2016/07/06

光合成促進機能を搭載した発電するビニールハウス

 今朝、何気なくNHKニュースを見ていたら、「エネルギーの ”地産地消” 発電する農業用ハウス」ということで、光合成促進機能を搭載した発電するビニールハウスが紹介されていた。

20151020105

← (画像は、「【東京理科大学との連携】次世代農業EXPO@幕張メッセにて農業用太陽電池を展示 諏訪東京理科大学」より)

 太陽光発電(パネル)の研究は進んでいて、いよいよ折り曲げられるパネルが登場しつつある。電信柱や家の壁面などに張りつけることが可能となる。

 それがもっと進めば、窓に張り付ける太陽光パネル…というよりシート(フィルム=フィルム状の透過型有機薄膜太陽光電池(OPV))が開発されつつある。


続きを読む "光合成促進機能を搭載した発電するビニールハウス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/04

日本人は優秀…だとか

 連休…とはいっても、我が稼業は曜日にも世間の常識とも関係なく、仕事の日程は決まっている。
 なので、世の中は連休といっても、暇を飽かしてテレビ三昧というわけにはいかない。
 それでも、「【NHKスペシャル】シリーズ古代遺跡透視 プロローグ 大ピラミッド 永遠の謎に挑む」などを視た。 
 内容については、下記を参照:
【NHKスペシャル】シリーズ古代遺跡透視 プロローグ 大ピラミッド 永遠の謎に挑む|じゅにあのTV視聴録

 他にも、下記も視た:

続きを読む "日本人は優秀…だとか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/12/16

熱音響機関に興味津々

 過日、夕食時にテレビの電源をオンにしたら、偶然、「夢の扉+中井貴一▼捨てる熱を“音"に変えて発電! 『熱音響システム』」といった番組をヒットした。
 番組の途中からだったが、興味ある話題でチャンネルはそのまま。

31tutd33jwl__sx230_

← ミシェル・ウエルベック 著『服従』(大塚桃訳 河出書房新社)ウエルベックの本を読むのは、『素粒子』以来。今、シャルリー・エブドのテロ当日に発売されたこともあって、本書は話題の本らしい。ようやく、読み始めることができる。

 同番組の関連ツイッターを追ってみると

次回の「夢の扉+」は、家庭のガスレ)ンジや給湯器等で発生する熱。これらの廃熱をエネルギーとして再利用する画期的な装置❝熱音響エンジン❞の実用化!!若き研究者を追いました。

バーベキューのときに発生する熱で飲み物を冷やす“熱音響エンジン”。この不思議な装置で、廃熱から新たなエネルギーを作るという。実用化に向けて動き出した若き研究者!

続きを読む "熱音響機関に興味津々"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/10/27

「青い目の人形」富山にも6体

 NHKの夕方の番組(ニュース 富山人)の中で、「青い目の人形」の特集があった:
「とやま未来遺産(高岡ケーブルネットワーク)「青い目の人形」

Miss_shimane_1

→ 「インディアナポリスに贈られた答礼人形」 (画像は、「青い目の人形 - Wikipedia」より)

 人形については若干は知っていたし、まして、童謡も昔は結構、耳にする機会があった。
 ただ、それは、本居長世が作曲した童謡「青い眼の人形」なのか、野口雨情の詩である「青い眼の人形」とを合わせたものなのか、無頓着ではあった。

続きを読む "「青い目の人形」富山にも6体"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/09/11

プレミアムアーカイブス 昭和歌謡黄金時代 作曲家・平尾昌晃の世界

 録画しておいた、「プレミアムアーカイブス 昭和歌謡黄金時代 作曲家・平尾昌晃の世界」を視聴した。
 平尾昌晃(以下、敬意をこめて敬称を略させてもらう)のアイドル絶頂期(自身がアイドル歌手だった時代)から挫折を経て作曲家に転向してからの今の彼の活躍まで。

Pop_hosiwanandemo

→ 「星はなんでも知っている (1958年)」(作詞:水島 哲 作曲:津々美洋(平尾昌晃))

