« 無残やな山茶花散って血溜まりか | トップページ | 谷川 健一「白鳥伝説」再び… »

2019/01/07

白鳥の飛来地へ

1546840391304172

→ 親戚宅から車で10分ほどの川の一角に、白鳥の飛来地がある。あることは知っていたが、初めて案内していただいた。食パンを持参して。餌を撒かれるのに慣れているのか、徐々に近づいてきた。

 年始の挨拶を兼ねて、親戚宅へ。
 年賀に何がいいか、考えた挙句、シャトレーゼでケーキ類。駅前で富富富ブランドのコメ、ついで、前々から気になっていた、「はなれ 富山店 高級「生」食パン専門店の乃が美(のがみ)」で珍しい食パンを買う、という案が浮上。
 が、駅前では富富富を売っておらず、がっかりし、「高級「生」食パン専門店の乃が美(のがみ)」へ行く元気がなくなり、シャトレーゼでのあれこれ詰め合わせで間に合わせた。

1546840570094636

← 富山には、白鳥の飛来地があちこちに(「白鳥の飛来地(富山)」参照)。晴天、立山連峰を背に遊泳する白鳥や水鳥たちを撮る。ここは、井田川。高善寺橋に程近い。田尻池は、寝ぐら。夕方になると、ここから飛び去って田尻池へ。朝になると、餌場のここへ。といいつつ、田尻池へは行ったことがない。八尾の飛来地も有名スポットらしいけど、近いうちに行ってみたい。

 ところで、午後の二時ごろには帰宅して、洗濯したり居眠りしたりして、夕方になって一服。
 ふと、時計や鍵、財布を置くトレーを見たら、何やら足りない。
 財布がない! 外出に着ていったジャケットのポケットなどを探ったりする。ない!

1546840892654708

→ 真ん中付近に、羽根の色がやや灰色の白鳥がいる。まだ、子供。羽根が生え変わっていない。親戚には、白鳥を熱心に追っている方がいる。なんと、正月には、その方が撮った写真がスクープとして、2度までも地元の新聞に掲載されたとか。

 小学生の2、3年の頃、初めてビニールの財布をゲットしたのだが、当時のポットントイレに落としてしまった。
 それ以外、財布の類は落としたことも、紛失したこともないのだ。その吾輩が財布を紛失 ! ?

 ふと、気が付いた、そうだ、財布を取りださないで、洗濯したのでは! そうだった。干しているズボンのポケットを覗いたら、あった。財布もカードも領収証も、お札も濡れているが、とにかく安泰だった。

1546841105141288

← 井田川のこの白鳥遊泳スポット。「白鳥の飛来地(富山)」によると、「高善寺橋の下流に農業用水を取り込むための堰が有り、川幅が広くなっている。川の流れが緩やかになためか、水鳥たちの休憩場所になっている」とか。 近くには、小水力発電所がある。広々して、眺望がいい。蛍の舞う場所もあったりして。

|

« 無残やな山茶花散って血溜まりか | トップページ | 谷川 健一「白鳥伝説」再び… »

写真日記」カテゴリの記事

富山散歩」カテゴリの記事

恋愛・心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52847/67567576

この記事へのトラックバック一覧です: 白鳥の飛来地へ:

« 無残やな山茶花散って血溜まりか | トップページ | 谷川 健一「白鳥伝説」再び… »