« 2015年5月3日 - 2015年5月9日 | トップページ | 2015年5月17日 - 2015年5月23日 »

2015/05/16

富山ゆかりの文人

 北陸新幹線の富山駅が開業して早くも二か月が経過した。
 期待したほどの新幹線効果は、少なくとも富山市には未だそれほど現れていない。…というより、圧倒的に金沢の一人勝ち状態である。

Sscn8414

← 近所の方たちが野菜作りに励んでおられる。見よう見まねで小生も一工夫。野菜の苗に袋を被せる。確かに強風などの際には、苗を護ってくれる。

 富山でも、くくりを富山県と広くするなら、新高岡駅などは県の西武の中心アクセス拠点として、タクシーも台数が足りないほどだと仄聞している。立山黒部などの拠点でもある、黒部宇奈月温泉駅も順調のようだ。
 肝心の我が地元である富山市は、やや置き去り気味。

続きを読む "富山ゆかりの文人"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/15

遥かな遥かな星

 時に星空を眺め上げる。遥かな遥かな星。

続きを読む "遥かな遥かな星"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/14

アルフレート・クービンの悪夢へ

 赤い闇の中で奔放に踊るあの人は誰。
 印画紙に影を写し取るしかすべのない、あの人は誰。

2014_14001

→ 小林たかゆき作「題名不詳」(作品No,2014_1400) (画像は、「小林たかゆき お絵かきチャンピオン」より) 小生はこの絵を観て、彼のファンになった。

 放射線に刺し貫かれた時空に磔となって、それでも魂のように揺らめいている、あの人は誰。
 抱きしめたくて、思わず外へ飛び出してみた。

続きを読む "アルフレート・クービンの悪夢へ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/12

苧環や糸繰る娘の浴衣かも

 今朝、庭を歩いていたら、苧環 (おだまき)の花がとうとう咲いているのが目に留まった。まだ一輪だけだが、これからドンドン咲き揃っていくだろう。

Sscn8409

← 今年も素敵に咲いてくれた苧環 (おだまき)の花。一切、世話しないのに咲き誇ってくれる数少ない花。

 つい先日、紫色の蕾に気付いたばかり。椿の赤紫色の花の時期がほぼ終わって、また地味な色合いの庭になりそうだったのが、ジャーマンアイリスに続き、この苧環の開花で彩ってもらえる。
 今日、気づいた花には、ムラサキツユクサも。一輪だけ、咲いている。この花は長く咲いていてくれる。

続きを読む "苧環や糸繰る娘の浴衣かも"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年5月3日 - 2015年5月9日 | トップページ | 2015年5月17日 - 2015年5月23日 »