« 2017年11月26日 - 2017年12月2日 | トップページ | 2017年12月10日 - 2017年12月16日 »

2017/12/09

炊き立てのご飯は美味かった!

 過日、親戚の家にお邪魔した帰り際、大根をもらってきた。早速、大根おろしにして、シラスなどを和えて。美味い!

220pxbigest_champagne_tower

→ トリクルダウン理論は、シャンパンタワーに喩えられる。上のグラス(富裕層)に注がれたシャンパン(富)は、溢れるように下の階層へ滴り落ち、やがては下層のグラス(低所得者層)までシャンパン(富)が流れてくる。現実は、金持ちほどがめつい根性の人間はいない。ため込む一方だよ。 (画像は、「トリクルダウン理論 - Wikipedia」より)

 その親戚宅で、ご飯を食べてきた。昨年六月、炭水化物の摂取を控えろとお医者さん(栄養士さん)に指示され、自宅ではご飯を炊いていない。大概、パックものを電子レンジでチン。ああ、炊き立てのご飯の美味い事 ! !
 次は何か月後に炊き立てのご飯を食べられるだろう……。

続きを読む "炊き立てのご飯は美味かった!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/08

立山連峰を眺め宇宙を想う

 今日は休みの日。
 朝、目覚めると、思いがけなくも快晴。やや風はあるものの、これは外出日和。ツーリング日和である。

1512633450043539

← 呉羽山の立山連峰観望エリアには、大正天皇の碑がある。明治42年10月1日、皇太子だった頃、この地を訪れた。漢詩「登呉羽山」を詠まれた。のち、この場所は御野立所と呼ばれる。昭和26年10月、先の漢詩の一部が歌碑となった(但し、現在の歌碑は平成14年10月に再建されたもの)。詳しくは、「呉羽丘陵とその周辺ぶらり見どころ」を参照のこと。

 といっても、実は生活のため、いろいろ経費が掛かっている。金策のための外出も必要。
 そこで、スクーターを駆って金策の旅に出ようと思い立った。ツーリングと言うにはあまりに野暮だが、必要に迫られているのだから、仕方がない。

続きを読む "立山連峰を眺め宇宙を想う"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/06

カズオ・イシグロの本を読むよ

 久しぶりに親戚宅へ。御歳暮ってわけじゃないけど、「冨冨冨」という富山県期待の新ブランド米、過日収穫したキウイフルーツ二箱、銀杏一袋などを持参。親戚宅では、昼食をいただいた。

1512462856879696

→ 途上、神通川の堤防上での信号待ちの際、暗雲に垣間見えた立山連峰。

 自宅では昨年の六月からご飯を炊くのをやめたので(お医者さんに炭水化物の摂取を控えるようにと言われたので)、普段はスーパーで買うパックの御飯か、三個パックの電子レンジでチンする飯ばかり。
 炊きたての御飯の美味しいこと! サツマイモの味噌汁、大根の浅漬け、あと、なんと言っても手製のコロッケ。これが楽しみで行ったようなもの。
 無論、持参した銀杏も電子レンジでチンしていただいた。

続きを読む "カズオ・イシグロの本を読むよ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/04

無風快晴 桜ヶ池公園「自遊の森」へ

4150504393

←  オリヴァ-・スト-ン / ピ-タ-・J.カズニック著『オリバ-・スト-ンが語るもうひとつのアメリカ史 <1> 二つの世界大戦と原爆投下』(大田直子/鍛原多惠子/梶山あゆみ/吉田 三知世/高橋 璃子訳 ハヤカワ文庫NF)  「オリバー・ストーンによれば、自由の擁護者というアメリカのイメージは虚像に過ぎない。アメリカはかつてのローマ帝国や大英帝国と同じく人民を抑圧搾取する「帝国」なのだ。私たちはその真実の姿を今こそ知らねばならない」という。

 オリヴァ-・スト-ン / ピ-タ-・J.カズニック著の『オリバ-・スト-ンが語るもうひとつのアメリカ史 <1> 』を読了した。

続きを読む "無風快晴 桜ヶ池公園「自遊の森」へ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年11月26日 - 2017年12月2日 | トップページ | 2017年12月10日 - 2017年12月16日 »