« 2015年3月22日 - 2015年3月28日 | トップページ | 2015年4月5日 - 2015年4月11日 »

2015/04/03

弊社の抱える問題その1

 弊社はほぼ完全歩合制賃金である。
 完全歩合型賃金は、定昇、ベアはもちろん、賞与という概念はなく、言い換えると、完全歩合給とは、給料をもらえる保証がなくて、すべてにおいて個人の業績や売上高によって報酬が支払われる方式を言う。

 よって、運転手は、長時間労働やスピード違反、駐車違反などの交通違反や事故と背中合わせの状況に陥りやすい。法人タクシーに限れば、単位距離当たりの事故は、一般車に比べ高いという統計もある。
 稼ぐことに夢中になる余り、まともに休憩時間や食事時間も取れないことも珍しくない。

続きを読む "弊社の抱える問題その1"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015/04/02

M・C・ペリー著『ペリー提督日本遠征記 上』を巡って

 今日は、畑や庭仕事。組合の雑用があって、なかなか家事ができない。砂利を撒いたり、畑の覆いを外したり、近々の苗植えの準備など、ようやく少々。

Rscn8315

→ ユキヤナギ(雪柳) 春。我が家の庭木も春ランラン。水仙やらアセビやらこの椿など。向かいの家には今年も白木蓮。

 ペリー提督の日本遠征は、小生、勝手にクジラを追って、太平洋を渡って…と思っていたが、喜望峰回りだった。ペリー提督(ら)の用意周到さに驚く。世界的スケールの中で日本の位置付けを把握している。

続きを読む "M・C・ペリー著『ペリー提督日本遠征記 上』を巡って"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/01

富岩運河環水公園の光と影

(前略)姉夫妻と母と小生(と愛犬)とで、かなり整備された駅裏の公園へ。公園といっても、中島閘門から牛島閘門と繋がる、延長5.1キロの運河沿いの大規模な公園なのだ。公園として整備されているのは、中島閘門までだが、運河そのものは岩瀬の港まで繋がっている。

2008_1015071003tonai0035

← 「富岩運河環水公園

 一昨年辺り、ほんの一部、数百メートルを残して、ほぼ完成に近づき、一般の方の散歩やジョギング、昼寝、デートにと解放されている。随所に花が植え込まれ、堤沿いには桜並木が整備され、運河の途中に、ビルでいえば5から6階ほどの高さの展望台がある。高いところの嫌いでない我が家の母、姉、小生は、愛犬のアイと一緒に登って、遠望を楽しんだ。

続きを読む "富岩運河環水公園の光と影"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015/03/30

同僚が亡くなった

 昨日の朝、会社の同僚が亡くなっているのが発見された。
 その日は出勤の日なのに、出勤してこない。無断で休むような人ではないし、会社から電話しても応答がない。
 会社の担当者が、タクシードライバーの案内でその家に向かった。
 実は、同僚は、家庭内不和があって、家を出て一人アパート暮らしをしていた。なので、会社もアパートのほうの住所は分からず、彼の同僚のタクシードライバーがたまたま知っているということで、現地へ案内してもらったようである。

続きを読む "同僚が亡くなった"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年3月22日 - 2015年3月28日 | トップページ | 2015年4月5日 - 2015年4月11日 »