« 知の果てから世界の起源へ | トップページ | お前らの墓につばを吐いてやる »

2018/07/05

大雨警報が県内ほぼ全域に

1530785049420138

→ 玄関先の雨受け。見て分かるように、臼。ホンの十年あまり前までは、年末の餅搗きで大活躍していた。納屋の奥に仕舞われていたのを引っ張り出したんだけど、使いようがなくて、雨水を溜め、作業後の庭仕事の道具や長靴などを洗っている。実を云うと、真上の雨樋が、この辺りに亀裂が走っていて、雨水が滴り落ちるのだ。

(おそらく)風邪の治りがけ(← 期待を込め)。このところ、シャワーのみ。入浴していない。治るまで我慢するかと思ったけど、昨夕、入浴し、垢擦りもやった。皮膚呼吸が復活し、体臭が消えた気がする。

1530784627001532

← 築山風な庭と蔵との透き間。抜け道のよう。何が抜けていくって? 風に決まってる。

 大きな声では書けないのだが、数日ごとに、台所にナメクジがやってくる。最初はヒルかと恐れ戦いたが、よく見ると、ナメクジ。庭や畑仕事する際に、わが身に取り付いて侵入するのか、侵入経路は不明。殺すのは嫌なので、割りばしでつまんで、外にポイ! でも、数日すると台所の流し台でウロウロ。流し台の排水口から侵入するのか。殺したくないので、来てほしくないのだよ。

1530784453546498

→ 終日の雨。内庭にも水溜り。苔たちには恵みの雨? 確かに苔には雨降りが似合う。でも、降り過ぎは困るよね。

 外仕事はできないし、今日は本を買いに外出しただけ。生垣や築山風な庭に蔓延っていた笹などの下草を徹底して刈り取り毟り尽くしただけに、土壌がかなり傷んだはず。後日、新鮮な土をうっすらと撒き、撒水するつもりでいた。ま、土壌には天の恵みの雨となると思いたい。

 富山、夕方、エリアメールが連発。各所で大雨になっているらしい。親戚が居住する地も対象になっている。
 大雨警報が県内ほぼ全域に。洪水警報がかなりの地域に。

Bolis

← ボリス・ヴィアン【著】『お前らの墓につばを吐いてやる』(鈴木 創士【訳】 河出文庫) 内容案内によると、「すべてに反抗して閃光のように世を去った呪われた天才が戦後まもなくアメリカ人を偽装して執筆、ベストセラーとなったが発禁処分をうけたデビュー作が切れ味のいい新訳で復活。黒人であるがために殺された弟の復讐を誓った白い肌の黒人である「俺」は田舎町の白人社会に溶け込んでその機会を狙い、ついに白人娘二人を「叩きのめそう」としたが…差別への憤怒を結晶させたノワールの傑作」とか。著者名と題名で衝動買い。上記引用中に、「アメリカ人を偽装して」とあるが、ボリス・ポール・ヴィアン(1920年3月10日 - 1959年6月23日)は、フランスの作家、詩人、ミュージシャンである。なお、表紙の装画は、ただじゅん氏による。結構、この絵が気に入ったよ:「JUN TADA」 

|

« 知の果てから世界の起源へ | トップページ | お前らの墓につばを吐いてやる »

写真日記」カテゴリの記事

恋愛・心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52847/66904591

この記事へのトラックバック一覧です: 大雨警報が県内ほぼ全域に:

« 知の果てから世界の起源へ | トップページ | お前らの墓につばを吐いてやる »