2022/07/26

ただの一人も声掛けなし

  ← ユヴァル・ノア・ハラリ (著)『21 Lessons 21世紀の人類のための21の思考』 (柴田 裕之 (訳) 河出文庫) 「『サピエンス全史』で全世界に衝撃をあたえた新たなる知の巨人による、人類の「現在」を考えるための21の問い。待望の文庫化。」

 待望のユヴァル・ノア・ハラリ 著の『21 Lessons 21世紀の人類のための21の思考』をようやく読めた。ずっと文庫入りを待っていたのだが、昨年末に出ていたことを迂闊にも知らずにいた。

続きを読む "ただの一人も声掛けなし"

| | コメント (0)

2022/05/18

時にヴォルスを想わせる難波田史男作品

  ← 我が家の庭。ツツジの季節が終わり、サツキの花の季節 到来。サツキが花束のように咲き乱れ始めた。 (05/18 22:54)

 昨日の水曜日は、快晴微風且つ昨日までの寒気も嘘のような暖かさ。しかも湿度が低く、カラッとした陽気。バイクで野暮用を兼ねたミニツーリング。途中、例によって、(庄川の)河原へ近付き、石を拾ってきた。庭の布石にするため、ツーリングの度に一個だけ拾ってくる。河原の石の収集が我が習い? (05/18 22:53)

続きを読む "時にヴォルスを想わせる難波田史男作品"

| | コメント (0)

2022/05/17

河原の石の収集が我が習い?

 ← 寒気が緩み、生け垣の花もにこやか。同じ生け垣に白い花も。 (05/16 13:14)

 難波田 史男著の『終着駅は宇宙ステーション』によると、早稲田大学に在籍中、同キャンパスで女優の吉永小百合を三度 見かけた。好印象。小百合は大学を次席で卒業した。小百合は既に大スターだったものね。 (05/16 04:32)

 肝心の仕事はそこそこに動いてる。が、町の賑わいは今一つ。特に週の初めは夜の閑散が目立つ。それでも、車は動くので、車中の読書は先月辺りから激減した。日に数十頁読めるかどうか。ま、これが正常なんだろうが。 (05/18 21:20)

続きを読む "河原の石の収集が我が習い?"

| | コメント (0)

2022/04/18

大境洞窟住居跡へミニツーリング

 ← 大境洞窟住居跡へバイクでミニツーリング。往復で90キロ。富山県氷見市大境にある洞窟遺跡。国の史跡に指定されている。6つの文化層を持つ縄文時代中期から中世の複合遺跡である。日本初の洞窟遺跡調査だとか。(04/18 16:25)

 

 白山神社裏手の洞窟内にある。神社本殿はこの手前。小学何年生だったか、遠足で見学に来た。大昔の人が暮らしてたんだと、無邪気に感激した。

 洞窟内にある白山社改築の際、多数の人骨、獣骨、土器類などが出土したことから、本格的な調査が行われたとか。

続きを読む "大境洞窟住居跡へミニツーリング"

| | コメント (0)

2022/02/03

東京マラソンに絡む繰り言?

Takahasi ← 高橋尚子選手が先頭集団にいる! 足の筋肉を見よ! (画像は、「東京国際女子マラソン…感動のラストシーン」より)

 石原慎太郎氏が亡くなられた。さすがに追悼の特集がテレビでも盛んにされていた。
 吾輩は思想的に人間的に同氏が好きではないので、今ここであれこれ言うつもりはない。
 同氏が東京都知事だった頃は未だ東京都に在住していた。同氏が知事ということで鬱陶しい思いをしていたことを思い出す。

続きを読む "東京マラソンに絡む繰り言?"

| | コメント (0)

2021/11/30

金沢21世紀美術館に行くはずが…

Tuta_20211130224701 ← 今日はバイクでツーリングしたので、庭仕事は落ち葉を竹箒でサッサッとやっただけ。バイクは大型スクーターなのでその移動はかなり負荷の大きな作業なのだ。画像は、車道沿いの生垣の土台に絡まる蔦。

