2019/10/14

「虹の鳥」は「虻の島」と似ている

Hototogisu ← 庭の入り口付近に今年もこの花が。名前、直ぐに出てこない。ホトトギス?

 休みの日にしてはやや早い9時過ぎに外出。理髪店へ。三ヶ月ぶりかも。昔は毎月。この数年は、2ヶ月に一度。これからは、三ヶ月に一度か。
 銭湯も値上げ。仕方ないけど、ますます足が遠退く。自宅の風呂は、入るの時間がかかる。
 寒い。とうとう今日から、台所での洗い物は、瞬間湯沸し器を使う。6月からは、ずっと水。ガス代も2ヶ月間、基本料金だったんだが。

続きを読む "「虹の鳥」は「虻の島」と似ている"

| | コメント (1)

2019/10/10

ノーベル賞は受賞したけど

 Mikan ← 今年は、数年ぶりにミカンが豊作。枝がしなるほどに、たわわ。台風が心配。柿はそれなりに。尤も、昨年は何故か全く不作だったので、多少でも生るだけ、ありがたいな。

 我が家の庭、何故か蜘蛛の巣の張り方、半端ない。今頃、繁殖期なのか。うっかり庭を歩くと、我輩の頭などに蜘蛛の巣の糸に絡まれる。我輩は、餌じゃないぞ!
 聴くところによると、夏じゃなく、今の時期が元気なんですね。確かに蜘蛛の図体が大きい。家の中に張るのだけはやめてほしい。

続きを読む "ノーベル賞は受賞したけど"

| | コメント (0)

2019/10/08

平家はなぜに負けた

Kureha ← 『富山名所 呉羽山』(画像は、「博物館だより」より)

 武内淑子 編著の「呉羽山の七面堂」なる本がある。「富山藩士奥村蔵人が七面堂を建立した謎」という副題。
 読書メーターではデータがなかった。
 七面堂は、富山藩士・奥村具知(ともちか)が建てた。奥村は、赤穂浪士討ち入りで有名な大石良雄と深いかかわりがある。事件の以後も親しく付き合っている。富山藩には、大石内蔵助と血縁のある者が多かった。富山藩士の間では、内蔵助は越中生まれとのうわさがあったらしい。

続きを読む "平家はなぜに負けた"

| | コメント (0)

2019/10/07

髪は長い友達…土になるまで

1570433489869024 ← 今日は休み、明日も休みなので庭仕事たっぷり。延びきった枝葉の伐採。納屋に溜まっている枝葉を袋詰め、そして、落ちていた栗を拾い集めてコンポストへ。収穫するまでが仕事。あとは天に任せます。キウイフルーツも放置したまま。あとは、柿にミカンだが、どうする。

 今日は裏庭での作業。汗だくになってやった……けど、他人には何の変化も分からないだろう。藪のような茂みに潜り込んで、枝葉に体がチクチクされながら、体を捻りつつ、高枝鋏で枝葉をカットしていく。高い木になると、高枝鋏を片手に持って、腕を懸命に伸ばしてもぎ取るようにして伐る。作業したところは、こざっぱりしたけど、処せん、庭の一角だし、他人の眼には届かない……眼に触れても気付かない。ま、自己満足。体つくり。運動不足解消だ。

続きを読む "髪は長い友達…土になるまで"

| | コメント (0)

2019/09/30

ダムは富山の象徴?

Kumano6 ← バイクを駆って、富山県(富山市)の奥地にある熊野川ダムへ。晴れているとはいえ、スタート時間は午後の3時をとっくに回っていた。 

  余談だが、熊野川ダムに到着寸前、ハプニングが。路上を小さな動物が駆けていく。大きめの猫……猫がこんなところに居るはずがない。見ると猪だった。子供の猪! 心臓がバクバクし出した。バイクのエンジン音に驚いて逃げ出したのだろうが、子供の猪が居るってことは、親だって近くに居るはず。親猪が襲ってきたらどうする? バイクに体当たりしてくるかも!

