2017/12/08

立山連峰を眺め宇宙を想う

 今日は休みの日。
 朝、目覚めると、思いがけなくも快晴。やや風はあるものの、これは外出日和。ツーリング日和である。

1512633450043539

← 呉羽山の立山連峰観望エリアには、大正天皇の碑がある。明治42年10月1日、皇太子だった頃、この地を訪れた。漢詩「登呉羽山」を詠まれた。のち、この場所は御野立所と呼ばれる。昭和26年10月、先の漢詩の一部が歌碑となった(但し、現在の歌碑は平成14年10月に再建されたもの)。詳しくは、「呉羽丘陵とその周辺ぶらり見どころ」を参照のこと。

 といっても、実は生活のため、いろいろ経費が掛かっている。金策のための外出も必要。
 そこで、スクーターを駆って金策の旅に出ようと思い立った。ツーリングと言うにはあまりに野暮だが、必要に迫られているのだから、仕方がない。

続きを読む "立山連峰を眺め宇宙を想う"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/06

カズオ・イシグロの本を読むよ

 久しぶりに親戚宅へ。御歳暮ってわけじゃないけど、「冨冨冨」という富山県期待の新ブランド米、過日収穫したキウイフルーツ二箱、銀杏一袋などを持参。親戚宅では、昼食をいただいた。

1512462856879696

→ 途上、神通川の堤防上での信号待ちの際、暗雲に垣間見えた立山連峰。

 自宅では昨年の六月からご飯を炊くのをやめたので(お医者さんに炭水化物の摂取を控えるようにと言われたので)、普段はスーパーで買うパックの御飯か、三個パックの電子レンジでチンする飯ばかり。
 炊きたての御飯の美味しいこと! サツマイモの味噌汁、大根の浅漬け、あと、なんと言っても手製のコロッケ。これが楽しみで行ったようなもの。
 無論、持参した銀杏も電子レンジでチンしていただいた。

続きを読む "カズオ・イシグロの本を読むよ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/04

無風快晴 桜ヶ池公園「自遊の森」へ

4150504393

←  オリヴァ-・スト-ン / ピ-タ-・J.カズニック著『オリバ-・スト-ンが語るもうひとつのアメリカ史 <1> 二つの世界大戦と原爆投下』(大田直子/鍛原多惠子/梶山あゆみ/吉田 三知世/高橋 璃子訳 ハヤカワ文庫NF)  「オリバー・ストーンによれば、自由の擁護者というアメリカのイメージは虚像に過ぎない。アメリカはかつてのローマ帝国や大英帝国と同じく人民を抑圧搾取する「帝国」なのだ。私たちはその真実の姿を今こそ知らねばならない」という。

 オリヴァ-・スト-ン / ピ-タ-・J.カズニック著の『オリバ-・スト-ンが語るもうひとつのアメリカ史 <1> 』を読了した。

続きを読む "無風快晴 桜ヶ池公園「自遊の森」へ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/02

カーポートを玄関前に

 ようやく風邪も治ったようだ。鼻水が出てくるのも困るが、運転中に咳が出るのが困る。

1512115104079704

← 我が家の庭の秋の色……冬の色。

 待機しているうちはいいのだが、いざ運転ということで、シートベルトをすると、胸が擽られるようで、それが刺激になるのか、咳が出始め、止まらなくなる。
 といっても、風邪の症状としては深刻なものではなく、仕事を休むほどでもない。

続きを読む "カーポートを玄関前に"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/28

宇宙をアメリカを思いつつ雨晴へ

1511770307405223

→ 雨晴海岸にある「女岩」 晴天とはいえ寒風の中、バイクを駈って雨晴海岸へ行ってきた。先週は雨続きと風邪のため、バイクには乗れなかった。一週間ぶりのミニツーリング。やっと乗れた。今冬は寒いので、年内は乗る機会も限られるだろう。岩場を歩き、もち、石を一個、記念に(?)持ち帰ったよ。

 公私とも忙しい。暇なのは仕事のほうだけ。10月26日の台風21号で屋根瓦などが傷み、その補修の見積もりや修繕を業者に依頼。
 今冬は積雪が寧年通りにはありそうなので、とうとうカーポートを玄関前に設置することを決断。その話も進めている。

