2019/08/21

雪の町に消えるあの人

1566288261893071 ← 久しぶりの豪雨。庭や畑がタップリ過ぎるほど潤った。木の芽にも、暑さにめげていた我々にも恵みの雨となった。同時に雑草にも元気を与えてしまうのが口惜しい。

 昨日は、玄関先の庭の草むしり作業に汗を流した。この場所は二週間ぶり。目も当てられないほどに伸びている。頑張ったお蔭で、長く伸びた雑草は毟り取った。今日、固まる土を買ってきたので、後日、この一帯に撒く。多少なりとも草むしり作業の用のある面積を減らしたい。

続きを読む "雪の町に消えるあの人"

| | コメント (0)

2019/08/16

日照りにスイカもめげました

1565868354998841-2_20190816212401 ← 小さい方は未熟。大きい方は、中身は真っ赤だったけど、日照りで水分が足りず、実が縮こまっていた。昨夜来の雨が昼前に上がった。これから収穫すれば良かったのだろうが、台風の風でダメになるかもと、昨日収穫した。あと1つ残っている。

 昨夜来の雨。午前中には上がった。早速、洗濯。日射しはない。どんよりした空。今朝の最低気温は30度以上。あまりの湿気。洗濯物が乾かない。現在の気温、28度。室内では、扇風機で十分。暑くはないが、日中の変な気温と高い湿度に、体が戸惑っている。恐らく、気圧も普段と違うのではないか。体調の維持が大変。

続きを読む "日照りにスイカもめげました"

| | コメント (0)

2019/08/15

第四巻 宗教論こそがショーペンハウアーの本領

1565868354998841-2 ← 庭仕事の御褒美。2週間前の時は、早すぎた。今回はどうか。しっかり冷やして、明日、いただく。カボチャも数個生っていた。キュウリは、まっ黄色に。みんな、肥料に。

 昨日、「明日は庭仕事、必ず。特に窓や壁を擦りそうな樹木の枝葉の剪定作業。あとは、家の外の風に飛ばされそうなものを片付ける。家本体が風に飛ばされませんように。一昨年の秋の台風で屋根瓦が風に飛ばされたのには驚いた。仕事から帰宅したら、玄関先に瓦が落ちていたよ」などと書いた。

 今日、夕方5時から二時間ほど庭仕事。台風対策なので草むしりはしない!つもりだった。が、いざ庭を観ると、雑草の凄いこと。目立つ雑草だけに止め、壁や窓にかかる枝葉の剪定。大した作業ではなかったが、ヘトヘト。体力がかなり落ちている。風邪も直りきっていない。さて、夕食はどうする? 買い物もサボったし。

続きを読む "第四巻 宗教論こそがショーペンハウアーの本領"

| | コメント (0)

2019/08/13

脱皮という産みの苦しみ

1565663634826966 ← 庭先に(シン)テッポウユリ。我が家の花は、ほとんど表の通りから見えない場所に咲く。この花は健気にも庭の入り口に。何本も咲いているので、誰でも気付くはず。悔しいのは、我輩が丹精したんじゃなく、勝手に育ってきたこと。

  今日になって墓掃除へ。既に誰か来ていた。まわりのお墓は綺麗。我が家の墓はひときわ古い。遠くから墓地を眺めると、光輝く墓群の中、一基だけ黒い影。観よ、あれが我が家の墓だ!

続きを読む "脱皮という産みの苦しみ"

| | コメント (0)

2019/08/08

見栄は張らないほうがいい

1565259735589949 ← 今にも咲きそうだったあの草。庭仕事しようとうと玄関先に立ったら、咲いていた! 名前、以前聞いたけど忘れた。テッポウユリ か、シンテッポウユリでは、というコメントを頂いた。

 庭仕事、一時間半足らずでヘトヘト。疲れはてた。草むしりと、庭木の剪定作業。重労働じゃない。体力の衰え? 過日の手術の影響? 夕方になっても32度だから? 作業着を脱いでいて気付いたのだが、ズボンのせいではないか。というのは、数年前のもので、ややウエストがきつい。ボタンを全部とめた。苦しいか。立っての作業なら構わないが、座り込んでの作業となると、ウエストが苦しい。
 見栄張って、ボタンを全部嵌めるんじゃなかった。

続きを読む "見栄は張らないほうがいい"

| | コメント (0)

