« 2018年5月13日 - 2018年5月19日 | トップページ | 2018年5月27日 - 2018年6月2日 »

2018/05/25

赤裸の心で

平家物語』(古川 日出男 訳 池澤夏樹=個人編集 日本文学全集 河出書房新社)を一昨日から読み始めている。

1527148792072924

→ 鈴蘭の花壇に落ちていた枯れ葉を拾おうとしたら、鈴蘭の葉っぱの一枚が白っぽい。見ると、それは蛾(か蝶)。撮影しようと間近に近付いても、微動だにしない。睡眠中? 折々、蝶の姿は見かけるのだけど、カメラを持参していなかったり、撮影に成功していない。ま、蛾も蝶も似たようなもの……かな?

 その日の日記にも書いたけど、「註釈付きの翻訳本を読んできたんだけど、物語の流れに乗れない。やはり、まずは現代語訳で物語を楽しむことが先決だ」というわけで、本書に手を出した。

続きを読む "赤裸の心で"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/23

ハエ取り壺からハエを導き出す

Thinking

← ダニエル・C.デネット【著】『思考の技法  直観ポンプと77の思考術』(阿部 文彦/木島 泰三【訳】 青土社) 「数多の哲学者や思想家が編み出してきた有益な道具と有害な道具を仕分けながら、意識の迷宮を解き明かし、もっともすぐれた思考ツール「直観ポンプ」へ導く」とか。 

 バイクを駆って書店へ。ちょっとだけ買うつもりだったのに、(おそらく)二か月分の本を買ってしまった。快晴微風に誘われたんだな、きっと。
 自分の読解力はともかく、読書量は月に十冊がやっとの自分。読んだ本は一冊ずつ。読みたい本は、少なくともその倍のペースで増えていく。読みたい……どころか、読まなきゃというプレッシャーもなかなか重いものがある。憂鬱に近いかも。

続きを読む "ハエ取り壺からハエを導き出す"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/21

「アートハウスおやべ」へ!

1526900677848366

→ 「アートハウスおやべ」は、「クロスランドおやべ」なる、市の広大な敷地の一角にあり、文化・芸術・経済の交流拠点たることを目的に作られた。ゴルフ場(パターだけ?)や温泉場、さらに市の施設なのか分からないが、目の前にはホテルも。(画面に、スマホのストラップが写り込んでしまった。)真ん中に聳え立つのは、クロスランドのシンボルである「展望タワー・ダ・ピンチテクノミュージアム」である。おもしろ自転車やミニ鉄道もある。

 今日は微風の晴れということで、朝からそわそわ。やはり、ツーリングするなら今でしょ!である。 富山県内(の平野部)を走り回るぞ。
 午前や夕方からは読書。大部な哲学書を今夜中には読み終えたい。「平家物語」は、今月中に第一巻を読了できるかどうか。
 庭仕事はほんの気まぐれ程度。

続きを読む "「アートハウスおやべ」へ!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/20

「セクハラ罪という罪はない」決定の罪深さ

1526701568689823

← 象さんの描いた絵、実物を見てみたいなー。画像や情報などは……「絵を描くゾウ - るなの月詠」 「(147) 凄い絵を描く象 - YouTube」「信じられない! ゾウが描いた絵が目を疑うレベル - NAVER まとめ」 「アジア象芸術・保護プロジェクト(AEACP)」 

 前川 喜平 さんの講演会が富山(小杉)であった。誘われたし、そうでなくても聞きに行きたかったけど、体がゆうことを利かない。夜半過ぎに仕事から帰宅し、昼前には一旦は目覚めたけど、寝不足。その後、二度寝してようやく起き上がれた。
 応援の意味もあるし、励ましも欲しかったのだが、わが身が情けない。


続きを読む "「セクハラ罪という罪はない」決定の罪深さ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年5月13日 - 2018年5月19日 | トップページ | 2018年5月27日 - 2018年6月2日 »