2011/07/05

噴水の水を止めるのは、節電対策になるのか?

 本夕、風呂上りにテレビを見ていたら、おやっと感じるニュースが。
 それは、(NHKテレビの報道によると)、節電のため、富山県庁前にある公園(県庁公園)の噴水を夏の間、日中、一定時間、止める、というもの。

2011_0705071003tonai0025

→ 昨日の豪雨、台所の窓をちょっと開けて、畑のほうを覗いてみた。作業小屋のトタン屋根越しに畑、その端っこのヒマワリの列が見える。先月初めには、畑の草むしりが一通り、終わっていたのだが、もう、雑草に覆われて、畑の体(てい)を成していない! ちなみに、トタン屋根の端に見えるのは、一昨年の台風で折れた杉の大木。幹の中途をチェーンソーで切った。

 富山県庁のホームページを覗いて、情報を確認してみた。
 すると、「公園施設における節電の実施について」として、以下の情報が載っていた:

続きを読む "噴水の水を止めるのは、節電対策になるのか?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/08/29

ささやかに浅草サンバカーニバル情報

[追加情報は、「「第30回 浅草サンバカーニバル」画像情報」の末尾にて。(10/09/14 付記)]

 今年は現在、喪中。
 なので、楽しみの類いは自粛。
第30回 浅草サンバカーニバル」へ行けず。
 例年、応援しているチームのスタッフとして応援参加してきたし、結構、長大なレポート(日記)なども本ブログでアップしたりしてきたのだが、それも叶わない。

 土曜日の28日も、今日の日曜日も、我が家の庭木の剪定や刈り込み作業。
 内庭に巨大な松があって、これが難物。
 脚立に登り、高枝刈り込みハサミ(3メートルまで伸びる)を使っても、その松の一番低い部分の枝葉を弄ることができるだけ。
 それでも、汗だくになって懸命にやった。

 くたくた。一時間のつもりでやっていたが、気が付いたら一時間半以上もやっていた。
 脚立の後方から車の音、やがて、人の声。
 住職だ。
 これを潮に、仕事の手を休めた。

続きを読む "ささやかに浅草サンバカーニバル情報"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/20

日本悔しい0-1でオランダに敗戦/E組

日本悔しい0-1でオランダに敗戦/E組」(nikkansports.com
「後半8分、MFスナイデルのミドル弾でオランダが先制」!

続きを読む "日本悔しい0-1でオランダに敗戦/E組"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/22

明日が見えない!

ミチオ・カク著『サイエンス・インポッシブル』はSFを超える!」をアップしました。

 いよいよ8月30日の投票日を目指し、(事実上)選挙戦に突入した。

2009_0720071003tonai0012

← 待望していた富岩水上ラインに遊覧船が就航した。  「富岩水上ライン|富岩運河学習支援船(環水公園~中島閘門)」や「中日新聞小さな船旅 街再発見  富岩運河に 遊覧船就航 北陸発北陸中日新聞から」参照。
 
 自由民主党の存在意義自体は、東西の冷戦構造が崩れた段階で、基本的に消滅してしまった。
 本来は、その時点で、自由党と民主党とに分裂すべきだったのだろうが、あまりに政権与党に居座りすぎて、与党ボケし、政権維持が自己目的化してしまったのだろう。

続きを読む "明日が見えない!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/16

最古のビーナス像発見のニュースに関連して

3万5千年前のビーナス像…クロマニョン人のペンダントか」( YOMIURI ONLINE(読売新聞))といったニュースを昨日の新聞その他で目にした。

09051471

→ 画像は、5月14日付読売新聞朝刊より。

 古代史や考古学などに関連した話題には目がないので、メモしておきたい。

 やや偏屈なところもある小生、そもそも、こういった像を命名するのに、すぐビーナス像とするのは、如何なものか、なんてことも考えなくもない…、ことも末尾で呟いておく。

続きを読む "最古のビーナス像発見のニュースに関連して"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/25

UFOは宇宙そのもの謎の船?

 昨日のことになってしまうが、「6月24日 今日は何の日~毎日が記念日~」によると、6月24日は(いろいろある中で)「UFO記念日,空飛ぶ円盤記念日」だったり、「林檎忌麦の日」だったという。

2007_0223070221tonai0018_1

← 今年の二月、代々木公園にて謎の巨大な円盤型物体群に遭遇!

林檎忌麦の日」とは、「歌手・美空ひばりの1989(平成元)年の忌日」で、「ヒット曲『りんご追分』から「林檎忌」、「ひばり」という名前に因み「麦の日」と呼ばれている」という。
 美空ひばりさんについては、「 「永遠の歌姫伝説~美空ひばり生誕70年」から」で若干のことをメモしている。

UFO記念日,空飛ぶ円盤記念日」というのは、文字通り。
「1947(昭和22)年、アメリカで初めてUFOが目撃された」のだという(詳細は、「6月24日 今日は何の日~毎日が記念日~」を参照)。

 この「UFO記念日,空飛ぶ円盤記念日」を意識してなのか、「日清食品」さんは下記を新発売している:

          -電子レンジ専用カップ焼そば-
電子レンジ調理で湯沸し・湯切り不要 新世代U.F.O.新発売
 「日清焼そばU.F.O. NEXT GENERATION ミックス焼そば」
           地区限定発売のご案内

