2019/12/13

柿の実はどこへ消えた

Mikan2  ← 本日の収穫。まだまだある。せっせと食べないと、落ちちゃう。ミカンの様子を見ると、鳥たちの啄んだ跡がまざまざと。が、皮に跳ね返され、諦めたのだろう。

 モミジ、見事ってほどじゃないけど、紅葉している。モミジはもう一本ある。なぜか紅葉する前に葉っぱはほとんど散ってしまった。
 今日の昼前だったか、茶の間からふと庭を眺めたら……なんと、柿の実が一個も見当たらない。あの朱色がない。一昨日は幾つもあったのに。鳥たちが啄む様子も見えた。一個残らず食いつくした?

 午後、庭や畑仕事。草むしりを少々と、数日前伐採した畑の果樹の枝葉拾い。拾っては納屋へ。
 昨夜、FMで沢田研二の特集があった。久しぶりに聴く。大人の歌、大人の世界。吾輩とはまるで違う世界のことだけど、じっくり聴き入った。

続きを読む "柿の実はどこへ消えた"

| | コメント (0)

2019/12/09

芥川に続け

Tubaki  ← 椿じゃなさそう。サザンカかな。冬の間ずっと我が目を楽しませてくれる。

 頃、庭を散策。生垣である庭木を観て回る。先月かなり思いきって剪定したのに、枝葉が延びて家の壁や出窓の廂を擦るほどに。バラなどは新しい枝が車道にはみ出している。慌てて剪定開始。そこへ隣の畑の所有者が。野菜(ネギ)をあげるよ、なんて話しかけてきた。察するところ、一昨日、隣家の畑に面する我が家の畑の栗の木などの枝葉を大胆に剪定したことに気付いたのだろう。これで落ち葉に悩まされることもなくなったし。その謝意を示そうとしているのかも。前にもそんなことがあったし。

続きを読む "芥川に続け"

| | コメント (0)

2019/12/07

富山の中高年男性は日本一の運動不足

Mikan_20191207203901  ← ミカンを幾つか捥いできた。甘酸っぱい。

 今日は休み、昨日の予報はややよい方に外れ、晴れ。買い物を済ませて、そのままの格好で庭仕事。というか、畑仕事か。
 栗の木、キウイ、杏などの果樹の剪定。高枝切鋏で延びすぎた枝葉をバッサバッサと。枯れ葉が近所の畑に舞い散るのを防ぐ、というのが目的。自宅の畑や庭に落ちるなら、そのうちまとめてやればいい。でも他人に迷惑をかけるわけにいかない。想像以上に重労働。なぜならほぼ終始両腕を上向きに伸ばしっ放し。首も上向き。首筋が変。ご褒美は庭のミカン。まだ一杯生っている。

続きを読む "富山の中高年男性は日本一の運動不足"

| | コメント (0)

2019/12/06

通販の品物が届いたはいいが

Hatuyuki  ← 寒い! 富山市の平野部もうっすら雪化粧。初雪としては早くも遅くもないのかな。家の中が寒いのが辛い

 初雪は雨に変わり、一時はザーという強い降りに。ま、例年ならこれが雪だったはず。雨でまし。しかも、午後には薄日も。
 チャンス。自転車を駆ってスーパーへ。当分、お粥かお茶漬け中心の食事になるので、ご飯やお茶漬けの素など買ってきた。

続きを読む "通販の品物が届いたはいいが"

| | コメント (0)

2019/12/04

入院中に古典に親しむ

Koten ← 黒澤 弘光/竹内 薫著『サイエンス・ライターが古文のプロに聞く こんなに深い日本の古典』(ちくま文庫)「サイエンス作家竹内薫の母校では文系理系を問わず生徒達を魅了する古典授業があった。行間や一語一句の深みに迫るその読み方を、恩師に今改めて聞く」

 本日は入院。内視鏡により大腸のポリープ切除(電気で焼却)。この6月、大きなポリープは取ったが、低血圧となり、小さなポリープは残して止めた。今回、残りの措置。先程(多分)無事に終了。本書『こんなに深い日本の古典』持参は病院での待ち時間のため。かなり待たされたので、夕方までに380頁のうち180頁読んだ。

続きを読む "入院中に古典に親しむ"

| | コメント (0)

2019/11/29

ルシア・ベルリン発見

Tutuji  ← モミジの紅葉は、今年は叶わず。満天星躑躅はまずまず。灯台躑躅とも表記する。満天星躑躅って、誰が命名したんだろう? 凄い名称だよね。調べたら、「「ドウダン」は、枝分かれしている様子が昔夜間の明かりに用いた灯台(結び灯台)の脚部と似通っており、その「トウダイ」から転じたもの」(「ドウダンツツジ - Wikipedia」)とか。満天星もその流れかな。

