« 2015年9月13日 - 2015年9月19日 | トップページ | 2015年9月27日 - 2015年10月3日 »

2015/09/26

「好色一代男」で男の夢を想う?

 折々、日本の古典を読むようにしている。昨年は、「枕草子」、比較的最近だと、堀田善衛著の「方丈記私記」などなど。井原西鶴についても、昔、「日本永代蔵」を読んだし、この「好色一代男」は、一度ならず。「好色一代女」は、一層の好奇心で読んだ記憶がある。

Image20120531

→ 「日本初のベストセラー作家 井原西鶴の肖像画」 (画像は、「江戸時代のライトノベル?300年前の超人気作家・井原西鶴の魅力 - NAVER まとめ」より)

 今回は、車中で読むということで、古文を読む能もなくなっていることだし、吉井勇氏の手になる現代語訳で、楽しむことを優先して本書を選らんだ。

 岩波書店の商品説明によると、「愛欲の追求に賭けた男、世之介の一代記。七歳で恋を知り、六〇歳で女護の島を目指し出航、行方知れずとなる、源氏五四帖に見立てた五四年の物語。近世文学の文豪井原西鶴の代表作。〔「現代語訳西鶴好色全集 第1巻 好色一代男」(創元社 1952年刊)の改題〕」とある。

続きを読む "「好色一代男」で男の夢を想う?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/09/24

『椿姫』を読んだ…次はオペラ?

 シルバーウイークとも呼ばれている、この秋の連休中、仕事で二回、出勤した。休みの日は、庭仕事に畑仕事なので、一日もまともには休めなかったことになる。

71alsws6eml_sl1423_

← ショルティ/コヴェントガーデン・ロイヤル・オペラハウス管弦楽団 (出演)  『ヴェルディ:歌劇《椿姫》 』 [DVD]  (画像は、「Amazon.co.jp | 通販 」より)

 休む……というと、仕事中くらいのものか。
 暇というか、仕事柄、待機中という時間帯が多い。特に連休中は、仕事が少ないので、自然、車中で燻っていることが多かった。情けないし、淋しくもある。
 その分、読書が進んだ。これは嬉しい…というより、残念なことなのだろう。

続きを読む "『椿姫』を読んだ…次はオペラ?"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2015/09/22

『ネアンデルタール人は私たちと交配した』を読み始めた

 今日も秋晴れの一日。そして今日も、悲しくも庭仕事。
 今日のメインは、泰山木の剪定である。

Nean_2

→ スヴァンテ・ペーボ【著】『ネアンデルタール人は私たちと交配した』(野中 香方子【訳】 文藝春秋) (画像は、「紀伊国屋書店」より)

 剪定といっても、剪定ハサミでチョキチョキではない。
 チェーンソーで十メートル近く育ってしまった泰山木の天辺を数メートルほどカットする。
 やや大きめの脚立を持ち出し、生い茂る庭の奥に入り込み、脚立の位置を定め…と、結構、大げさな作業である。

続きを読む "『ネアンデルタール人は私たちと交配した』を読み始めた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/09/21

しわくちゃのナスの漬物

 小生は、ナスの浅漬けは、甕(壺?)に入れて作っている。
 ナスを四つ切にし、ナス漬けの素を加えて、素を刷り込むように揉む。ナスがしんなりしてきたら、下準備ができたということで甕に入れ、その上に漬物石を載せる。
 さらに蓋をして、冷蔵庫に。数日でできる。

 キュウリは、文字通りの浅漬けで、ポリ袋に入れて、浅漬けの素を加えて、袋の上から揉むだけである。
 冷蔵庫に安置し、二日もすれば、食べごろになる。
 その点、ナスは浅漬けじゃなく、本格的…に近いかもしれない。
 さて、小生、本年の六月から通院している。血糖値や肝臓の機能を表す数値がやや悪い。

続きを読む "しわくちゃのナスの漬物"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年9月13日 - 2015年9月19日 | トップページ | 2015年9月27日 - 2015年10月3日 »