、洗濯機がいっぱいだよ。ってことで、洗濯した。外に干した。雨が降る前に、こんな気温で乾くかな。
 結局、乾かなくて、電気ストーブの力を借りた。

続きを読む "麻生財務相の愚かな発言にムカつく"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/28

相撲…伝統は人が作るもの

1280pxkunisada_sumo_triptychon_c186

→ 相撲絵(歌川国貞、1860年代) (画像は、「相撲 - Wikipedia」より)

「女性は土俵から下りて」相撲協会が見直し検討|ニフティニュース」など、各報道機関によると、「日本相撲協会は28日、両国国技館で理事会を開き、これまで伝統としてきた土俵の女人禁制について、アンケート調査などを実施した上で、検討を進めていく方針を決めた」という。

「相撲協会の八角理事長は同日、談話を発表し、(中略) 女性が土俵に上がることを認めてこなかった理由について、〈1〉相撲はもともと神事を起源としていること〈2〉大相撲の伝統文化を守りたいこと〈3〉大相撲の土俵は力士らにとっては男が上がる神聖な戦いの場、鍛錬の場であること――の3点を挙げた」とか。

続きを読む "相撲…伝統は人が作るもの"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/13

タカ派は責任を部下に押し付け事実を改竄する

111010663580001

← ネヴィル・シュート『渚にて 人類最後の日』(佐藤龍雄訳  創元SF文庫) 「第三次世界大戦が勃発し、世界各地で4700個以上の核爆弾が炸裂した。戦争は短期間に終結したが、北半球は濃密な放射能に覆われ、汚染された諸国は次々と死滅していった。(中略) 生存者がいるのだろうか?」 名作の誉れ高い書。核戦争で人類消滅したあとの世界を画く。こうなるのは分かりきっていたのに、核武装や核による威嚇が効果的だ、核の傘が自国を守ると信じ続けた結果の悲惨。下に紹介する、オリバー・ストーン/ピーター・カズニック著の『オリバー・ストーンが語る もうひとつのアメリカ史 2』の中で紹介されていた本。未読。

 森友学園問題が大きな節目を迎えた:「タイムライン:首相「深くおわび」麻生氏続投させる考え:朝日新聞デジタル
「学校法人・森友学園との国有地取引に関する決裁文書の書き換え疑惑で、財務省が12日、国会議員に開示した決裁文書とは別の決裁文書が複数存在することを認め」たが、麻生氏は、書き換え(文書改竄)の責任は、当時の理財局長だった佐川氏の責任になると指摘した。
 実行犯の首謀者は佐川氏かもしれないが、強要したのは誰なのか、事件の発端となった人物は誰なのか、そこが肝心だ。
 露骨なトカゲのしっぽ切だ。首相も副総理もろくでもないやつらだ。

続きを読む "タカ派は責任を部下に押し付け事実を改竄する"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/03/11

文学から電子のダンスまで

 相変わらず寒い。自宅の風呂場、寒すぎる。余儀なく、銭湯へ。気持ちいい! さて、読書タイムだよ、とは今日(十日)夕方の呟き。

Dsc_1431

← 『カラー版日本文学全集3 源氏物語 下巻』(与謝野 晶子訳 河出書房新社) 画像は、手元にある蔵書を撮影したもの。

 一昨日のブログ日記に、「与謝野版という現代語訳を通じてではあるが、「源氏物語」も今、読みつつあって、後半(下巻)に突入している。人間関係や、誰のことを語っているのかボンヤリしてしまって、頭がくらくらする。日本文学通の方たちは、若いころから読み親しんできたんだと思うと、己の不勉強ぶりに呆れてしまう。ただ、それでも、与謝野晶子の手を借りて、結構、楽しめている」と書いた。

続きを読む "文学から電子のダンスまで"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/02/09

光源氏にムカつきつつ

 ある謎が解けた。玄関先にセンサーライトを設置してある。センサーライトだから、人影が過らないと点灯しない。真っ暗な玄関先に近づくと結構、明るく灯る。だが、時折、わけもなく灯る。来客の気配はないのに。

800pxch5_wakamurasaki

→ 土佐光起筆『源氏物語画帖』より「若紫」。飼っていた雀の子を逃がしてしまった幼い紫の上と、柴垣から隙見する源氏。(画像は、今日(木曜日)現在、読んでいる「源氏物語 - Wikipedia」より)

 気になるので、開けてみるが、やはり、いない。誰か子供が悪戯している? あるいは、木立の揺らぎに反応しているのか。でも、風が強い日でも点灯はしないのだが。やがて雪の日々。庭には雪が積もっている。人が来たら、足跡が残る。十メートル以上の庭を飛んで玄関に達することは考えられない。その謎が、たった今、解けた。

続きを読む "光源氏にムカつきつつ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/02/08

今は悲しき鉄腕アトム

 積雪の多さもだが、気温の低さもあって、段々、除雪がきつくなってきた。

Unnamed

← Astro Boy Dash (画像は、「Astro Boy Dash - Android Apps on Google Play」より)

 きついのは体……もだけど、気温が低くて、溝などに除雪した雪が解けず、今後の雪を除雪する(捨てる場所)がなくなってきている。融雪装置は、終日、稼働させてほしい。切実な願いだ。体も、節々が傷んできた。部屋で休みつつ、与謝野晶子訳の源氏物語を読もうと思うのだけど、体が憂くて本を読む気になれない。今日は、3頁しか読んでないぞ!

 早朝から除雪。雪搔き。融雪装置が作動しないので、雪の捨て場に困った。寒風の中、グローブしている手が悴み、耳が痛い。
 手先が指が凍傷になるかとホントに心配してしまった。

続きを読む "今は悲しき鉄腕アトム"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/02/01

優生保護法…不良な子孫の出生を防止する

M15xii1

→ 川原慶賀筆『ウミヒゴイ』(所蔵館:ライデン国立自然史博物館) (画像は、「川原慶賀の見た江戸時代の日本1」より) 「慶賀が描いた動植物図のほとんどはオランダに送られ、シーボルトらの著作である『日本動物誌』等の図として利用された。標本がなく、慶賀の写生図をもとに記載された ウミヒゴイ Parupeneus chrysopleuron (Temminck et Schlegel, 1844) などの例もある」 川原慶賀筆の画「ウミヒゴイ」と「ウミヒゴイ 市場魚貝類図鑑」なる頁の写真と見比べるのも一興! 拙稿「川原慶賀…シーボルトの眼 ? !

 今日は、曇天。水っぽい小雪がちらついたり、小雨が降ったり、晴れ間が垣間見えたり。
 近く寒波が襲来するという予報を聞き、天候を幸い、庭仕事を少々。

 メインは、パイプ車庫の屋根(覆い)の補修。

続きを読む "優生保護法…不良な子孫の出生を防止する"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