2019/08/06

鼻は片方ずつかむのがいい

1565072663649839 ← 海へ! 今日は工事で停電の予定日。さて、停電前に家を出ようとしたら、なんと我が家の出口3ヶ所共に工事の車で塞がれていた。アームらしきもので、車体が既に浮いていて、作業開始の準備万端である。出口なし。どうするか。停電の家の中で悶々とするか。全く想定外の事態。結果的には画像にあるように、脱出した。最後の瞬間に思い付いたのは、海へ。海辺で読書。読んでいたのは、ショーペンハウアーの主著。そのあと、研修へ。

続きを読む "鼻は片方ずつかむのがいい"

| | コメント (0)

2019/08/04

宇宙大の竜の尾

1564902119897305  ← 庭のあちこちに育っている。まもなく開花しそう。咲いてみないとどんな花だったか分からない。

 風邪、治りかけている。治ったと思ったら、咳が出てくる。夏風邪の辛さ。外仕事ができない。その分、読書タイムが増えているのが皮肉な恵みである。

 過日、メモしたように、ミシェル・ウエルベック 著の『ショーペンハウアーとともに』(アガト・ノヴァック=ルシュヴァリエ 序文 澤田直 訳 国書刊行会)を読んで、ショーペンハウアー熱がぶり返した…というわけではないが、思い切って久しぶりにショーペンハウアーの主著を読み返すことにした。今度で通算、五度目か。
 ウエルベックがショーペンハウアーに感化され影響をかなり受けていることは知らないではなかったが、上掲書を書こうとしたほどだとはおみそれした。
 ショーペンハウアーを理解する友がいる。しかも、ウエルベックだ。彼の本も、『素粒子』以降、翻訳は読んできた。これから、ウエルベックについても一層、熱が入りそうである。

続きを読む "宇宙大の竜の尾"

| | コメント (0)

2019/07/31

久しぶりの夕焼け

1564571309013779 ← お昼過ぎの、炎天下の庭仕事。作業後、三時間ほど休んで、ようやくダメージから回復……傾向に。薄暮の中、自転車に跨って買い物へ。食慾が湧かず、冷茶用の水などと、パン、牛乳などを買っただけ。帰り道、近くの公園脇を通り掛かる。夕焼け。少しは体への癒しになるかな。

 鈴鹿8耐。3時間、3時間と録画してあったが、最後の2時間が録画してない。一番、肝心な場面が。夜7時半のレース終了時に宵闇の中をライトアップしたバイクが駆け抜けていく。花火が上がる、そんな鮮烈な光景を期待していたのに。

続きを読む "久しぶりの夕焼け"

| | コメント (0)

2019/07/24

朋あり遠方より来る

1563946949307838  ← 砂利道を防草シートの道へ(放棄で落ち葉を掃けるように)作戦、ほぼ終了。あとは、様子を見て微調整する。玄関先の玉砂利は、今日、4袋追加したけど、まだ足りない。そのうちに追加する。さらに、表の生け垣の剪定や、内庭の草むしりなど。真っ昼間、二時間の作業。蒸し暑くて、へとへとに。シャワーのあと、水、牛乳、コーラ、お茶。エアコンと扇風機。作業終了後、一時間半経ってようやく人心地ついた。ところで、一昨日、収穫した小玉のスイカ。この原稿をアップしたら、いよいよ試食。さて。

 富山の環水公園傍に、トラットリアを冠したレストランがある。このトラットリアが気になるので、調べてみた。 
 「ristorante」(リストランテ)は、高級なグレードのお店。「trattoria」(トラットリア)は、「大衆向け」レストラン。「osteria」(オステリア)は、日本でいう高級な「居酒屋」というイメージ。日本では、あまり厳密に使い分けていないとか。

続きを読む "朋あり遠方より来る"

| | コメント (0)

2019/07/22

クレー絵画の幼児性

1563779164087361 ← 今朝、開花に気づいた。名前、分からず。すると、SNSサイトで教えてくれる方が。薮茗荷 (やぶみょうが)(季節の花 300だとか。

 今日、月に一度(30日に一度)の通院。今回は、先月の検査、手術、入院、その報告を兼ねて。検査の結果、最悪の事態でなかったことを喜ぶべきといったような(姉にも言われたような)ことを言われた。今秋11月に再手術。たぶん、再入院だろう。苦しい体験をもう一度。

続きを読む "クレー絵画の幼児性"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