2018/07/19

庭仕事用の曇らないゴーグルが欲しい

1531998887318048

← 画像は今日の収穫。キュウリとミニトマトはまあまあ。ナスはダメ。みんな、人にあげる。

 畑や庭仕事の際の格好は、長袖作業着、ズボン、長靴、厚手のグローブ、鍔のある帽子、マスク、首にはタオル、さらに防虫剤。あと、欲しいのは、曇らないゴーグル!
 ゴーグルは、必須なんだけど、いいのが見つからない。花粉症の眼鏡を使ったりするけど、すぐ湿気で曇る。

 受動喫煙防止法案成立のはずだけど、喫煙奨励法案に見える。タバコのポイ捨て禁止法案を作ってほしい。生け垣や、その前の側溝を掃除すると、いつもポイ捨ての吸い殻。側溝も含め、うちの庭だぞ。
 相変わらず、車の窓から吸い殻やら、灰やら捨てる。道路は灰皿じゃないぞ。

続きを読む "庭仕事用の曇らないゴーグルが欲しい"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/18

なぜ水俣病患者は「チッソを許す」と言い始めたか

1531693895196293

→ 昨日は、ミニトマトだけの収穫。中1日置いて、これだけ。人にあげるほどじゃないので、冷やして我輩がたべる。さすがに一度では食べきれず、二度(二日)に分けて食べた。

 冷蔵庫には、お茶の冷や水出しと、この丼トマトで充実。冷蔵庫には、水道水もコップ一杯分、常時、冷やしてある。何を飲むにしても、まず、冷水を軽く飲んでから。飲料代を減らす意味もあるけど、冷やした水道水が美味いんだ!

 富山には、融雪装置がある。この猛暑なのだから、この装置で市街地などに散水したらどうだろう。水不足じゃないし、費用対効果は大きいのでは。
 散水した地域の気温は、下がるとして2から3度位だろうけど、それでも一定の効果が見込めるのでは。

続きを読む "なぜ水俣病患者は「チッソを許す」と言い始めたか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/16

『折たく柴の記』や『苦海浄土』などを

 一昨日、茶葉を水出しすると、なかなかいいお茶にって話題が。「氷水で、2時間ほどゆっくり水出しすると、カフェインが抑えられて睡眠の質を良くすると言われる「テアニン」たっぷりのお茶になりますよ」って言われても、正直、半信半疑。それでも、昨夜半過ぎに鍋に水を一リットル溜め、茶葉を沈めて、さて、一晩明けて、試飲したら、美味い! これは癖になりそう。夏の定番だ。

245804

← 新井 白石 著『折たく柴の記』( 松村 明 校注 岩波文庫)

 新井白石著の『折たく柴の記』を一昨日(金曜日)から読み始めた。
「江戸中期の儒学者・政治家新井白石の自叙伝」。何とか読める。懇切な注釈のお蔭です。牛歩で、今月中の読了は望み薄。段々文章に慣れてくるかな。まだ、冒頭の30頁ほど。白石の父君の話が続いてる。刀(刃傷沙汰)など、武士ならではの興味深い話も。

続きを読む "『折たく柴の記』や『苦海浄土』などを"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/11

奇妙な生き物に接近遭遇

Phisics

← マルコム・E.ラインズ【著】『物理と数学の不思議な関係―遠くて近い二つの「科学」』(青木 薫【訳】 ハヤカワ文庫) 「あくまで自然現象が研究対象の物理と、抽象世界に遊ぶ数学とは、似て非なる学問。しかし、斬新な物理理論構築の決め手になるのは往々にして、物理学のためどころか、現実に役立てることさえ念頭になく、100年も前に作られていた数学の成果だったりする。なぜそうやって、いつもうまくいくのか?」 昔、読んだはずだけど、好きなテーマの本なので、改めて読む。そういえば、つい先日読んだ、マーカス・デュ・ソートイ著の『知の果てへの旅』(冨永星/訳 新潮クレスト・ブックス)も同じテーマを数学者の立場で扱っていた。

続きを読む "奇妙な生き物に接近遭遇"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/09

読書三昧を願いつつ雑草退治

358699

← プルースト 作『失われた時を求めて 12  消え去ったアルベルチーヌ』(吉川 一義 訳 岩波文庫) 「アルベルチーヌの突然の出奔と事故死――.そこからの絶望が忘却へと変わる心理の移ろいを繊細に描く」とか。

