« 祭神は栗田定之亟! | トップページ | もうすぐひな祭り »

2016/02/16

ホワイトアウト

 脱色された世界にいた。
 髪も眼も、血の色さえ真っ青に成り果てていた。

2014_3685

 形の名残だけがこの世への執念のように壁にへばりついていた。

 それは、壁面に滲みだしたリンパの涙。
 神経網をなぞる白い粉どもの足掻き。

 覗き込むその先には何があるというのか。
 瞳には何も映らない。だって、瞳は干上がった湖だもの。

 霧の海が全てをかき消している。すべてを埋めてしまう。
 霧の粒を吸い込めば肺腑をも傷つけてしまう。

2014_3688

 爪はガリガリと窓ガラスを削る。ガラスの粉塵が風に霧のように漂っていく。
 そう、霧はもとはと言えば、陋屋の窓ガラスだったのさ。

 それでも、あいつはホワイトアウトの魔の闇から這い上がってくる。
 血の最後の一滴さえも吸われてしまったというのに。髪は積年の悲しみと恨みに老婆のように、あるいは餓死した嬰児の頭髪のようにやせ細っている。

2014_3691

 そんなお前をオレは高みの見物だ。役目を忘れたピエロのオレ。見捨てられたブランコに腰かけて、ギーコ ギーコと、お前の末期の喘ぎのような甲高い音を奏でている。

 鼓膜を引き裂き、脳味噌を甚振る高周波がBGMだ。
 空っぽの心を満たすのは、無音の響き以外に何があろうか。


(文中の画像は、いずれも「小林たかゆき お絵かきチャンピオン」より)

|

« 祭神は栗田定之亟! | トップページ | もうすぐひな祭り »

ナンセンス」カテゴリの記事

恋愛・心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

駄洒落・戯文・駄文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52847/63223000

この記事へのトラックバック一覧です: ホワイトアウト:

« 祭神は栗田定之亟! | トップページ | もうすぐひな祭り »