続きを読む "UFOは宇宙そのもの謎の船?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/06/21

都心の地下は穴がいっぱい謎だらけ

 火曜日は営業の日だった。午後の三時前だったか、NHKラジオを聴いていたら、下記のような速報が番組を中断する形で入ってきた。
「19日午後2時半ごろ、東京都渋谷区松濤(しょうとう)1丁目の温泉施設「渋谷松濤温泉シエスパ」の従業員用施設で爆発が起きた。建物は全壊し、従業員の女性3人が死亡し、通行人を含む3人が重軽傷を負った」という事故があったことは縷々報道されている(「asahi.com:東京・渋谷の温泉施設で爆発、3人死亡 天然ガス引火か - 社会」より)

2007_0619070619tonai0028

← 午後の二時過ぎから三時過ぎは、南青山の公園脇で休憩していた。すると、「松濤温泉シエスパ」でのガス爆発事故の一報が。

「施設の地下には温泉水を地中からくみ上げる設備がある。警視庁は、くみ上げの際に混入する天然ガスが充満し、何らかの原因で引火した疑いが強いと判断」しているとか。
asahi.com:渋谷「まるで戦場」、ひざにガラス破片 温泉施設爆発 - 社会」など参照。

続きを読む "都心の地下は穴がいっぱい謎だらけ"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007/06/12

気になりし<セカンドライフ >分からない

 最近、ラジオで「セカンドライフ(Second Life)」という言葉を耳にするようになった。
 多分、雑誌などには既に頻繁に特集などが組まれ紹介されているのだろう。が、生憎、雑誌をまるで読まない小生、だろう、としか言えない。
セカンドライフ」という言葉だけからすると、中高年世代の方で、会社を定年退職されて、新天地などで第二の人生を生きるという意味合いと思われがち。

2007_0611070611tonai0023

→ 木の幹や枝ぶりって見れば見るほど、不思議。6月9日、都内某公園にて。

 一昔前は人生五十年だったので、会社を勤め上げた頃にはほぼ人生が終焉に近づいていて、多くの人は病気を抱えていたり、仮に健康であっても、社会からはリタイアし(仕事からのリタイア即社会からのリタイアだった)、社会からは必要とされなくなり忘れられ、いずれにしても単なる余生にしか過ぎなかった。
 それが、人生八十年時代となると、定年後も趣味に仕事にと未だ二十年以上の長い人生がある。
 その「セカンドライフ」を中高年世代の方々がどう生きるかが大きな課題でもあった。

 小生、「セカンドライフ」なる言葉を聴いて最初はそう思っていたが(今もこの課題は圧し掛かっているし意義を持っているのだが)、ラジオなどで話を聴いている限り、どうやらまるで意味合いが違うらしい。
 むしろ、ヴァーチャルライフと理解すべきものらしい。

続きを読む "気になりし<セカンドライフ >分からない"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/11/19

06東京国際女子マラソン…やるだけのことはやったのだ!

 春ならば花散らしの雨とでも呼ぶような、冷たい雨の中、東京国際女子マラソン観戦に行ってきた。
 昨年も観戦に行き、レポートを書いている。
 そう、昨年は、バイクを駆って行ったのだった:
東京国際女子マラソン…感動のラストシーン

2006_1119061119marathon0027

→ いよいよ先頭がやってくる。なんだか、ドキドキする。

 見られたら分かるように、ちゃんと小生がアトランタオリンピック以来、ファンになっている高橋尚子選手の雄姿を画像に収めることができたのだった。
 晴れていたということもあり、初めてのマラソン観戦を最後の選手が通り過ぎるまで続けていた。

 さて、今年は上記したように霙(みぞれ)になってもおかしくないような冷たい雨が降っていた。
 天気が(マラソン選手にとってもやや辛い)雨模様になることは前日から予想されていた。
 小生、土曜日が仕事ということもあって、観戦は迷っていた。晴れていたら行くかも…、でも高橋選手が出場するし…、雨だったら小生、(観戦を)棄権かな、なんて思っていた。

続きを読む "06東京国際女子マラソン…やるだけのことはやったのだ!"

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2006/11/03

グラミン銀行…ユヌスさん銀行の任呼び覚ます!

 車中では、お客さんが乗っていない間は孤独だ。だから音楽だけが友達……なんて書くと、小生の場合は嘘に近い。大体、自宅でも一人きりだし、会話なんてものは成立しない。
 だから、たとえ「どうぞ」でも「忘れ物、ありませんか」でも「ありがとうございました」といった一言だけでも声を発するのは仕事中だけ。
 また、多少なりとも会話があるのも、車中だけ。

2907416433

→ 『コンドルは飛んで行く~クリスティーナとウーゴ・ベスト・セレクション』(ユニバーサルインターナショナル)

 その意味で、音楽は常に小生のパートナーであり、唯一のパートナーでもある。
 1日の仕事でも、演歌からピアノの演奏、クラシックから若者の間で(のみ)流行っている曲まで、それこそありとあらゆるジャンルの音楽を聴く。

 無論、実車中はラジオはオフにするか、天気予報・交通情報が流れている場合は、ボリュームを下げて聞く。
 ただ、タクシーは、実車の割合は、20(21)時間の拘束時間のうち、半分以下である。半分(50%)という実車率になったら、営業成績は会社でトップクラスなのは間違いない。

続きを読む "グラミン銀行…ユヌスさん銀行の任呼び覚ます!"

| | コメント (4) | トラックバック (0)