2017/09/22

両陛下が高麗神社を初参拝!

 本を出版した。自費出版。地元の新聞社に取材を依頼している(サンプルの本を寄越せ、ということで一冊送った)。が、電話してもたらいまわし。担当者がいないとか、あとから電話するとか、なんとか。ってことは、取材に値しないってことか。

1505902143571670

→ 川瀬巴水「馬込の月」。大好きな版画家。東京在住時代、最後に住んだのが馬込辺り。なので、この版画への思い入れは強い。この版画家への思い入れも。拙稿「川瀬巴水 旅情詩人と呼ばれた版画絵師 没後50年展」 

 馬込の辺りは、すっかり密集した住宅街に。でも、ほんの数十年前は、こんな風だったんだなって。私は、8年前、30年ぶりに帰郷したのですが、我が町もすっかり様変わり。浦島太郎状態に。田圃や畑に囲まれた集落だったのが、味もそっけもない住宅街。たまに創作するときは、子どもの頃の光景を浮かべながらになってしまいます。

続きを読む "両陛下が高麗神社を初参拝!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/28

秋風が吹き始めている?

287504

← 千葉 聡 著『歌うカタツムリ 進化とらせんの物語』(岩波科学ライブラリー) 「木村資生やグールドらによる論争の歴史をたどりつつ,行きつ戻りつしながらもじりじりと前進していく研究の営みと,カタツムリの進化を重ねて描き,らせん状の壮大な歴史絵巻を織り上げる」とか。 新聞の書評で読みたくなった。サイエンスについての一般向け科学書は、欧米の書が圧倒的に優れている。最近は徐々に日本人科学者らによる読み応えのある本も出てきているようだ。

  車道沿いの生垣に添えた柵(既製品)が設置して7年目にして、風雨に負け腐り、木の枠なども次々剥落してきた。そこで、昨日、まずは、ダメになった柵の撤去作業と、生垣の道路面に食み出している枝葉などを剪定作業。案外と手間取って、今日も剪定などの作業に追われそう。そのうえで、新たに柵を設置する。せめて十年、持ってほしい。柵も買ってこないと。

…ということで……

続きを読む "秋風が吹き始めている?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/31

里山は日本の原風景という幻想

 一昨日、これでもかというくらい、野菜を収穫したのに、今日、畑を観たら、キュウリもナスも、ミニトマトも山盛り。キュウリは、今回は人にあげないで、浅漬け。ミニトマトは、どんぶりに盛って、冷やして、明日にでも食べるかな。ナスは温存。明後日、もっと育ったところで収穫し、人にあげちゃう。

183467

← 田中淳夫 著『森と日本人の1500年』(平凡社新書 ) 「時とともに変わる風景。今ある緑は、どんな経緯を経て生まれたか。その景観に人はどのように関わってきたか」。

 写真、撮るの忘れてたけど、スイカ、数日前とはまるで違う大きさ。いよいよスイカっぽくなった。さて、いつ収穫するか。
 自宅では、相変わらず、ポール・オースターの自伝と、イサベル・アジェンデのノンフィクション(でも、小説以上に物語だ)を並行して読んでいる。まるで異世界。文学の世界の幅広さを日々、痛感している。

続きを読む "里山は日本の原風景という幻想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/16

人権より目先の利害が大事?

 ちょっと買い物してくるだけのはずが、気が付いたら、五千円。その店でしか売っていない梅紫蘇ニンニクを2パックなど。何がこんなに料金を釣り上げたか……。そうか、カジキの昆布締めか。アイスクリームか。惣菜を各種買ったからか。そういえば、お菓子もいろいろ買ったなー。野菜ジュースにペット入りのお茶。この頃、食卓に欠かさないモズク酢か。おかしいなー。高いものは買ってないのになー。そういえば、刺身も買ったっけなー。

 自作の梅酒を呑む。いいねー。秋にはアンズ酒も。

続きを読む "人権より目先の利害が大事?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/02

ライブ感覚幻想

1498993775023315

→ 今日も庭仕事。予報では雨はずだったのに曇天、自転車で買い物にも行けたし、さすがに今日はサボれるはずだった庭仕事もやるはめに。アンズの実がオレンジ色になっていっぱい落ちていた。勿体無い。プチトマトはこの4つだけ。ナスやキュウリは、幸い(?)収穫なし。

 昨年、苗木を植えたアンズ。もう、実が生っている。独特のオレンジ色になってきている。経験がないので、いつ収穫したらいいのか、分からない。某サイトを見たら、「あんずは収穫期が短いといいますが、一体どんな状態で収穫するかというと・・・。実のおしりの青みがとれて、色づいたものが収穫に適した状態だそうです」って。今でしょ!
 さっき畑を見てきたら、栗の実が生り始めている。キュウイも。カキはまだかな。あわただしい日々が続く。

