« 村上訳で『フラニーとズーイ』を読む | トップページ | 日常にべったり でも 抽象にこだわる »

2015/07/26

ふわふらぐるぐる 

 ふわふわ いろんなものが通り過ぎていく。
 いろんなことが舞っている。
 いろんなことが渦を巻いている。

 グルグル グルグル。目ん玉が勝手に回るものだから 頭ん中までジェットコースター。
 食べたものが体になるなんて 不思議で仕方がない。
 何を食べても栄養になるんなら 空気だって 埃だって 画用紙だって パソコンだって オカズになりそう。

 部屋の中の何もかもが 私に食べてって 訴えてくる。
 私はグルメ。 部屋を 地球を貫通する 宇宙からの放射線だって 私の滋養 私のエネルギーの源。
 はちきれそうな 健康な体。 布団の真綿だって 枕の炭だって ピンクのリボンだって 私の肉に 脂肪に 贅肉になってしまう。

 だから 私は 何も食べないの。食べなくたって 平気なんだもの。

 髪の毛が真っ白になっている。血の気が引いてしまって 眩暈さえ 起きやしない。蒼白の海を私は泳いでいる。そう 私は溺れるように漂っている。

 掴みどころのない現実。現実とやらが分からない。
 丸ごと掴むしかないんだわ。
 世界は丸ごと受け止めるしかない。

 全部が私。全部が宇宙。私は全宇宙に遍在するの。
 だから 私は 死ぬことすら 叶わない。

 命って奴が そこたら中にゴロゴロしちゃって 私の居場所を奪っている。
 私は空っぽ。 私は 宇宙。 私は元始。 私は終末。 

 私は眠るの。意識って奴が 涎のように 脳みそから滲み出しちまって 私はナマコ それともクラゲ。
 私は眠るの。夢を見るの。夢の宇宙でどこまでも泳いで行って もう この世に戻ることも忘れて 眠るの。
 眠りつづけるの。

 だって 目覚める必要なんて 何もないもの。
 明る過ぎる此の世に どうやって居場所を見つけろというの。
 眠るの。眠りつづけるの。眩し過ぎる真実が空の青 海の青に染まりきる そんな日がやってくるまで ずっと。

|

« 村上訳で『フラニーとズーイ』を読む | トップページ | 日常にべったり でも 抽象にこだわる »

恋愛・心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

美術エッセイ」カテゴリの記事

駄洒落・戯文・駄文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52847/61963518

この記事へのトラックバック一覧です: ふわふらぐるぐる :

« 村上訳で『フラニーとズーイ』を読む | トップページ | 日常にべったり でも 抽象にこだわる »