« 2014年5月4日 - 2014年5月10日 | トップページ | 2014年5月18日 - 2014年5月24日 »

2014/05/17

たとえ低線量でも、放射能は無視できない

 今日は、前日の仕事からの帰りが遅くなったこともあり、外仕事をする気力が萎えてしまった。
 やることはいろいろある。でも、今日は敢えてだらけた一日とした。

2813047680170x

← 伊藤 正一著『定本 黒部の山賊 アルプスの怪』(山と溪谷社) 今日から読み始めた。 (画像は、「山と溪谷社」より)

 とはいっても、洗濯や買い物、食事、多少の庭や畑の見回り、クリーニングの受け取りなど、雑用は多々ある。組合の仕事もこなさいといけない。
 本も、読みはしたが、馬力が入らない。

続きを読む "たとえ低線量でも、放射能は無視できない"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/05/15

安倍首相は何故にそう急ぐ

 安倍晋三首相は有識者による政府の「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」からの報告書の提出を受けて同日夕、首相官邸で記者会見し、集団的自衛権の行使容認に向けた「基本的方向性」を示」した(「集団的自衛権、解釈変更を提言 「必要最小限」で容認  :日本経済新聞」など)。

Rscn7468

→ 何処の猫なのか知らないが(あるいは野良猫なのか)、折々我が家の庭をも闊歩する。近くにコンポストがあり、匂いに惹かれるらしい。が、蓋がしっかり締まっているので、残飯にはありつけない。ゴメンね。

「報告書では「わが国を取り巻く安全保障環境は一層厳しさを増している」と指摘。北朝鮮の核・ミサイル開発や、中国の軍備拡張・海洋進出などを例示しつつ、「わが国の平和と安全を維持し、地域及び国際社会の平和と安定を実現していくうえでは、従来の憲法解釈では十分に対応することができない状況に立ち至っている」と訴えた」という。

続きを読む "安倍首相は何故にそう急ぐ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/05/14

人がいなくても水が流れることがあります

 仕事柄、公衆便所を利用することが少なからずある。
 東京在住時代、地図に載っているトイレを探してうろうろしたことも。業界に特化した地図で、実に詳細な情報が載っていて重宝したものだった。

406257859x

← 落合 栄一郎【著】『放射能と人体―細胞・分子レベルからみた放射線被曝』(講談社ブルーバックス) 今日から改めて読み始めた。(画像は、「紀伊國屋書店ウェブストア」より)

 でも、富山では事情が違う。そもそも、タクシー業界専用の地図などない。一般の観光地図で代用している。
 東京のタクシードライバー用の地図のように、東京23区などのほぼすべてのビルの住所や電話番号、地図に載っている頁を検索する目次など、その充実ぶりは驚くべきものがあった。
 当然のように、毎年、地図は改訂される。つまり、前年の前半くらいまでの新しい情報が載っている。 

続きを読む "人がいなくても水が流れることがあります"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014/05/12

丸谷才一から『摘録 鸚鵡籠中記』を知る

 今日は朝から曇天。風が強く、畑の苗がいいように弄ばれている。だけじゃなく、何本かの苗が、茎で折れてしまっていた。また、苗を買い出しに行かないと。

9784480429346

← 丸谷 才一 著『快楽としての読書 日本篇』 (ちくま文庫)

 よく、人の畑で、苗にビニール袋を被せたり、透明なプラスチックのカバーをかぶせてあったりするのを見かける。
 保温や防風のためだとは分かるが、仰々しい気がして、不格好でもあり、自分はやる気がなかった。帰郷して6年目。過去、5年、細々と畑をやってきたけど、苗にそんなカバーを施したことがない。

続きを読む "丸谷才一から『摘録 鸚鵡籠中記』を知る"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年5月4日 - 2014年5月10日 | トップページ | 2014年5月18日 - 2014年5月24日 »