続きを読む "ライブ感覚幻想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/18

セシウムボール あるいは 不溶性放射性粒子

 朝、玄関の戸を開けたら、柳眉な野鳥が驚いてか飛び立ち、すぐ近くの内庭の木立に消えた。一瞬見たその姿はオナガだ! 我が家の庭にはいろんな野鳥が飛来してくる。なかなか撮影が叶わない。鳥、撮りたい。

1497655903643142

← アンズ。かなりの実が生っている。アンズ酒か、実を食べるか、嬉しい悩み。

 それにしても、空梅雨なのか(梅雨入り宣言はまだ)、雨が降らない。梅雨の雨をあてにして、水遣りはサボれると思っていたのに、今朝も水遣り。ただ、そのお陰で、梨の木に虫が付き、葉っぱなどを食い散らかし、紗のような薄い網が懸かり、卵らしき黒い点が一杯散在しているのを発見。

続きを読む "セシウムボール あるいは 不溶性放射性粒子"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/16

景気も梅雨も空回りじゃないのか

1497428576001097

→ 仕事でたまに通りかかる、田圃の中を通る農道の脇に、ポツンと小さな林。林なのか墓地なのか。あるいは、塚(古墳)かな。もしかしたら、こちらからは見えないだけで、鳥居が立っていて、要はお宮さんなのかもしれない。正体を確かめたいけど、田圃の畦道を辿らないと。ふーむ、気になる。

 今夕も庭仕事。伸び放題だった枝葉を刈り込み、庭や畑の隅々に吹き溜まっていた落ち葉などを拾い集め、ドクダミなどの雑草を毟り取り、一時間半ほど、汗を流す。そして風呂。この入浴が至福の時間だな。ただ、外仕事が多くて、読書時間が制約されるのがつらい。

続きを読む "景気も梅雨も空回りじゃないのか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/14

人間のエゴが雑草を毛嫌いさせる

 在宅の日は、主に夕方前に庭や畑仕事をやっている。休みだし、土日はともかく週日くらいは、プールへ行きたいのだが、前日の仕事からの帰宅時間が早くて夜中の一時過ぎということもあって、お昼に起きてプールへ行けない。

1497267105217345

← 今朝採れたキュウリ、浅漬けにした。明朝には賞味できる。こんなに早く、自作の野菜を口にできるなんて! ということで、このあと、冷蔵庫に収め、翌日の夕食の際にいただきました。

 昨年までだったら行けたかもしれないが、今年は妙に疲れが残って、午後を回っても、体が起きてくれない。年のせいか、二時間以上、まとまっての睡眠が取れず、かといって、二時間で睡眠が足りるはずもなく、結局は寝たり起きたりを繰り返し、なんとか本気で起きれるかな、本も読めるかなと感じることができるのは、午後の三時を回ったころ。

続きを読む "人間のエゴが雑草を毛嫌いさせる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/05

体毛忌避という悪夢

 最近、アンダーヘアの手入れを勧める、たぶん女性に向けてCMが頻出しているらしい。女性がアンダーヘアの手入れをしているのか(放置しているのか)、吾輩には分からない。ただ、一般論として、体毛の手入れを勧奨する部位がどんどん広がっていることは言えそうである。すね毛や産毛、腋毛に眉毛などなど。体毛の手入れについては、ターゲットが男性にも触手が伸びているようだ。

206368

← コルム・トビーン 著『ブルックリン』(栩木 伸明 訳 白水社) 「ジョイス、マクガハン、トレヴァーの系譜を継ぐ、アイルランド文学の至宝!」だとか。SNS友に、「アンダーヘアの処置については、今も昔も、女性の関心事であったようです。1950年代のアメリカに就職した、アイルランドの農村出身の若い女性の心の機微を追った小説『ブルックリン』にそんな場面が登場します」という情報をいただいた。映画化もされたようだ。小生は全く未知の作品。

続きを読む "体毛忌避という悪夢"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/17

慰安婦合意の見直し勧告 日韓両政府に

 今日も庭仕事に畑仕事。というか、リハビリを兼ねた運動のためってのが、メインの目的。なので、外仕事が雨などでできなかったら、プールへ行く! 本日は、畑にメロンとスイカの苗を植えた。夏、収穫を楽しみに日々、頑張るよ。

 近々自費出版する本(冊子)。二度目の校正。見落としが多い。それ以上に、書き換えすべき箇所も見つかったりして。冊子の最後に住所などを明記するか、迷っている。
 今日、二度目の校正を終えた原稿を印刷会社へ。それにしても、二度目なのに、間違えが多い。それ以上に、読み返すと、書き直したくなってしまう。

続きを読む "慰安婦合意の見直し勧告 日韓両政府に"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