« 2015年4月19日 - 2015年4月25日 | トップページ | 2015年5月3日 - 2015年5月9日 »

2015/05/02

畑に本にアートだって

 今日は、休日。午前中は、この数日、車中で読んできたジュディ・ダットン著の『理系の子 高校生科学オリンピックの青春』横山啓明訳 文春文庫)の残り百頁ほどを読み切った。
 まさに青春もの。日本は理科系、文科系と、何処かでまったく別世界へ分けられるように選別され、違うコースを歩んでいく。数学(数式)に弱い人は自動的に文科系へ。

Sirens_birth

→ 「セイレーンの誕生(Sirens birth.)」 by YagaK (「セイレーン - Wikipedia」参照) (以下のアート画像は全て、「Yaga Kielb」より)

 しかし、科学も芸術的センスが必要だし、文系の学問や絵画や音楽だって、数学的センスが必要だったりする。
 本書を読むと、文系理系の区別の無意味さを感じる。女優を志望する少女が、気がついたら科学の世界へっても、当たり前にあるアメリカ。文化の地力の差を感じてしまう。

続きを読む "畑に本にアートだって"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/30

日本一の北金ヶ沢のイチョウ

 今日は天気晴朗波低く…。でも、仕事は死ぬほど暇。
 ってことで、いつもなら夜半過ぎまで営業のはずだが、月に一度の半勤の日で、夕方には帰宅。

1

← 東側より望む「北金ヶ沢のイチョウ」 青森にはイチョウの巨木が多いとか。その中でも、青森で最大のイチョウがこれ。 (画像は、「北金ヶ沢のイチョウ」より)

 さすがに、夕方から外仕事というわけにはいかず、買い物だけ済ませて、洗濯、あとは早速、夕食と相成った。
 さて、相変わらず、ピーター・クレイン 著の『イチョウ 奇跡の2億年史 生き残った最古の樹木の物語』(矢野 真千子 訳 河出書房新社)を読んでいる。

続きを読む "日本一の北金ヶ沢のイチョウ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015/04/29

広島の被曝イチョウ

 組合の雑用が多くて、昨年来、庭もだが畑仕事もなかなかできなくなっている。で、今年は思いっきり畑仕事の戦線縮小するつもりでいた。で、畑に果樹の苗木を植え、プチ果樹園風に仕立てつつある。

Icho

→ 「善法寺の被爆銀杏」 「善法寺境内に立つ銀杏と桜の古木は、原爆を経た今もたたずんでいる」とか。 (情報や画像は、「原爆と善法寺|浄土真宗本願寺派 善法寺(広島県広島市)」より)

 野菜は今年はナスとキュウリだけにする! と思ったら、知り合いに野菜ならどれだけでも貰ってくれるという人がいて、それだったら作るってことに方針転換。

続きを読む "広島の被曝イチョウ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/27

上日寺のイチョウ(天然記念物)

 このところ、上天気が続いている。まだ、しばらくは夏日の日が続きそう。
 昨日の激務から解放され、今日は疲労も残っていて、ずっと休んでいたかったが、一昨日、買ってきた苗(木)を植えないといけない。

Img_6e13cfcacd54bff3161f8e2fc9654c4

← ジュディ・ダットン著『理系の子 高校生科学オリンピックの青春』横山啓明訳 文春文庫)

 午前中、まだ、睡眠時間が数時間で寝不足なのだっが、このまま寝ていると、あっという間に一日が過ぎ去りそうで、思い切って起き上がり、外仕事。
 まずは、日除けのカーテンを張り直し。いよいよサンシェードの役割に期待である。実際は気休めなのだと分かっているが、溺れる者は藁にも縋る、である。

続きを読む "上日寺のイチョウ(天然記念物)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月19日 - 2015年4月25日 | トップページ | 2015年5月3日 - 2015年5月9日 »