« 2018年5月6日 - 2018年5月12日 | トップページ | 2018年5月20日 - 2018年5月26日 »

2018/05/19

旧優生保護法・ハンセン病・出生前診断

1526618022889717

← ネーブルの花。開花。撮影のタイミング、外した。開花したから、実もなるね。

 今日は曇天。不穏な空模様で、外仕事はできそうにない。なので、今日は、月に一度の通院と床屋さんへ。
 血糖値は相変わらず高い。血圧だけは良好。採血されたので、血液検査するらしい。どんな結果が出てくることやら。

 安倍内閣。支持率は一時期の高さからは下がったものの、どれだけ叩かれても、もう支持率は下げ止まりのようだ。

続きを読む "旧優生保護法・ハンセン病・出生前診断"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/17

駅員は北口には無関心?

1526461998632079

→ 裏庭に続く苧環の小道。いよいよサツキなどの開花と相俟って、花の小道になりつつある。今日は30度超えの午後、草むしりに枯れ葉落ち葉拾い。かなりハードな作業だった。汗だく。冷たい水やお茶が美味い。

 腱鞘炎、十日以上経つのに、いまだに治らない。その腱鞘炎、車の運転でハンドルを握る手に力が入りすぎてかなと思っていた。でも、原因は意外なところにあったのかもと思えてきた。それは、ダイコンおろし。知り合いの家で食べて病み付きに。
 この頃、ダイコンを買ってきては、ダイコンおろしに精を出す。いっぱい食べたくて、むきになってすりおろす。今も冷蔵庫に半分のダイコンが。さて、残りをどうする?
 今日はやや腱鞘炎の症状が和らいだので、ダイコンをおろし金でおろした。まだあと二回分は残っている。

続きを読む "駅員は北口には無関心?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/15

名の知れぬ小花にも謂れあり

208122

← D.H.ロレンス 著『D.H.ロレンス幻視譚集』(武藤 浩史 編訳  平凡社ライブラリー) 「SF、幽霊譚、不条理譚に詩――様々に綴られた理想と自由を求める人々の物語」だとか。

『チャタレー夫人の恋人』や『息子と恋人』も面白かったが、D.H.ロレンスには、『黙示録論』や、さらにはこの『D.H.ロレンス幻視譚集』もあるってことをしらされている。
 いや、それとも、長編のロレンスとは延長線上にあるのだろうか。まだ、判断はつかない。

続きを読む "名の知れぬ小花にも謂れあり"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/13

犯人には早く捕まって欲しい…

1526101247680788

→ 北陸自動車道の小矢部インター付近にある「自由の庭」に立つ「自由の像」 「彫刻の里づくり事業(1980年より宮島峡にヴィーナス像を設置)の一環として、昭和59年に造られ」たとか。 (情報や画像は、「☆自由の庭☆ ☆ブログでおやべの情報をお届けします☆」より) 女神像じゃない? 男像? こっそり裾を捲って確かめたい。

 ある人のSNSでの呟きの中で「初戀という字を見て、万葉の昔 「恋」を「孤悲」と書いていたことを思い出した。

続きを読む "犯人には早く捕まって欲しい…"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年5月6日 - 2018年5月12日 | トップページ | 2018年5月20日 - 2018年5月26日 »