 歌を巡っての番組なので、懐かしさもあって、ジッと見入って(聴き入って)しまった。

「昭和歌謡黄金時代 作曲家・平尾昌晃の世界」(2010年11月3日)のものをアンコールで再放送されたよう。
 観た瞬間、そうだ、当時も(多分、全体じゃないけど)観た! と思い出した。

続きを読む "プレミアムアーカイブス 昭和歌謡黄金時代 作曲家・平尾昌晃の世界"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/05/21

「NHKバレエの饗宴 2013」に感激

 日曜日の夜、「NHKバレエの饗宴 2013」を観た。
 放送は、5月19日(日)午後9時~11時30分「クラシック音楽館」だったが、幸か不幸か、番組の大半を見ることができた。

Swanlake014

→ 『白鳥の湖』 (画像は、「バレエ - Wikipedia」より)

 幸か不幸かというのは、日曜日は営業の日で、本来なら仕事で市内を駆け回っていないといけないはず…なのに、二時間半の番組のほとんどを見ることができた…なんて、そんはないだろうー、のはずなのである。

 日曜日の営業は、完全に雨に比例して繁忙の度合いが変化した。
 曇天やや薄日だった午前は、開店休業状態。
 それが、雨が降り出した午後は、目まぐるしいほどの忙しさ。

続きを読む "「NHKバレエの饗宴 2013」に感激"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/04/19

木造建築の新たな可能性

 食事中はテレビを見るのが習い。
 夕食は七時頃からで、NHKニュースを観、その流れで「NHK クローズアップ現代」を見た。

Sscn3411

← 18日、前日買ってきた「三重カナメ」7本を植えた。南面する車道沿いの細長い花壇。去年まではゴーヤやヘチマを植えていたが、連作の影響か、昨年は収穫ゼロだったので、別のものを植えることにしたのだ。何年かしたら、生け垣そして日除けになってくれると期待して!

 余程、興味のないテーマでない限り、この番組は仕事中でも車中で観る。
 今日は、「進む都市の“木造化”」なる話題だったので、見逃さなかった。

続きを読む "木造建築の新たな可能性"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/04/18

オオマサガスは驚異のガスか

 昨日は風はあったが、暖かだった。それが今日は一転して、ストーブが恋しくなるような寒さ。
 しかも、まだ寒くなるとか。
 また、パッチを穿かないといけないのか…

Sscn3332

 さて、昨日、夕食後のひと時、何気なくテレビを見ていたら、いつの間にか釘付けに。
 見ていたのは、「笑ってコラえて」で、テーマは「オオマサガスの新たな展開」だった。
 最初は半信半疑で観ていたが、それは小生の無知のなせるわざと分かった。
 今年の教科書にも載るほどに、評価の定まった研究成果なのだった。

続きを読む "オオマサガスは驚異のガスか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/16

モンスター歌手たち!

 つい先日、半月ぶりの連休となった。
 暇の徒然というわけではないが、物真似番組があったので録画。

List120214

← 「 お笑い芸人歌がうまい王座決定戦スペシャル
 
 食事しながらみるつもりだった。

 が、録画の冒頭をみてがっかり。
 それは物真似番組じゃなく、お笑い系芸人が歌のうまさを競うというもの。

 

続きを読む "モンスター歌手たち!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/17

「月虹」…冬宵一刻値千金

 過日、テレビのニュース番組で、「月光が水平線上にアーチ…石垣島で「月虹」」(科学 YOMIURI ONLINE(読売新聞))といった映像と情報に接した(このサイトで綺麗な画像も見ることができる)。
 小生は、「月虹」という現象は見たことがない。
 その前に、そんな現象のあること自体、初耳。

Caspar_david_friedrich

← カスパー・ダーヴィド・フリードリヒ(Caspar David Friedrich)「虹山の風景(Gebirgslandschaft mit Regenbogen)」( 1810) (画像は、「月虹 - Wikipedia」より)

 こんな美しく稀な光景を実際に目の当たりにしたら、さぞ感動ものだろうが、でも、まあ、この目で見たわけでもないし、敢えて小生が日記に載せるまでもない。

続きを読む "「月虹」…冬宵一刻値千金"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