« 2018年10月14日 - 2018年10月20日 | トップページ | 2018年10月28日 - 2018年11月3日 »

2018/10/27

バイクで……美術館内を独り占め ? !

1540540248740430

← 久しぶりにバイクを駆って百河豚美術館へ。個人が収集した、仏教など古美術品の、庭園美術館。池には、数知れない鯉が犇めく。人の気配に、集まってきて、眼はギンギン、大口を開けて、我輩を睨む。折角の庭園美術館だけど、やや古びている。客は我輩一人。係員が二人。よく言えば、館内を独り占め ? !

 我が家は農家。といっても、農家と云えるのは家だけ。築60年の我が家は、なぜか、朝日と西日が短時間、当たるだけ。日中は陽光に背を向け、夜は月影に背を向けている。屋根裏部屋があるのですが、この部屋も北向き。家の窓からは、日中の態様も、夜の月影も望めない。なんだって、窓一つくらい、お日様や月影の望める方位に作らなかったのか。淋しいぞ!

続きを読む "バイクで……美術館内を独り占め ? !"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/25

命懸けの庭仕事 ? !

1540459227728355

→ 表の庭から裏に続く小道。柘植(?)と苧環に挟まれた砂利道。これでも、かなり刈り込んだのだが、他人には、これから始めるのかなと思われてしまう。悔しい!

 暮れるのが早い。
 6月末から始めた(自分にとっては)大掛かりな溜まっていた枝葉の型付け作業も、十月中旬には峠を超えた。
 その間、大概は暑さを避け、夕方五時過ぎから作業を始めていた。気が付くと七時を回っている。さすがに暗くて、既に灯り始めている街灯が頼りだったりする。

続きを読む "命懸けの庭仕事 ? !"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/24

フローベールから生命の起源へ

352570

← 高井 研 編『生命の起源はどこまでわかったか 深海と宇宙から迫る』(岩波書店) 「いまだ謎とされる地球生命の起源.謎解きに挑む研究者たちはなぜ深海と宇宙に注目するのか」。

 イサク・ディネセン作の「アフリカの日々」 (河出文庫)を読んでいる。実に味わい深い作品。なので、合間にポピュラーサイエンス系の本・高井研編の『生命の起源はどこまでわかったか 深海と宇宙から迫る』を今日(火曜日)から読む。

 今日は、昨日の庭での大仕事の片づけに、庭木の剪定作業。特に、枝葉が撓って屋根や家の壁を擦っている辺りを中心に。

続きを読む "フローベールから生命の起源へ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/22

バッテリー上がり 庭仕事に息上がる

1540199518788015

→ 表の庭にある松の木。内庭にある松の木に次いで大きな松。

 今日とうとう天辺部分を断ち切ることに。こんな秋晴れの空のもと、野暮極まりない作業。画像には写っていないかもしれないが、電線(引込み線)が間近を走っている。雪が降ると、電線に冠雪の松の枝葉が覆いかかる。毎年、雪の季節になると、竹竿で雪落とし。立派な松なのに、已む無し。無念。

 作業前、梯子を松に立て掛けて、天辺近くに立って恐かった。

続きを読む "バッテリー上がり 庭仕事に息上がる"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/10/21

堀田善衞を自分の中でも再評価へ

1540021834762389

→ 久しぶりに虹。しかも、二重の虹。雨上がりの富山駅にて。

 今日は快晴。秋晴れ。ツーリング日和。
 でも、仕事の翌日は、疲れが出てくるので、動く気になれない。
 午後の三時過ぎ、ようやく動けるかなと感じた。スーパーへの買い物がやっと。
 四時からは、庭仕事。隣家に接する辺りの樹木の剪定。ドブ浚いに二時間の作業。
 作業後、シャワーを浴びたら、ようやく読書する気になれた。

続きを読む "堀田善衞を自分の中でも再評価へ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年10月14日 - 2018年10月20日 | トップページ | 2018年10月28日 - 2018年11月3日 »