« 2014年11月23日 - 2014年11月29日 | トップページ | 2014年12月7日 - 2014年12月13日 »

2014/12/06

雪国の者には、シーシュポスの神話が童話に思える

 昨日は、富山は(も)突然の大雪で大わらわだった。雪は降るとは予想がされていた。但し、朝方では、夜半を回る頃という予報だった。

53669632_2124175335_33large

← お絵かきチャンピオンさん「下町霜街」 小生、彼の絵のファンである。(ホームページは、「小林たかゆき お絵かきチャンピオン」)

 冷たい雨が降っていて、霰になったり霙になったり、やばいかなーとは思いつつも、それでも、昼間は氷雨が雪に変わるのは夜半前後と思って(願って?)いたのだ。
 それが、午後の三時半を回った頃から、雨は雪に変わり、それも、いかにも富山らしい湿っぽい粒の大きな雪。

続きを読む "雪国の者には、シーシュポスの神話が童話に思える"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014/12/04

やばい客

 乗せた客は、見るからにその筋の人たち。私は中央高速を八王子目指して突っ走っている。
 ゴーという風の唸り音がしっかり閉ざした窓から聞こえてくる。タイヤの悲鳴も混じっている。私は、ハンドルを握る手が汗ばんでいるのを感じていた。
 というのも…
 ゆうべよー、新しい薬が手に入ってよ、使ってみたら、すげえの。女、よがりまくってよ、とまんなくてよ。新しい薬。オレの知らない奴か。かもしれん。ちょっといきさつがあって、たまたま手に入ってな、よんべ、早速、試してみたのさ。やばいほどだったぜ。てめえ、オレにも寄越せよ、それ。ああ、云々。

続きを読む "やばい客"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/12/02

李冰 2300年後の現在もなお機能する水利・灌漑施設:都江堰

 昨日から、北陸は富山も風雨続き。今日は、一気に冷え込んで、霙や霰も降って、その上、雷鳴も轟いて、荒れ模様。
 休日だが、この天気では外仕事は無理。ということで、買い物と銭湯以外は、一切外出せず、また家の中の用事も極力省いて、今日は読書と居眠り三昧。

800pxdujiang_weir_2

→ 「都江堰全景」 (画像は、「都江堰 - Wikipedia」より)

 居眠りは休養のため、必須。読書も自分の狭苦しい世界を少しでも広げるために必須。友のいない小生には、こころの栄養。
 先月以来、読み続けてきた、スティーヴン・ミズン著の『渇きの考古学 水をめぐる人類のものがたり』 を、今日は残りの140頁ほどを一気に読んだ。

続きを読む "李冰 2300年後の現在もなお機能する水利・灌漑施設:都江堰"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/12/01

菅原文太さん死去

 今日、「俳優の菅原文太さん 死去」(NHKニュース)というニュースが飛び込んできた。

Sscn8219

← 折々の晴天の日、庭木の剪定やら雪囲い作業に励んだ。

「映画「仁義なき戦い」、「トラック野郎」などのシリーズで知られ、昭和の映画界の最盛期を支えた日本を代表する俳優の菅原文太さんが、先月28日、転移性肝がんによる肝不全のため、東京都内の病院で亡くなりました。
81歳でした」とのこと。
 つい先日の高倉健さんの死去に引き続く、昭和の大俳優の訃報である。

続きを読む "菅原文太さん死去"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/11/30

ハートの風船

 庭木の手入れをしていた。外仕事するには絶好の天気で、やるっきゃないと、張り切っていた。
 明日はもう、師走である。が、寒波の襲来の前の、そう、それこそ嵐の前の静けさといった、麗らかな陽気。

31yuua9tcl

→ 「ハート 型 バルーン」 (画像は、「Amazon.co.jp 通販」より)

 ほとんど夏場と同じ薄着で作業する。が、案の定だが、三十分も体を動かしたら、体は火照ってきて、汗ばんできた。
 風はやんわり吹いているし、暖かいといっても、晩秋である。汗を掻くのは、作業が結構、力仕事だってことを如実に表しているのだ。

続きを読む "ハートの風船"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月23日 - 2014年11月29日 | トップページ | 2014年12月7日 - 2014年12月13日 »