« 青空に栗の木が映える | トップページ | 自分の汚れを洗い流すために書いている »

2018/06/03

バラが咲いた

1527931574388438

← 今年はなぜかバラ(?)の発色が鮮やか。久しぶりの銭湯の帰り道、裏庭に差し掛かったら、藪のような我が家の生け垣の中に赤紫のバラの花びらたちが際立っている。余分な枝葉を剪定したからかなー。

 昼前、今日も草むしり。今日は、台所の外の庭から、主に畑の周辺を巡る。
 ちょっとだけよのつもりだったので、素手、無帽、裸足にサンダル。上は長袖ながら部屋着。
 最初は、台所の生ごみをコンポストに捨てるだけのつもりだったのだ……が。このところの雨で、見違えるほどに雑草が育っている。逞しいなー。やり始めたら、草が目立つ。

1527910330117085

→ トマト、ナス、キュウリなど。他の場所には、ヒマワリ。(寄せられたコメントへのレスとして)夏場になると、日々、たくさん生ります。吾輩、野菜が嫌いなので、収穫は全て人の口に。あまりに収穫が多いので、年々、植える苗は減らしています。段々、果樹園に。

 このところ、素手での草むしりの機会が多く、指先が泥で汚れがち。無論、作業後にはお湯と接見で洗っているが、指紋に入り込んだ土はなかなか落ちない。
 余儀なく、というほどでもないが、このところ、入浴は自宅で済ませているものの、垢すりはしていない。
 そこで、指先などの汚れを落とす意味もあって、銭湯へ行ったのだ。

 駅のロータリーの一角。道端に老婦人が柱を背に座り込んでいる。その両側には警官が立っていて、ご婦人に何事かを訊ねては何処かに問い合わせ、また尋ねては問い合わせるの繰り返し。要領を得ない返事にお巡りさんたちも戸惑うしかないのが、端から見ていても分かる。

1527910266100435

← 晴天にキウイフルーツ。今年も繁茂。

 認知症? ここまでどうやって来たの? お巡りさんたちも途方にくれるんだろうなー。専門家だったら、どう対処するのかな? 御婦人、財布か何かもってないのかな。
 気温は24度ほどと高くはないし、婦人は白い鍔広の帽子を被っているけど、直射日光を浴びている。せめて、近くの日陰に移動してもらうとかくらいはしたほうがいいのでは?
 最後まで見守る暇もなく、その場を離れた。一時間ほどして戻ったら、ご婦人方の姿は見えなかった。

|

« 青空に栗の木が映える | トップページ | 自分の汚れを洗い流すために書いている »

写真日記」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

社会一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52847/66787334

この記事へのトラックバック一覧です: バラが咲いた:

« 青空に栗の木が映える | トップページ | 自分の汚れを洗い流すために書いている »