« 2015年9月20日 - 2015年9月26日 | トップページ | 2015年10月4日 - 2015年10月10日 »

2015/10/02

パイプ車庫は台風並みの強風に

 一昨日から、「「爆弾低気圧」全国で大荒れ!」といったニュースが特に東日本と北日本を中心にだが、ほぼ日本列島全体を席捲した。

0910092_2

← 残った杉の木の幹。これだけでも、高さは5メートルほど。上掲の杉の露わになった幹の具合からも、決して芯から腐っていたわけではないことが分かる。 (画像は、「杉の木が倒れた」(2009/10/11)より)

 北陸は富山に居住する小生も気が気ではなかった。爆弾低気圧が急発達した昨日は、小生は仕事。
 主に駅を中心に働いていたが、家のことが気になってならない。
 というのは、我が家は築60年以上のやや老朽化した家屋ということがある。

続きを読む "パイプ車庫は台風並みの強風に"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015/09/30

畑を店じまい

 表題を「畑を店じまい」としたが、別に畑を止めたってわけじゃない。
 今年度の畑作業を終了としたってことである。

Sdsc01467

→ 去年の田は夢かとばかり舞うトンボ  (や) (画像は、拙稿「案山子…去年の田は」(2005/10/01)より)

 何度となく書いたけど、小生が畑仕事を続けているのは、親が残した唯一といっていい財産だからである。ほとんど親孝行らしいこともしなかったし、自分が郷里を離れていたことで、親は先祖代々続けてきた稲作を、田圃一枚、また一枚と手放し、十年ほど前、最後に残っていた田圃も、とうとう手放してしまった。

続きを読む "畑を店じまい"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015/09/29

書類作りの片手間に大和 岩雄著の『日本神話論』など

 九月も終わりに近いこの日、秋晴れに恵まれているにも関わらず、家にこもって、書類を書く作業にほぼ終日を費やしている。

Mythos

← 大和 岩雄【著】『日本神話論』(大和書房) (画像は、「紀伊國屋書店ウェブストア」より)

 組合の定期大会が迫っているので、議案書の文面を作成しているのである。
 議案書など、まして零細な組合の書面など、誰も読まない。
 それこそ、組合の役員でも、右から左へ。手渡されても、そのまま、どこか職場か家の片隅に放り出されるのが目に見えている。今までだってそうだったし、たぶん、これからも。

続きを読む "書類作りの片手間に大和 岩雄著の『日本神話論』など"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/09/28

名月や地球を眺めて何想う

 昨日、夕方、月を眺める機会を得た。
 スーパームーンとかで、地球と月とが一番接近している日の夕方から夜にかけて、幾度となく月を眺めていた。
 気のせいか、確かに大きいように感じたが、とにかく、仲秋の名月を眺めあげることができたのはありがたいこと。

Img_20150927_193206

 周辺を見回しても、悠長に月を眺める人は、見当たらない。
 まあ、場所が駅だったから、人待ち顔の人か、客が来ないかと駅で待機するタクシーの運転手とか。
 ただ、一人だけ、今日は「……」と、小生に言いかけた人がいた。彼の目線は、月を向いていたようだったので、あるいは月影を指してのことだったのかもしれない。すれ違いざまで、よく聞き取れなかった。

続きを読む "名月や地球を眺めて何想う"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年9月20日 - 2015年9月26日 | トップページ | 2015年10月4日 - 2015年10月10日 »