« 本や苗の買い出しへ | トップページ | 読書拾遺…この二週間で読んだ本 »

2016/05/10

使われない食器たち

Dsc_0143

→ 台所の食器棚などに父母らの使ってきた食器が一杯。家族の分や来客用の食膳も数々。食器棚には収まりきらず、茶の間の棚や仏間の茶箪笥などにも収まっている。父母が亡くなった今、棚の中の食器類は使う見込みがない。せめてもと少しずつ使ってるけど、大半は手付かず。たぶん、これからも、全く使わずに、棚の隅っこで沈黙を守っていくのだろう。父の好きだったお酒。酒の趣味で盃やお銚子も各種。誰にも見向きもされず、寂しそう。このまま朽ち果てていくのかなー。自分が少しでもお酒が好きだったら、まだ、使う機会もあろうものを、残念である。

Dsc_0135

← 昨年、畑に植えたアンズの苗。すくすく育ってくれた。こんなにも! しかも、じっくり見たら、実が生っているではないか! 収穫なんて期待していなかったのに、植えて二年目の今年の秋には、収穫 ? ! 植物の繁殖力ってすごいね。 畑には、このアンズや下記するキュウイの他に、クリの木やナシなども植えてきた。野菜が嫌いで(それでも、今年もナスやキュウリ、トマト、スイカ、トウモロコシなどの苗を植えたが)、畑を半分、プチ果樹園状態にしようとしている。

Dsc_0130

→ 畑に昨年植えたキュウイ。立派に育った。じっくり見ると、実がいっぱい生っている。成長する力、繁殖力がすごい。もしかしたら収穫できるかも。父母が育てていた庭のキュウイは、父母が亡くなったその年のうちに、後を追うように枯れたっけ。 我が家の庭木や草花の大半は、父母の死の前後に枯れ果ててしまった。父母が健在だったころの庭には(当時のブログ日記の写真を見ると)多種多様な花々が繚乱だった。父母が丹精込めて世話していたんだろう。

Dsc_0122_3

← 蔵脇の細長い花壇。鈴蘭がいっぱい。ドクダミが占有していた花壇を数年かけて鈴蘭の園に変貌中。まだ、ドクダミがひょっこり顔を出すけど、だいぶん、目立たなくなったよ。 このドクダミ、隣家の亡くなったご婦人が、ドクダミ茶を作るため、我が家の畑の隅っこに育てていたもの。その方が亡くなったあとは、跡継ぎの方は知らん顔。ドクダミはあっという間に我が家の庭を侵略していった。毎年、ドクダミ退治に大わらわなのだが、ドクダミの蔓延る繁殖力には敵わない。

|

« 本や苗の買い出しへ | トップページ | 読書拾遺…この二週間で読んだ本 »

写真日記」カテゴリの記事

思い出話」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

単身赴任で不在のあいだに、娘に食器の処分をまかせました。
あっという間に三分の一くらいになっていて、これはさすがに残すだろう、と思ったものもきれいさっぱりでした。
人に任すと、ものに付随する思い入れがないから、けっこう片付きます。

投稿: OKCHAN | 2016/05/11 10:52

OKCHAN さん

我が家には、食器以外にも、衣類や家具、身の回りの品々など、いろいろ遺品があります。
そもそも築60年以上の家自体が遺品ですし。修理では追い付かないほど、方々が傷んでいる。
遺品の処理は、家の処分と同時なのかもしれない。
あるいは自分自身の処遇とかも!

投稿: やいっち | 2016/05/11 21:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52847/63610093

この記事へのトラックバック一覧です: 使われない食器たち:

« 本や苗の買い出しへ | トップページ | 読書拾遺…この二週間で読んだ本 »