« 2014年6月15日 - 2014年6月21日 | トップページ | 2014年6月29日 - 2014年7月5日 »

2014/06/28

自公に引きずられ 戦争する日本へまっしぐら!

「集団的自衛権」最終案提示 安保政策大きく変更へ(テレビ朝日系(ANN)) - Yahoo!ニュース」といったニュースが梅雨の空のような憂鬱な雲となって日本列島を覆ってしまった。

Sscn7805

→ カボチャ? スイカ? 実はダメもとでいろんな種類の苗を植えたので、カボチャなのかスイカなのか、自分でも分からない。外見で判断すると…??

「集団的自衛権を巡って政府は、与党側に閣議決定の最終案を提示しました。これまでの安全保障政策を大きく変える閣議決定は来週1日に行われる見通し」だというのだ。
 集団的自衛権の行使容認に向けての解釈改憲の動きには、小生は少しは公明党の平和主義という良識に期待していた。
 でも、あからさまに期待は裏切られてしまった。

続きを読む "自公に引きずられ 戦争する日本へまっしぐら!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/06/26

大西巨人「神聖喜劇」へ!

 梅雨真っ盛りのようだが、確かに梅雨空っぽい空模様のようだが、我が北陸は富山では、ほとんど雨が降らない。ほんの一時、ザッーと降ったことがあったが、あとは晴れか曇り。余儀なく畑には散水。庭にまでは手が回らない。

Sscn7816

← 裏の畑に続く裏の小路。除草剤を撒かなくていいように、砂利道に。

 今日も庭の細長い裏道に砂利を撒いた。ようやく先が見えた気がする。二か月を要した。あと、一回はともかく二回、120キロの砂利を撒くと、通路については、二三年は除草剤を撒かなくて済む…はずである。
 時々は、それでも生えてくる雑草を摘みとる必要はあるだろうが。

続きを読む "大西巨人「神聖喜劇」へ!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/06/24

心がちょっと折れた小さな出来事

 夕方六時頃、出していたワイシャツを取りに自転車を駆ってクリーニング店へ。むろん、次の分もバッグに詰め自転車の前カゴに積んで。

603747

→ 木村榮一/著『謎ときガルシア=マルケス』(新潮選書) 本日、読了。 (画像は、「木村榮一『謎ときガルシア=マルケス』|新潮社」より)

 早く用事を済ませ、家に帰って、本を読むか、お風呂に入りたい、組合の書類も作らないと、などなど用事があれこれ脳裏をよぎって、自転車を漕ぐ気持ちが急く。
 確かに用事が少なからずあるが、それでも、そんなに焦らなくてもと自分でも思うのだが、気ばかりが逸るのをどうしようもない。

続きを読む "心がちょっと折れた小さな出来事"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/06/22

「問はず語り」…桂宮家つながり?

 過日読了した道綱母著の「蜻蛉日記」に味をしめたわけではないが、今日から『問はず語り』(玉井幸助校訂 岩波文庫)を読み始めた。

4003010612

← 『問はず語り』(後深草院二条/玉井幸助校訂 岩波文庫) (画像は、「紀伊國屋書店ウェブストア」より)

 昔から古文は苦手。本書は、各段毎に大意(粗筋)は示してあるものの、読み下し文があるわけじゃなく、ほとんど文意を掴めなかったりする。
 でも、感じや雰囲気だけでも。

続きを読む "「問はず語り」…桂宮家つながり?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年6月15日 - 2014年6月21日 | トップページ | 2014年6月29日 - 2014年7月5日 »