« 2014年4月20日 - 2014年4月26日 | トップページ | 2014年5月4日 - 2014年5月10日 »

2014/05/02

富山市の今は花水木の町に

 富山市の町は、四月の下旬ごろから、随所で花水木の並木が目立つようになる。
 言うまでもなく、花水木は何年も前から植えられ、並木が作られている。開花が一斉に始まって、ああ、花水木の並木だったと気づくわけである。

800pxbenthamidia_florida7

← ハナミズキ(花水木) (画像は、「ハナミズキ - Wikipedia」より)

 桜並木の道、ケヤキの道などといろんな並木道があるが、この頃、開花のせいもあってか、花水木の並木道がやけに目立つ……気がする。あるいは、年々、花水木の並木道を増やしているのか。
 断っておくと、花水木は、富山市の花ではない。県の花でもない。

続きを読む "富山市の今は花水木の町に"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2014/04/30

楽しみなような、怖いような

 表の荒れた土地を耕した。昔は田圃だった。耕作放棄されて久しい。気が付けば、ドクダミの野に成り果てていた。
 耕作放棄というが、怠慢とか減反とかじゃなく、父母の体が思うように動かなくなったから、荷が重くなったのだ。
 息子の自分が手伝わなかったというのが的を射た説明かもしれない。

Rscn7390

← ど根性カエデ!

 五月の連休やお盆の時にちょっと手伝うくらいじゃ、追い付くはずもないし、そもそも、稲作も畑も作業を学んでいないので、付け焼刃の知識すらない。
 それでも、数年前、帰郷してから、やれと云われたわけじゃないが、ボチボチ手を出し始めた。

続きを読む "楽しみなような、怖いような"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/04/29

苧環や風に清楚の花紡ぐ

 今朝、庭を歩いていたら、苧環 (おだまき)の花がとうとう咲いているのが目に留まった。まだ一輪だけだが、これからドンドン咲き揃っていくだろう。

Sscn7380

→ 今朝、苧環の花が一輪、咲いていた。

 つい先日、紫色の蕾に気付いたばかり。椿の赤紫色の花の時期がほぼ終わって、また地味な色合いの庭になりそうだったのが、ジャーマンアイリスに続き、この苧環の開花で彩ってもらえる。
 今日、気づいた花には、ムラサキツユクサも。一輪だけ、咲いている。この花は長く咲いていてくれる。

続きを読む "苧環や風に清楚の花紡ぐ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/04/27

プレッシャー

 プレッシャー。この言葉で人は何を思い浮かべるだろう。
 科学や技術の用語として、あるいは『ウルトラマンレオ』に登場する宇宙人の名? それとも精神的な重圧の意味合いでだろうか。

Sscn7357

 小生の場合は、日常の中で日々感じ受ける精神的な重圧そのものである。
 夢の中で、粘るような空間をやっとの思いで前進する、という場面によく遭遇する。
 空気だって、風が強ければ風圧として受ける圧力は相当なものになる。

続きを読む "プレッシャー"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年4月20日 - 2014年4月26日 | トップページ | 2014年5月4日 - 2014年5月10日 »