« 2014年12月7日 - 2014年12月13日 | トップページ | 2014年12月21日 - 2014年12月27日 »

2014/12/19

歌謡曲が流行っていた時代は遠くへ

 今冬は、本格的な寒波の襲来が早いのか(つまり、今が冬のピーク…と思いたい)、今月に入って雪掻きの日々が続いている。今日も、一体、何度、雪掻きをしたことやら。

53669632_2121596989_108large

→ お絵かきチャンピオン作「ダムに沈んだ村」(11月23日) (ホームページ:「小林たかゆき お絵かきチャンピオン」)

 できれば、今冬を振り返ってみたら、師走のあの頃が最もひどかったなーって思えたらいいのだが。
 お蔭で、体重の増加傾向にストップがかかったなら、不幸中の幸いなのだが、さて。

続きを読む "歌謡曲が流行っていた時代は遠くへ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/12/17

ムージルから『孝謙・称徳天皇 出家しても政を行ふに豈障らず』へ

 富山(北陸)も雪である。今のところ、喧伝されたほどには積もっていないが、しかし、庭が日陰で日中、日が出ても雪の融けづらい我が家、昨夜未明から雪掻きに追われている。

26401381_1

← 勝浦 令子 (著)『孝謙・称徳天皇 出家しても政を行ふに豈障らず』(ミネルヴァ書房 ミネルヴァ日本評伝選)  (画像は、「本:hontoネットストア」より)

 庭に融雪(消雪)装置を施したいが、少なくとも百万円は要するだろうから、今のところ、論外。
 人力に頼るしかない。つまり、自分で頑張るしかない。
 実は、今、奇矯とも思われそうな奇策を弄そうと企んでいる。既に設定は済んだので、後日談を書くかもしれない。


続きを読む "ムージルから『孝謙・称徳天皇 出家しても政を行ふに豈障らず』へ"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014/12/15

『幻想耽美』にゾッコン

 過日、慌ただしい中、時間を割いて書店へ足を運んだ。本をまとめ買い
 ホントは一冊か二冊を選りに選って持ち帰り、読む。読み浸る。読み終えたら書架に収め、次の獲物は何かと、わくわくドキドキの気持ちを抱きつつ、書店へ新たな出会いを求めに行く…ってのが理想なのだが、学生時代やフリーター時代のようには、気ままな暮らしはできない。
 そして……

Img1

← 『幻想耽美』(パイ インターナショナル) 美しく退廃的な耽美アート作品集。 (画像は、「幻想耽美 - PIE International + PIE BOOKS」より)

 書店のビニ本コーナーなどを覗きに行った際に、本書が芸術書の書架にあったのを偶然、見つけ、手に取ったら、即、欲しくなった。これらの作家たちの展覧会があったら、豪華絢爛過ぎて、目の毒だろうーなー。耽美の海に溺れそう!

続きを読む "『幻想耽美』にゾッコン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年12月7日 - 2014年12月13日 | トップページ | 2014年12月21日 - 2014年12月27日 »