« 2017年4月16日 - 2017年4月22日 | トップページ | 2017年4月30日 - 2017年5月6日 »

2017/04/28

コンポストを狙うのはネズミ!

 今日も庭仕事。午後、予約していた本を引き取りに行き、買い物を済ませて、午後の五時から作業開始。二時間ほどの作業。

1493293369777611

→ 部分開館となっている新しい富山県美術館。オシャレ、開放的。屋上には子供の広場も。何より、あわただしい中、ちゃんとピントを合わせるいとまもないままに、スマホで撮影したにもかかわらず、こんなに綺麗に撮影できたことに感激。

 この数年、組合の役員をやっていて、庭や畑は片手間になっていた。特に庭はやや荒れ放題になっていた。その整理をするのはなかなか大変。それでも、この二週間ほどの集中的な作業で少しは片付いた。

続きを読む "コンポストを狙うのはネズミ!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/27

木に寄り添う

 大震災は東北で良かった……。基地問題は沖縄で良かったという発想が政権にあるように思える。沖縄も東北も東京からは遠い。

Dsc_0643

← 雨に打たれている苧環。品のいい紫の花びらが雨に似合う。 苧環の紫の傘の揺れる見ゆ

 普天間基地を辺野古に移転させる。全然、撤去じゃない。新しい機能を持った新しい基地を作る口実だ。東北は東京からは遠い。本土からは、沖縄はもっと遠い。本土の人たちの無関心さ。これが日本なんだ。

 今日は雨。プールへ行こうと準備して向かった。が、スタートが遅くて、断念。

続きを読む "木に寄り添う"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/25

揺れる世界 瀬戸際の世界

 世界は久しく続いた経済などのグローバリズムへの反動なのか、保護主義への動きが顕著。同時に、政治家には移民も難民も拒否し、自国(民)の利益を第一とすると主張する連中が目立ってきている(移民や難民については、日本は昔、イタリアの極右政党のリーダーが羨むほどの排他的な国家なので、この悩みは他人事である。

 日本は世界の動きに比べ、いち早く右翼政権が実現していて、移民も難民も拒否しているので(安い労働力として受け入れているが)、世界の保護主義的政権も羨む夢のような状態が実現している。どんな不正や不祥事を引き起こす政治家が出ようと、現政権は安泰で、野党など無きが如くである。

続きを読む "揺れる世界 瀬戸際の世界"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/24

早まってはいけません

Dsc_0183

→ これは去年の五月の庭の画像。

 ようやくここまで。というのも、帰郷して吾輩が庭の世話をするようになって、ほとんどつつじ(さつき)が開花しなかった。
 近所の庭は花盛りなのに、なぜ?
 理由がわかるのに五年を要した。
 四月になって、雑草が勢いづくようになって、草むしり作業に没頭する日々が続いた。その際、さつきなどの葉っぱが生い茂っていて、目障りに感じた。(予想されるように)四月の半ばに葉っぱの選定をやっちゃった。となると、いよいよ開花という時期を迎えても、花の芽をも剪定してしまったので、咲くはずがないのである

続きを読む "早まってはいけません"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/23

子を思う親の心に偽りはない

Dsc_0640

← 裏庭に続く小道に一叢の苧環。まもなく開花。やがては苧環の小道にするつもり。

 二か月ぶりに書店へ。以前、まとめ買いしたし、旧蔵の本を読み返したりしていた。なんといっても、畑や庭仕事が忙しい。ようやく、庭仕事も目途がついた(と思いたい)。あとは、畑に野菜の苗を植えるだけ。プール通いも再開できる……はず。

 毎週一丁、豆腐を配達してもらっている。! ってことで、ジャガイモ麻婆豆腐を作ることに。初めて。前例があるかどうかも分からない。ま、他人に食べさせるのではない。食べて死ぬこともない。って、作って青のりたっぷり振りかけて食べたら、案外以上、予想外に美味い!

続きを読む "子を思う親の心に偽りはない"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年4月16日 - 2017年4月22日 | トップページ | 2017年4月30日 - 2017年5月6日 »