 今日も風邪が治らず仕事を休む。読書三昧と行きたかったが、今日は父の命日なので、早朝から墓掃除。雑草がすごい。大量の雑草のため、自転車で2往復。ついで、仏間やトイレなどを拭き掃除。庭などのメンテはするけど、家の中は放置。室内の掃除で手抜きしてきた(人には迷惑が掛からないし)。仏壇に果物などを供え、住職を待つ。親戚の人も墓参りを済ませ、家の仏間で一緒にお参り。

続きを読む "読書三昧を願いつつ雑草退治"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/01

事件から四日目も献花が続く

1530355257395761

→ 夕方までの二時間、内庭の笹退治作業の続き。暑い中、汗だくになって。笹の根っ子に鋏を突っ込んで根絶やしを目論む。ま、無理だろうけど、今までよりはましになるはず。画像で見ても、スッキリ感が漂う? 作業後のシャワーが気持ちいい。冷たい水(冷やした水道水)がまた、美味い! ただ、そうはいっても、溜まっている剪定した枝葉が山積みになっているし、笹ならぬ竹の藪もある。こちらはどうするか、迷っている。

 例の事件現場付近。取材陣、多数。犯人は捕まっているのに。警官が殺され。銃が奪われ、住宅街に潜み、小学校へ向かい、 工事の警備員を射殺。犯人も打たれ逮捕。

続きを読む "事件から四日目も献花が続く"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/27

不毛なる吐露

 今日は雨の予報。なので、前夜のうちに洗濯。外干ししたんだけど、やはり夜だと生乾き。嫌な臭いが漂ってくる。我慢して着るか。自分はともかく、こんなシャツを着ていると、顰蹙を買うかな。

 雨は降らなかったので、読書は我慢して、今日もハードな庭仕事。その前に野菜などの収穫。これも、親族に提供。さて、内庭の落ち葉や笹の原退治。鋏を手に、出来るだけ根っ子から切るように。ポリ袋に5袋。週に2度の作業で、半年ほどで剪定した枝葉などを撤去する。

続きを読む "不毛なる吐露"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/20

電池の要らないアシストギアに感激

Freepowerfreedial824x1024

← 「ペダルを踏む力を推進力に変える画期的なクランクギア! 『FREE POWER(フリーパワー)』

 今日は、月に一度の通院。血糖値は相変わらず高い。コレステロール値も高い。体重はやや減る傾向だが、見方を変えると、高値安定である。
 いいのは、血圧だけ。
 これは、週に少なくとも二度は、庭や畑仕事で汗だくになっているので、血の巡りは悪くなりようがないのだろう。
 但し、脳みそのほうの血の巡りは旧態依然で水面下を潜航中のままである。

 6月17日(日)放送のTBS『がっちりマンデー!!』で偶然見た、「フリーパワー」が優れモノだった。観ていて感動もの。

続きを読む "電池の要らないアシストギアに感激"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/03

バラが咲いた

1527931574388438

← 今年はなぜかバラ(?)の発色が鮮やか。久しぶりの銭湯の帰り道、裏庭に差し掛かったら、藪のような我が家の生け垣の中に赤紫のバラの花びらたちが際立っている。余分な枝葉を剪定したからかなー。

 昼前、今日も草むしり。今日は、台所の外の庭から、主に畑の周辺を巡る。
 ちょっとだけよのつもりだったので、素手、無帽、裸足にサンダル。上は長袖ながら部屋着。
 最初は、台所の生ごみをコンポストに捨てるだけのつもりだったのだ……が。このところの雨で、見違えるほどに雑草が育っている。逞しいなー。やり始めたら、草が目立つ。

続きを読む "バラが咲いた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/20

「セクハラ罪という罪はない」決定の罪深さ

1526701568689823

← 象さんの描いた絵、実物を見てみたいなー。画像や情報などは……「絵を描くゾウ - るなの月詠」 「(147) 凄い絵を描く象 - YouTube」「信じられない! ゾウが描いた絵が目を疑うレベル - NAVER まとめ」 「アジア象芸術・保護プロジェクト(AEACP)」 

 前川 喜平 さんの講演会が富山(小杉)であった。誘われたし、そうでなくても聞きに行きたかったけど、体がゆうことを利かない。夜半過ぎに仕事から帰宅し、昼前には一旦は目覚めたけど、寝不足。その後、二度寝してようやく起き上がれた。
 応援の意味もあるし、励ましも欲しかったのだが、わが身が情けない。


続きを読む "「セクハラ罪という罪はない」決定の罪深さ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