« 2015年9月27日 - 2015年10月3日 | トップページ | 2015年10月11日 - 2015年10月17日 »

2015/10/09

チタンの悲しみ

 真っ白い世界に一人いるようだ。
 やたらと広い世界。

1024pxhochreines_titan_99_999_mit_s

→ 99.999%の高純度を持つチタンの結晶。目に見える金属組織を持つ。 (画像は、「チタン - Wikipedia」より)

 大声を出しても、そよぐ風ほどの慄きも掻き立てない。
 真っ白い…だけど、真っ黒でもある。
 いろんなものが見えている…だけど、ボクの眼には何も映らない。
 すべてが素通りしていく。まるでボクって奴が存在していないみたいに、何もかもが通り過ぎていく。

続きを読む "チタンの悲しみ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/07

井上 清 著『「尖閣」列島―釣魚諸島の史的解明』を読む

 かねてより、尖閣列島の問題が気になっていた。史実はどうなのか、政府の説明に胡散臭いものを感じていたので、何かしっかりした本を読みたいと願っていた。

51jcku7kfl__sx304_bo1204203200_

← 井上 清 著『「尖閣」列島―釣魚諸島の史的解明』(第三書館; 新版 新書版 (2012/10)) (画像は、「Amazon.co.jp 通販」より)

 すると、入手困難だった井上清氏の本が、2012年に新書の形で出ていることを新聞の広告で知り、早速入手し読んだ。
 タカ派現日本政府の主張の根拠薄弱さを痛感させられた。

続きを読む "井上 清 著『「尖閣」列島―釣魚諸島の史的解明』を読む"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/06

ミヒャエル・エンデの前にエドガー・エンデなど

 ミヒャエル・エンデ 著の『だれでもない庭 エンデが遺した物語集』 を読み始めた。

C340aba7

→ 以下、いずれもエドガー・エンデ作品 (画像は、「3分でわかるエドガー・エンデ(1) ミヒャエル・エンデの父親 ロマンチックなシュールレアリスト、エンデの生涯と作品 ノラの絵画の時間」より)

 かねてより、エンデの本は読みたかったが、なかなか手が出ない。過日、書店に立ち寄ったら、本書が目についた。手に取って、パラパラ捲ってみると、直感的にいい文章だと感じた(生意気な言い方ですみません)。
 なので、すぐに買い物かごに。今日、ようやく読み始める。

続きを読む "ミヒャエル・エンデの前にエドガー・エンデなど"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/04

渦のこと少々

 過日は、爆弾低気圧なんてものが日本列島を襲った。その余波は我が富山にも。実際、古木が倒れたり、人的被害も出た。
 低気圧の気圧配置を見ていると、渦巻く形が目につく。

Vortex_1241275229

→ 水の渦 (画像は、「渦 - Wikipedia」より)

 まあ、台風なのだから、空気が巨大な渦を巻いていると、ほとんど同義だろう。その局地的な、脅威に満ちた現象は竜巻。
 台風は、海の潮にも渦を巻かせるのだろうか。波を逆巻くだけで、渦までは巻かせないか。

続きを読む "渦のこと少々"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年9月27日 - 2015年10月3日 | トップページ | 2015年10月11日 - 2015年10月17日 »