続きを読む "ダムは富山の象徴?"

| | コメント (0)

2019/09/29

萩や金木犀の秋

1569729178072872 ← 金木犀の季節。曼珠沙華、我が家には何故か育ってない。上記とは別の隣家に咲いている。近隣を巡ると、あちこちで咲いているし、散り始めているところも。

 何処まで環境後進国なのか。大胆に再生エネルギー中心の国って謳えば、多くの起業が生まれるし、社会も変わる。原発関連会社の不透明さ旧態依然たる体質も露見したじゃないか! これは夢や感情論じゃなく、将来へのビジョンだよ。

 自販機にて。釣り銭を出すのに熱心なあまり、肝心の商品、取り出すの忘れてきた。今さら、戻れんしなー。こんな失敗、初めて。情けない。昨夜は、上唇の裏側辺りを噛んじゃったり。小さなドジが多い気がします。

続きを読む "萩や金木犀の秋"

| | コメント (0)

2019/09/20

引いていく波のように

1568966328832844 ← 庭を何匹もの(多分)野良猫が行き来する。時には陽当たりのいい場所で寝そべって。餌は何かな。痩せてはいない。余程、お腹が空くと、ニャーって甘えた鳴き声。

 気になる裁判の判決が出た:「東電会長ら旧経営陣3人に無罪判決 原発事故で強制起訴」(朝日新聞デジタル)
 あまりにひどい判決。裁判官らは、福島の現場を知らないのだろう。観ているのは、国の姿勢。何度も津波への対策を施すチャンスはあったのに、原発村の仲間で何もしなくて済む理屈を作り上げて、不作為の罪を為した。
 東電の(旧)経営陣に罪を問えないなら、責任は国が負うしかない。国策だったんだから。無責任の極みの原子力政策。これが日本だ。

続きを読む "引いていく波のように"

| | コメント (0)

2019/09/16

台風禍は続いている

1568614026418001 ← 庭では、何度となくアゲハチョウを見かける。が、撮影に至らず。これはチョウチョかどうか分からないが、取り敢えず撮ってみた。SNSに画像をアップしたら、ネッ友さんに「ホタルガ」だと教えていただきました。別のネッ友さんには、こんな素晴らしいサイトも:「東京昆虫館

 千葉の台風禍は、専門家や当局の想定をはるかに超えるものだった。停電が続いていて、台風通過後一週間も経っても、被害の全貌が見えない。停電などで通信網が寸断されているからだ。住宅の屋根が強風で多数の家々が被害を被った。そこへ今日の雨。

 ブルーシート、屋根に被せるのが理想だけど、応急措置として、取り敢えず、床に敷くのも有効だとか。

続きを読む "台風禍は続いている"

| | コメント (0)

2019/09/15

「岩田長峯切り絵展」へ

 昨日も今日も庭仕事。剪定した枝葉を拾い集め、ポリ袋に収めるという作業を延々と。二日続けてとなると、結構、きつい。今日の午後はバイクを駆って展覧会へ。帰宅して町内会の雑用(集金)。そして庭仕事。合間に少々の読書。一休みしたら、夜半には読書したい。

1568545595201396 ← マラソンを観てから一服後、快晴微風の富山を東の果て近い朝日町にある、朝日町立ふるさと美術館へ。目当ては、「岩田長峯切り絵展」。明日が最終日だが、天気は下り坂。今日のうちに。富山市出身の岩田長峯氏の作品は、富山の者なら何処かしらで目にしている。「ふるさと切手シリーズ」や、先ほど開催された「おわら風の盆」の宣伝なのか、男女が踊る絵は、誰しも一度は見ているはず。

続きを読む "「岩田長峯切り絵展」へ"

| | コメント (0)

2019/09/08

ささやかならぬ知のロウソク

1567927996259676 ← 買い物に行きかけたら、路肩に何やら緑色の物体が。観ると、カマキリのよう。2匹のカマキリ? 怪我しているカマキリ? 老眼には判別できない。「種類は中型のカマキリのハラビロカマキリ」だとか。「交尾中にメスがオスを食べてしまったシーン」かもしれない、とも読み友に教えていただいた。

 また悪い癖。風呂場の壁面はタイル。タイルの目地が黒カビ。つい、指の爪でガリガリ。結構、落ちる。気が付くと爪が減り過ぎて……
 入浴の際、風呂のマットをタワシで洗った。実に綺麗に。こんなにきれいだったんだと感動。思えば、買って数年で初めての清掃だもの。

続きを読む "ささやかならぬ知のロウソク"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