« 暗く危険な海と灯台 フレネルレンズ | トップページ | 寧日の日々 »

2016/04/15

我が家の花々

Dsc_0193

→ 昔は、水仙やムスカリ、ベゴニア、ペチュニア、ヒマワリなどなどの花の苗などを買ってきて、花壇にしてみたものだ。けど、この数年は、庭のあちこちに(勝手に)咲いてくれる花を愛でるように。シュウメイギクなのかな。今年も咲いてくれたね。ムスカリも。花の咲く樹木だと、ボケや満天星ツツジ、アセビなど。みんな、律儀だなー。ありがとう!

Dsc_0198

← これまた裏庭にコンクリートの隙間を縫って咲いてくれたタンポポ。明日には、綿毛も風に吹き飛ばされてしまうのだろう。何処へ飛んでいくのやら。 行方を追うことは、誰にも叶わないこと。それを想うと、なんだか悲しいような。

Dsc_0195

→ 車道沿いの花壇に、日よけとして植えた三重カナメ。ほんの数年経て、窓の庇に届くほどに。隣のツゲを追い越しちゃう成長力。幅数十センチの花壇じゃ狭すぎるって、文句言われそう。

Dsc_0191

← つい先日までは、枯れ木のようだったカエデ。それがあっという間に芽吹いて。もうしばらくしたら、青々としたカエデになるんだよね。 我が家の貧相な内庭が一挙に春の築山のように。カエデの繁殖力は相当なもの。晩秋だろうか、地に種子が舞い落ちると、翌年の春には、小さな可愛いカエデが数知れず、生えてきている。

|

« 暗く危険な海と灯台 フレネルレンズ | トップページ | 寧日の日々 »

写真日記」カテゴリの記事

恋愛・心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52847/63486554

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家の花々:

« 暗く危険な海と灯台 フレネルレンズ | トップページ | 寧日の日々 »