« 疑わしきは灰色のままで | トップページ | 店頭の自著を探しに書店へ »

2017/09/14

自ら動くのみ

 二か月続けて、ガス料金が基本料金に。それだけ、夏場はガスを使わない。カップ麺を食べるときにお湯を沸かすのに使っただけ。でも、そろそろコンロを使うようになるのかな。

1505302290550170

← 庭のメンテナンスで見回っていたら、庭の奥で、萩の花が咲いているのに気付いた。秋の花々がいろいろ庭を賑わせてくれる……はず。

 お風呂は、ボイラー、灯油です。夏場も夕方の外仕事の後、湯船にしっかり浸かります。まあ、お風呂がガスだったら、かなり料金が嵩むんでしょうね。

 富山(郷土)の期待の力士・朝乃山、今日勝って、2勝1敗。勝ち越したら、すごいナー。といいつつ、水曜日は負けて二勝二敗。

1505302027976903

→ 車道沿いの生け垣に網(ネット)を設置。竹垣などを設置したかったけど、いずれ生け垣が生い茂るだろうことを期待。作業を始めたのは、午後の五時半。終了したのは六時半。もう夕暮れ。フラッシュで撮影。

 今週末には新著が店頭(?)に並ぶが、家の道路沿いの壁面に宣伝のチラシを貼ったり、新聞社に取材の依頼をしたり(してくれるかどうか分からないが)、書店に置いてもらえるよう、書店の本社に依頼に行ったり、いろいろ出版・販売に向けて活動している。
 親戚は全く無視だし、富山には友達はいないし、自分で動くしかない。

281712

← ヴァージニア・ウルフ 作 『船出 (下)』(川西 進 訳) 「愛するほどに「分かり合えなさ」を感じるのはなぜ? 精神の不調を乗り越え出版した本作には,後のウルフ作品のあらゆる萌芽がある」とか。

 ヴァージニア・ウルフ 作の 『船出 (下)』を本日読了。
 ウルフのデビュー作ということで、ウルフの入門書としてもいいのだが、そんなことより、ウルフの世界に端的に入って行けるようで、実に面白かった。主人公の名前はレイチェル。この名前は、西欧では馴染みだが、意味深なような名前でもある。
レイチェルは、英語圏の女性名。旧約聖書『創世記』に登場するラケルに由来する」とか。
 ウルフがどういう理由でこのレイチェルを選んだかは分からない。

 世界は、電気自動車の時代に一気に突入しそうな雲行き。日本の自動車業界は、ハイブリッドで一時的に成功したが、ガラパゴス的成功で終わってほしくない。好きなオートバイ(スクーター)も、多くの車種が生産中止になるとか。さびしいなー。一方、車のパーソナル化と、オートバイなどの電動化で、全く新しい乗り物が生まれる可能性を感じる。過去にとらわれず、斬新な発想で。誰が何を産み出すか。楽しみである。

Repo_img_4

→ 「トヨタ i-ROAD」 (画像は、「トヨタ i-ROAD 豊田市実証実験」より)

 以前も紹介したが、「トヨタ パーソナルモビリティ TOYOTA i-ROAD」など、その予感を抱かせるモデルが出始めている。「クルマとバイクの両方のポテンシャルを持つ、新発想の都市型モビリティ」だとか。

|

« 疑わしきは灰色のままで | トップページ | 店頭の自著を探しに書店へ »

ツイッター」カテゴリの記事

写真日記」カテゴリの記事

富山情報」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52847/65786661

この記事へのトラックバック一覧です: 自ら動くのみ:

« 疑わしきは灰色のままで | トップページ | 店頭の自著を探しに書店へ »