続きを読む "宇宙をアメリカを思いつつ雨晴へ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/26

キウイフルーツ収穫 文学の収穫

 カレーライスを自分で作るようになっている。昨日も。前回までに感じることがあった。いざ作ってみて、何か物足りない。色合いに肝心なものが欠けている。そうだ、福神漬けだ。ってことで、付け足して食べたよ。こうでなくっちゃ。

1511595122627192

→ 本日、キウイフルーツ収穫。昨年の倍ほど。豊作だ。知り合いに強制的に割り当てだ。これから、どうやって食べればいいのか、調べないと。あ、リンゴ、買ってくるの、忘れた。

 本は、(当たり前だが)やはり、自分で書店で見て買わないと。このところ、忙しさを口実に、読書メーターの感想などを参考に購入する本をリストアップし、書店でリストを提示してまとめ買い。自分の考えでは買い方として邪道なのだが、近所には大きな書店がないし、大きな店は駐車場に止めるのが難儀。だが、このリストでのまとめ買いは問題点が幾つも。

続きを読む "キウイフルーツ収穫 文学の収穫"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017/11/24

ケルト幻想

 今日は雨の中、久しぶりに書店へ。二か月分の本をまとめ買い。

Image2

← ジャン オーギュスト ドミニク・アングル「オシアンの夢」(1813 Oil on canvas フランス、モントレーバン、アングル美術館) 「ジャン=オーギュスト・ドミニク・アングル-オシアンの夢-(画像・壁紙)」など参照のこと。

 今朝、やけにうるさい音で叩き起こされた。パチンコの玉を屋根などに落とされたような、バラバラという音。慌ててカーテンを開けて外の様子を窺うと、なんと霰だった。氷雨が朝方、雪じゃなく、霰になったんだ。真相が分かって安心したけど、寒い!

続きを読む "ケルト幻想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/21

忙中 賢治あり

 今日は雑用が多い。まず、月に一度の通院。数値、思わしくない。洗濯物の乾燥(コインランドリー)。30分乾燥しても、毛布乾かず。スーパー。灯油購入へ。庭の手入れ少々。タイヤの交換したかったけど、今日はパス。降雪は待ってほしい。

1511158718127942

← 庭の紅葉がすっかり晩秋の装い。

 宮沢賢治著の『ポラーノの広場』を相変わらず牛歩ながらも、読み続けている。
 この再読を始めた頃、こんなことを呟いている:

続きを読む "忙中 賢治あり"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/17

これは川ではない 滝だ

1510905645017963

→ 富山県にある一級河川の中でも一番の急流と言っていい(これは河ではない滝だ! とデ・レーケが驚いたとされる)常願寺川。その河原に行ってきた。対岸は、常西公園。「ヨハニス・デ・レーケ - Wikipediaによると、 ヨハニス・デ・レーケは、オランダ人の土木技師。いわゆるお雇い外国人として日本に招聘され、砂防や治山の工事を体系づけたことから「砂防の父」と称される。

続きを読む "これは川ではない 滝だ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/16

台風の被害は保険で直せる?

 風邪を引いた。それも自宅で寝ているうちに。
 家の中、寒い。築60年以上で、隙間風がすごい。
 寝ているうちにどんどん室温が下がり、冷たい空気に触れ吸い込んでしまい、喉を傷め、ついに風邪を引くに至ったというわけである。

9784904111987_600

←  シモーヌ・ヴェーユ(著)『シモーヌ・ヴェーユ回想録 : 20世紀フランス、欧州と運命をともにした女性政治家の半生』(石田 久仁子(訳), パド・ウィメンズ・オフィス) 「アウシュビッツからの奇跡の生還…。欧州はもとより世界を舞台に活躍した政治家が綴る歴史の真実、正義、人間の尊厳、女性の自由獲得のための闘いの記録」だとか。

 情けない! その翌日は仕事。その仕事も、半分で切り上げて退社。
 いつものことだが、会社の誰も、従業員の体を心配することはない。それどころか、この忙しいときに休みやがって……ずる休みかよって対応である。

続きを読む "台風の被害は保険で直せる?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