 

 今日は休み。晴れ。夜から荒れた天気になる。行くなら今日しかない。天気の急変を予感させる強めの風。晴れ渡る空に立山連峰がくっきり。それも風の強さを示している。
 さて、何処へ? 前々から行きたかった、「金沢21世紀美術館」。展覧会もだが、建物自体が見もの。が、トンでもなく情けないツーリングとなった。

続きを読む "金沢21世紀美術館に行くはずが…"

| | コメント (0)

2021/11/17

「うなづき友学館」へ ミニツーリング

Hanehasi ← 「うなづき友学館」へ。入り口付近から、富山では有名な真っ赤な愛本刎橋が遠望できる。車なら数分か。

 先日は、福井県小浜市の若狭湾近くにある年縞博物館へ。三方五湖に隣接している。その日は往復450キロ。現地逗留は一時間で、見学時間を含めて七時間の強行ツーリングだった。あれをやっちゃうと、県内のツーリングは文字通りミニツーリングに感じる。ちょっとひとっ飛びの感。今日は、一時過ぎに出発し、四時過ぎに帰宅。秋日麗で復路も日差しに真っ向向かっての走行で、前回のような寒さは覚えない。そう、前回は、初めてグリップヒーターを使った。その恩恵をひしひしと感じた。

 

続きを読む "「うなづき友学館」へ ミニツーリング"

| | コメント (0)

2021/10/26

「東山円筒分水槽」へ

Enzen ← 秋日和とは言えないが、無風で寒気も和らいだ。バイクを駆って予てより気になっていた「東山円筒分水槽」へ。2020年4月3日に国の登録有形文化財(建造物)に登録。「富山県/令和元年11月15日:国の登録有形文化財(建造物)の登録について」参照。 

 昨夕、雨の中 畑などの果樹や木々の剪定をやった。そのご褒美ではないが、今日は敢えてツーリングへ。西田美術館へ行こうと思ったが、火曜日は定休日。がっかり。案外と火曜日が休館の美術館が多い。用心しないと。失敗したこともあるし。

続きを読む "「東山円筒分水槽」へ"

| | コメント (0)

2021/10/10

松村外次郎 庄川記念美術館へミニツーリング

Genbu ← 富山県の西部山間にある庄川美術館へ。「かがやき はんが」展。秋晴れ。バイクの修理を兼ねた車検も済んで、久々のミニツーリング。650ccの大型スクーターで往復70キロのミニツーリング。ゆったりのんびり。往路はわざと遠回りして。帰りはお腹が空いたので最短の道を選んだ。秋晴れで、往復共に、オートバイを駆る若者たちと何度も擦れ違った。「松村外次郎 庄川記念美術館」の前では、松村外次郎作品……玄武だろうか……などが鎮座し迎えてくれる。この作品に似た作品が富山市の松川沿いの土手にもあったような。拙稿参照:「豆腐やら葡萄やら

続きを読む "松村外次郎 庄川記念美術館へミニツーリング"

| | コメント (0)

2021/10/05

ホトトギスや秋明菊など

Kiku_20211005214701 ← 今朝の秋明菊。生け垣の背後に。誰も気付かない。吾輩も昨日気づいた。

 

 昨日は庭仕事で疲れて本を片手に灯りを点けたまま寝落ち。今日のお昼まで起きる元気なし。今日も庭仕事……脚立に昇って庭木の剪定。疲れた。今夜も寝落ちかも。…まだまだ終わりそうにない。先は長い。いい運動ではあるな。ただ、疲労回復に最近、やたらと時間が費やされる。

 自宅では、ネルヴァル作の『火の娘たち』 (岩波文庫)と中西 進著の『源氏物語と白楽天』とを交互に読み続けている。特に後者は吾輩には手強い本。

続きを読む "ホトトギスや秋明菊など"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