« 2016年5月8日 - 2016年5月14日 | トップページ | 2016年5月22日 - 2016年5月28日 »

2016/05/21

ウルフ曰く「リアリティ」とは一つのもの

 今日、我が家に太陽光パネルを設置しませんかという営業の人が(その前に、売り込みの電話があって、つい断れずに営業の人が来ることに)。

1463643610196675

→ 一昨日、裏の畑に植えたトウモロコシとスイカの苗畑に、柵と網を設置した。奥はスイカで、思いっきり育つ蔓を網の中に封じ込めるため。トウモロコシは、育った身を鳥などに食われないための防御。

 築60年以上の我が家にそんなのを載せたら、家が潰れちゃうのでは? と聞くと、建て方ががっちりしているから大丈夫ですよ、平屋のようですけど、二階があってもおかしくない建て方、柱もきっと立派でしょうし、と。
 2年前、他の業者が来て、同じ質問をしたら、地震に弱そうで載せるのは躊躇われると言われたっけ。その頃は、売電の単価も高かったし。
 どっちの指摘を信じるべき?

続きを読む "ウルフ曰く「リアリティ」とは一つのもの"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/19

同じ業務で定年後再雇用、賃金差別は違法 東京地裁判決

 5月13日、「同じ業務で定年後再雇用、賃金差別は違法 東京地裁判決」が下され、翌日の朝刊各紙は、関連の記事を大きく報じた。
 何と言っても、「時論公論 「同一労働 同一賃金 法改正を検討」 時論公論 NHK 解説委員室 解説アーカイブス」などにあるように、この二月、「安倍総理大臣が、一憶総活躍国民会議の場で、“同一労働 同一賃金”の実現に向けて、法改正の準備を進めると、明言し」たばかりなのである。

 私がこの裁判情報の詳細を知ったのは、日曜日の新聞朝刊の記事を通じてだった。私自身は、その日は仕事だったが、あるいは判決の持つ社会的な意義からして、テレビでも報じられたのではなかろうか。
 私は、タクシー乗務員として、この裁判結果を伝える新聞報道に接し、この裁判の持つ意義や社会的影響もさることながら、我が業界への<直撃>を予感させられたものである。

続きを読む "同じ業務で定年後再雇用、賃金差別は違法 東京地裁判決"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/15

庭を彩る花たち

Dsc_0145

← ジャーマンアイリス 

 今年もほんの数株だけど、咲いてくれた。一昨日は気が付かなかったから、昨日の晴天で一気に開花したのだろう。
 小生が帰郷した当時は、父母も健在で、庭には多種多彩な花々が見られた。父母が庭や畑の世話や手入れをできなくなってからは、小生の役目となったが、そこはそれ小生の生来の杜撰さと不器用さとが相俟って、今では庭も畑も昔日の面影は見る影もなくなっている。

 花々にしても、帰郷した当初の数年は、花の苗や種を買ってきて、家の周りに何か所かある花壇に植え育てたものだ。が、結局は、手植えしたものの大半は、一年で死滅し、最後に残った花はというと、繁殖力や生命力の強い植物で、小生がよほど邪魔をしない限り、自力で生き延び育ち咲くような種類に限られてくる。

続きを読む "庭を彩る花たち"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年5月8日 - 2016年5月14日 | トップページ | 2016年5月22日 - 2016年5月28日 »