« 2017年9月24日 - 2017年9月30日 | トップページ | 2017年10月8日 - 2017年10月14日 »

2017/10/07

カズオ・イシグロ氏がノーベル文学賞を受賞

 いよいよ十月。秋。過ごしやすい季節。それはいいのだけど、洗濯物が段々、乾きづらくなる。どうやって乾かそうか、悩む時期がやってくる。晩秋ともなると、ストーブの上で干すしかなくなる。面倒だし、危ない。

Photo

← アレクサンドル・アレクセビッチ/鎌田 東二/野村 律夫/保立 道久/蒲池 明弘【著】『火山と日本の神話―亡命ロシア人ワノフスキーの古事記論』(桃山堂) 「概略紹介 - 古事記、火山、秀吉──歴史を幻視する本 桃山堂」参照のこと。

 アレクサンドル・アレクセビッチら著の『火山と日本の神話―亡命ロシア人ワノフスキーの古事記論』を読み始めた。
 蒲池 明弘著の「火山で読み解く古事記の謎」 (文春新書)を読んで、古事記などん描かれる日本の神話が火山(の巨大な災害)の記憶と密接に結びついているという洞察に触れた。その本の中で、アレクセビッチ ワノフスキーの先駆的な研究と主張を知ったので、本書を読む。神話なのだから、スケールや視野もこのくらいのものでないと。
 そういえば、寺田寅彦も、さすがこういった主張をしていたようだ。

続きを読む "カズオ・イシグロ氏がノーベル文学賞を受賞"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/05

眼を凝らさなければ見えてこない世界へ

1507115813553570

→ 仲秋の名月とか。晴れの夜なので、月見がしたくて、夜、台所から外に出てみたら、母屋の先に照射されたような明るい光り。手前は真っ暗。明かりの正体を確かめに明るい辺りに立つと、なんとそれは月光。東の低い空に満月。名月を撮りたかったが、スマホでは朧な月にしか写らない。チャンスだったのに。

 ラブ、ラブ、ラブ♪ は、ELTの歌の一節……じゃなく、それぞれ違う英単語をカタカナ表記したもの。ラバー、ラバー、ラバーもそう。それぞれの英単語を示すと、泥棒「robber」、ゴム「rubber」、恋人「lover」。吾輩には、ちゃんとした発音はできない。英語が苦手な日本人がラブって歌っている時、英語のプロパーの方は、どう聞いているのだろう。

続きを読む "眼を凝らさなければ見えてこない世界へ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/03

『生物はウイルスが進化させた』は衝撃的

 最近、テレビやラジオでこんなプロジェクトの話題に接した:
日産:#猫バンバンプロジェクト 猫も人も安心して過ごせる社会のために。

Cat

→ 50匹の個性あふれる#「猫バンバン ロゴ」のうちの一匹。(画像は、「日産:#猫バンバンプロジェクト 猫も人も安心して過ごせる社会のために。」より)

「寒くなると街の猫たちがエンジンルームやタイヤの間に入ってしまうことがあります。気づかずにエンジンをかけてしまった…そんな悲しい事故を防ぐのが、猫バンバン」だとか。

続きを読む "『生物はウイルスが進化させた』は衝撃的"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/01

庭を彩る秋の恵み

 夏場は、冷たい飲み物を体が欲する。今夜は寒いくらい。まだ体は夏の暑さを覚えている。今夜は、梅酒をたしなむことにする。自家製の梅酒です。

1506736324062091

← 今春、何かの果樹を植えた……が、何だったか忘れた。ミカン系の何か? 香りがいい。

 昨日、カレーを作るつもりでいたのに、スーパーでカツカレーを見て衝動買い。いいんだ、材料は買ったし、明日、初めてのカレー作りに挑戦だ。ルーの量やら、具材や肉の量、水の量、何もかも分からない。ま、食べられる具材ばかりだから、食べられないってことはないだろう。ただ、カレーと呼べないだけのことさ。

続きを読む "庭を彩る秋の恵み"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年9月24日 - 2017年9月30日 | トップページ | 2017年10月8日 - 2017年10月14日 »