 晴れていたので、バイクで外出。帰宅して部屋に入ってびっくり。暖かい?! エアコン、消し忘れてた。がっくり。玄関に、下ろしてきたおカネをちょっと置いた……のだが、数時間後に思い出した。コーヒーを呑むため、お湯を沸かしたんだが、すっかり忘れて、他の用事で台所に行って気付いた。etc. この頃、こんなことばかり。薬のこともあるし、まずいなー。
 他に仕事から帰って来て、手を洗おうと台所へ行ったら、水が出っ放し。滅多にないけど、戸締りも忘れることが。実にまずい。用心してるんだけど。

続きを読む "ルシア・ベルリン発見"

| | コメント (0)

2019/11/28

原子力に平和利用はありえない

Momiji  ← 気温の上下が頻繁過ぎるのか、モミジは半端な紅葉のままに散っている。一方、公孫樹は見事な黄葉の絨緞。来年は落ち葉を覚悟で公孫樹を植えるかな。銀杏も拾えるかも。苗木から育つのに、時間が掛かるかな。授業中に公孫樹の葉っぱ、眺めるのが好きだった。不思議な魅力がある。イチョウは2億年、太古の形を守っている。拙稿「上日寺のイチョウ(天然記念物)」参照のこと。

 今日もミカンの収穫。雨が小止みになったので、急いで。まだまだ残っている。早く収穫しないと、次々に落ちていく。重さに堪えきれず? そんなに一斉に実らないで、来年も頼むよ。本日の庭仕事これにて終了です。
 柿はどうするかな……。歯が悪くて噛めない。カラスの餌にするのは勿体ない。

続きを読む "原子力に平和利用はありえない"

| | コメント (0)

2019/11/26

銀屏風跨いで蒼し秋の山

Tateyama  ← 富山、昨日は夜まで雨。降ってると、山が恋しくなる。
 

 立山に降り敷く雪や蒼に染む
 立山を蒼に染めけり秋の空
 立山や海に注ぐか空の蒼
 立山に降り積む雪や富の山
 銀屏風跨いで蒼し秋の山

 雑誌を買わなくなって久しい。雑誌といっても週刊誌のことじゃない。趣味の月刊誌とかムックとか。買わなくなったんじゃなく、買えなくなったと言うべきか。書店へ行っても雑誌の一角はスルー。図書館には見当たらないし。美術手帖とかライダースクラブとか、現代思想、レコパル……
 若い頃、買い揃えていた雑誌やムックなど、何処へ行ったの? 捨てた? よりを戻したい!

続きを読む "銀屏風跨いで蒼し秋の山"

| | コメント (0)

2019/11/22

自宅のミカンが美味い

Mikan_20191122201401 ← 今日も収穫した我が家のミカン。結構、美味い。

  今日も庭仕事。3時半から始めて5時、日没で納屋での作業が無理になって止め。夏場は開始が5時だった。メインの作業は、パイプ車庫の屋根(幌)の補修。過日の強風で幌(シート)がズタズタに裂けたので、トラック用の幌を被せた。脚立に登って。あとは、納屋に溜まっている枝葉の整理。枝は手(腕)でポキポキ細かくしてポリ袋へ。葉っぱは、庭へ。庭木などの根元に敷いた。

続きを読む "自宅のミカンが美味い"

| | コメント (0)

2019/11/21

バイクを駆ってアール・ブリュットの作品群に会いに行く

Art1 ← 富山県高岡市にある名刹「勝興寺」へ。大規模な改修が成ったので見学を兼ねて、「ボーダレス・アートセッション in 勝興寺 和美(わび)作美(さび)素生(すさ)の表現者たち」を見に。生の芸術(アール・ブリュット)のアーティストたちの作品群。

 今日は明けの日。つまり夜半過ぎまでの仕事で、丑三つ時頃に帰宅し、真夜中の三時過ぎ、明かりを消した。
 翌朝は、寝たり起きたりを繰り返し、昼前にようやく食事。一服して、さて今日はどうするか。天気がいい。外出するか。が、外は風は穏やかだが寒い!
 バイクを駆って出かけたいが、寒さが辛い。でも、来月には雪だって降るかもしれない。下手すると来年三月か四月までは乗れないかもしれない。やはり思い切って飛び出そう。

続きを読む "バイクを駆ってアール・ブリュットの作品群に会いに行く"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