2018/01/17

創作の手のうちを覗く

 お風呂で使えるDVDプレーヤー、包丁、サンドイッチメーカー、ウオーキングシューズが届いた。スーパーのポイントを集めてゲット。実用と遊びと。ポイントで本をゲットできればいいんだけど、今、気づいただけど、図書券と交換できていたのかも……。
 考えてみたら、肝心の視聴すべきDVDがない。映画より好きな歌手のDVDか、Hビデオか。

9784480836502

← ウンベルト・エーコ 著『ウンベルト・エーコの小説講座 ─若き作家の告白』 ( 和田 忠彦 / 小久保 まりえ 翻訳 筑摩書房) 「五〇歳目前にして小説を書き始めた、自称「とても若く将来有望な小説家」が、創作の手のうちを見せる」とか。

 ウンベルト・エーコ 著の『ウンベルト・エーコの小説講座 ─若き作家の告白』 を読み始めている。これは、名うての記号論者なので、自宅で。
 ネタ晴らし本めいているし、やや好奇心に任せて読んでみようかな。

続きを読む "創作の手のうちを覗く"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/10

壺中天ならぬ泡中天

 昨日(月曜日)からの風雨、凄かった。今日はどうなるかと心配してたけど、今のところ小雨そぼ降る状態。大変なのはこれからかな?

Nng_060428_012

→ 川瀬巴水『馬込の月』(東京在住時代、小生の居住していた地域は古くは大きく言うと「馬込」なので、ちょっと感懐深く見入ってしまう)。拙稿「川瀬巴水…回顧的その心性の謎床し」など参照。 

 すると、案の定、水曜日の日中、積もりはしなかったけれど、氷雨が雪に変わってきた。夕方近くには、雪化粧。夜には五センチの積雪。
 まあ、これくらいなら可愛いものだが。

続きを読む "壺中天ならぬ泡中天"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/09

東岩瀬の常夜灯

1515375587774791

← 富山市の東岩瀬にある常夜灯。昔は金比羅さんもあったらしいが(今もある? 琴平社(金刀毘羅社)、今は、小さな公園になり、中に公民館や常夜灯(だったもの)があるだけ。目立たない場所で、余程詳しい地図でないと存在は分からないかも。これが昔の灯台だったのか。(「船橋常夜灯」など参照。)

 今の日本、自信がなくなってきているのか、内向き志向なのか、日本の優れているところを特集する番組が目立つ。それはそれでいいけど、吾輩がプロデューサーだったら、世界の国々で、日本はこの点、この分野が遅れてる、劣っている、そういった認識・反省を深めるような番組を作るだろうな。そのほうが、愛国心ってもんだろう。
 日本が精神面でも豊かになるには、足らざるを知ることに尽きると思う。

続きを読む "東岩瀬の常夜灯"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/03

ロレンスの『無意識の幻想』に当惑幻惑

1514872868949951

← 予想外の晴れ間。バイクで遠出? そうはいかない。久しぶりの庭仕事。といってもパイプ車庫の補修。ビニールのカバーが破れていたので、新しいビニールシートを被せた。一人での作業なので、実に大変だった。応急措置だけど、2年はもってほしい。

 紅白歌合戦。視聴しなくなって十年余り。東京在住時代は、帰省した折、親と見るのが常だった。そのあと、翌朝、雄山神社へ母と年始へ。父は、大晦日は地元の神社のお世話に徹夜。父母が亡くなって、年末年始の過ごし方は変わった。誰とも挨拶をしない独りぼっちの年越し。紅白歌合戦は、遠い世界の話。まったく関心が持てない。読書と居眠り三昧の休暇だ。

続きを読む "ロレンスの『無意識の幻想』に当惑幻惑"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/26

大塚ひかり 『女系図でみる驚きの日本史』に驚きの連続

 半年ほど前に(あるいはもっと前か)届いた、愛車のリコール通知。年も差し迫った今日、重い腰を上げて自動車会社に電話したら、明日はもうお休み。来年の半ば過ぎに予約。検査や修理に数時間を要するって。いつも思うけど、リコールって、大概、何万台、あるいは何十万台だったりする。ホントに全部を修理しているのだろうか。それとも、所有者が連絡依頼しないと、そのままなのかな。

Durer31

→ Albrecht Dürer 『The Large Turf.』(1503. Watercolour and gouache on paper. Graphische Sammlung Albertina, Vienna, Austria.) (画像は、「Albrecht Dürer - Olga's Gallery」より) 拙稿「デューラーの憂鬱なる祝祭空間」参照。

