« 2018年10月21日 - 2018年10月27日 | トップページ | 2018年11月4日 - 2018年11月10日 »

2018/11/03

浴室に暖房機を!

1541128716955857

→ 今朝は、高枝鋏で夾竹桃の剪定など。これでも、枝ぶりなどは、一回り小さくなったんだけど、通行人には気付かれないだろうなー。秋晴れのもと庭仕事は野暮? 庭が少しでもすっきりすれば、散髪したてのようで、爽快だよね。自己満足かもしれないけど。

 今日、浴室に浴室暖房乾燥機を設置するため、工事関係者が下見に来た。
 年々、冬場、我が浴室で入浴するのがつらくなってきた。一昨年くらいからは、冬場は銭湯へ行く。
 銭湯は、これはこれで気持ちがいい。昨日も、久しぶりに銭湯へ行った(目的の一つは、フレッサーを買うためだったが)。

続きを読む "浴室に暖房機を!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/02

秋色深まる中 読書の秋

1541035402869717

← 秋色、深まる。つい先日までなら、雑草だとばかりに、即座に毟り取っていたものだ。でも、段々、作業が追い付かなくなる。気が付くと、秋が深まって、常緑樹は別にして、多くの樹木や雑草は秋の装いをまといだす。あの小憎らしい雑草(たぶん、ドクダミ)が、こんなに侘びた、深い味わいの色に変わってしまう。となると、毟るのもはばかられるのだ。

続きを読む "秋色深まる中 読書の秋"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/01

庭仕事の代わりの運動は…

1541035733283005

→ シュウメイギク(秋明菊) 白さ際立つ。「名前にキクが付くが、キクの仲間ではなくアネモネの仲間である」とか。本日、朝、撮影。

 食欲の秋、スポーツの秋と、いろいろあるが、吾輩は読書の秋に尽きる……と云いたいが、なかなかそうもいかない。
 6月末から大掛かりな庭仕事をやってきたが、それも、十月の上旬で凡そ終わった(と思いたい)。雨の日も多かったので、夏場のように在宅の日、必ず庭仕事というパターンも崩れた。
 お蔭で十月は自分としては読書量が多い。内容もフローベールや、アメリカの先住民族関連の本、金子 文子の獄中手記など、充実していたと思う。
 ただ、庭仕事でスポーツの秋の代わりにしてきたが、雨などで外仕事も日々とはいかない。どうやって運動不足を解消するかが、吾輩の課題である。

続きを読む "庭仕事の代わりの運動は…"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/31

セイタカアワダチソウがススキを駆逐する ? !

352570

← 高井 研 編『生命の起源はどこまでわかったか 深海と宇宙から迫る』(岩波書店) 「いまだ謎とされる地球生命の起源.謎解きに挑む研究者たちはなぜ深海と宇宙に注目するのか」。

 通勤や荷物の多い買い物、雨の日などは車を使う。
 用事もなく、天気に恵まれた日は、バイクを駆って、展覧会や絶景を求めてミニツーリング。
 しかし、遠出するほどの時間がない日は、自転車を愛用する。

続きを読む "セイタカアワダチソウがススキを駆逐する ? !"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/29

『ロボットの脅威―人の仕事がなくなる日』から2年

1540597331466992

→ 一昨日(金曜日)、訪れた不動堂遺跡。縄文時代の住居が復元されていた。外見は眺めたことがあるが、中には入ったことかあったかどうか。決して広いとは言えない内部。復元はされていないが、暖炉か囲炉裏の原形に相当する何かが真ん中にはあっただろう。一家が寄り添うように暮らす。肩を寄せ会うしかない。子供が無事に産まれるのも難儀だったろう。衛生なんて観念など求むべくもない。だからこそ、逆説めいているが子を産む女性は畏敬の念の対称だったわけだ。子の身代わりの土偶が割られるかどうかは、祈りの事柄に他ならない。

 百河豚(いっぷく)美術館や、隣接する不動堂遺跡は、富山市からは東方向。あともう少しバイクを駆ると、県境であり、山々となる。行きは、バイクは立山連峰に近付くように走る。帰りは、遠ざかるのだけど、暫くは左手に併進するかのよう。富山市からは、どの方向に走っても、一時間も走れば山か海。立山連峰は、至上の借景。

続きを読む "『ロボットの脅威―人の仕事がなくなる日』から2年"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年10月21日 - 2018年10月27日 | トップページ | 2018年11月4日 - 2018年11月10日 »