« 2016年6月26日 - 2016年7月2日 | トップページ | 2016年7月10日 - 2016年7月16日 »

2016/07/08

L.ウィトゲンシュタイン著の「ウィトゲンシュタイン『秘密の日記』」を読了

  L.ウィトゲンシュタイン著の『ウィトゲンシュタイン『秘密の日記』 第一次世界大戦と『論理哲学論考』』を読了した。

Curimuto_104

→ クリムト画「世界の名画より ≪マルガレーテ・ストンボロー=ヴィトゲンシュタインの肖像≫1905年 180×90cm」(ミュンヘンバイエルン州立絵画コレクション ノイエ・ピナコテーク蔵)

 ちゃんとした感想など書けそうにない。某SNSサイトには、次のような呟きを投じた:
 高校時代からずっと畏敬の念を抱いてきた哲学者。従軍の最中の生々しい記述。その戦いの中で、『論理哲学論考』を書いてきたという事実。傑出した哲学者と粗暴な軍人たちとの息詰まる日々。戦争だからこその光景。ようやく公表された日記の意義は大きい。

 以下、ウィトゲンシュタインに絡む拙稿からの抜粋集である。

続きを読む "L.ウィトゲンシュタイン著の「ウィトゲンシュタイン『秘密の日記』」を読了"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/06

光合成促進機能を搭載した発電するビニールハウス

 今朝、何気なくNHKニュースを見ていたら、「エネルギーの ”地産地消” 発電する農業用ハウス」ということで、光合成促進機能を搭載した発電するビニールハウスが紹介されていた。

20151020105

← (画像は、「【東京理科大学との連携】次世代農業EXPO@幕張メッセにて農業用太陽電池を展示 諏訪東京理科大学」より)

 太陽光発電(パネル)の研究は進んでいて、いよいよ折り曲げられるパネルが登場しつつある。電信柱や家の壁面などに張りつけることが可能となる。

 それがもっと進めば、窓に張り付ける太陽光パネル…というよりシート(フィルム=フィルム状の透過型有機薄膜太陽光電池(OPV))が開発されつつある。


続きを読む "光合成促進機能を搭載した発電するビニールハウス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/04

昔はよかった…式の発想に潜むもの

 たまーにだが、家の中を掃除することがある。時にはモップを使って、時には掃除機を使って。
 
 少々、掃除を怠ったりしても、一人には広い家なので、ちょっと見るとゴミが少ないし、乱雑な様にも見えない。片づけや掃除は、後日にしようと思ってしまうし、それほど汚れが気にならない。
 だが、実は、方々にモノを置きっ放しにする。怠惰なのである。片づけが苦手なのだ。
 家の中で、比較的頻繁に掃除するのは、玄関回りだけである。人の目が気になるのである!

 そうしているうちに、ふと、昔書いた、雑文を思い出した。縄文人は自然にやさしい暮らしをしていた。森の至る所に神を見ていた、というありがちな考え方への反論めいた小文である。

[以下、「環境考古学…勘違い ! ?」(2005/07/30)より抜粋してみる。]

続きを読む "昔はよかった…式の発想に潜むもの"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年6月26日 - 2016年7月2日 | トップページ | 2016年7月10日 - 2016年7月16日 »