 愛車のエントリーキー。電池が弱ってきていたので、修理店に来たついでに、電池を交換。待ち時間にサロン風の待合所でコーヒーを飲んだ。美味かった。さすが、世界的自動車メーカーだな。対応もちゃんとしているし。って、自分の会社と比べるのは論外だな。

続きを読む "大塚ひかり 『女系図でみる驚きの日本史』に驚きの連続"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/25

日々是好色は願望かも

Photo

← D.H.ロレンス【著】『無意識の幻想』(照屋 佳男【訳】 中公文庫)

 ちょっと落胆、驚き。今日の朝刊の読書欄。識者30人がそれぞれ今年の三冊を挙げていた。落胆したというのは、この30冊で読んだのは一冊だけ。こんな本が出ていたっけと感じた本さえ、数冊。それなりに読書はしてきたはずなのに、時代の傾向から浮いているってことなのか。まあ、自分なりに読書は楽しんでいるけどね。

 このところ、シュールな夢で目覚めることが多い。理解不能。

続きを読む "日々是好色は願望かも"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/22

脱炭素革命へ舵を切るべし

 一昨日、銭湯へ行って体重を量ったら、衝撃の事実が。なんと、その三日前に測定した体重より1.5キロも少ない。わずか三日で!

Midfractalzoom

← 「マンデルブロ集合のズーム動画」 (画像は、「マンデルブロ集合 - Wikipedia」より) 拙稿「サイエンス・イメージは美しく楽しい!

 その銭湯の体重計が故障したのか。
 今日、行きつけの銭湯が定休日だったので、別の銭湯へ。計ってみたら、一昨日の測定結果を裏書きする数値だった。
 メタボ気味なので、減るのは嬉しいが、わずか三日で1.5キロというのが、どう受け止めていいのか戸惑っているのである。

続きを読む "脱炭素革命へ舵を切るべし"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/19

数式で表現される宇宙は凄すぎて

 古い未使用ハガキが数十枚あったので、年賀ハガキと交換してもらおうと郵便局へ。申し込んだけど、一般のハガキには交換できるけど、年賀ハガキはダメだって。わけ分らん。余儀なく年賀ハガキを購入。古いハガキは持ち帰ったよ。

Paul_chabas_september_morn_the_metr

← ポール・シャバス(Paul Chabas, 1869-1937)「九月の朝(September Morn)」 (画像は、「September Morn - Wikipedia, the free encyclopedia」より) 拙稿「一枚の絵 シャバ「九月の朝」」など参照。

 今日は病院へ。定期的に通院している掛かりつけのお医者さん。内科。相変わらず血糖値の数値が思わしくない……というか、徐々に悪化しているような。体重も減らない。いいのは、血圧だけ。

続きを読む "数式で表現される宇宙は凄すぎて"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/17

今日は慌ただしく

 昨日から今日は仕事が休み。ってことは、今日は朝から読書できる……のが望ましいのだが、実際は午後は雑用で外回り。我が家は築60年以上……来年は65年か。

Watercolorcatsbyendrepenovac8_2

→ 「嵐酔水墨画書道教室 東京・渋谷表参道-恵比寿で学ぶ水墨画と書の世界 ~Ransui's Sumi Art class 水墨写意で描く猫の絵」 あるいは、「welcome 猫の墨絵画家 中浜 稔」など参照。

 建て替えは諦めたし、改築や補修も無理。このまま、自分が生きて住んでいる間は、経年変化に任せると決めた。畳も襖も障子も廊下も直さない。そうはいっても、あまりにひどい隙間風は、暖房がいくらあっても足りない。そこで、ホームセンターへ行って、隙間風対策としてビニールシートを買ってきた。隙間にあてがう…まあ、気休めである。

続きを読む "今日は慌ただしく"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017/12/09

炊き立てのご飯は美味かった!

 過日、親戚の家にお邪魔した帰り際、大根をもらってきた。早速、大根おろしにして、シラスなどを和えて。美味い!

220pxbigest_champagne_tower

→ トリクルダウン理論は、シャンパンタワーに喩えられる。上のグラス(富裕層)に注がれたシャンパン(富)は、溢れるように下の階層へ滴り落ち、やがては下層のグラス(低所得者層)までシャンパン(富)が流れてくる。現実は、金持ちほどがめつい根性の人間はいない。ため込む一方だよ。 (画像は、「トリクルダウン理論 - Wikipedia」より)

 その親戚宅で、ご飯を食べてきた。昨年六月、炭水化物の摂取を控えろとお医者さん(栄養士さん)に指示され、自宅ではご飯を炊いていない。大概、パックものを電子レンジでチン。ああ、炊き立てのご飯の美味い事 ! !
 次は何か月後に炊き立てのご飯を食べられるだろう……。

続きを読む "炊き立てのご飯は美味かった!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