« 2014年3月30日 - 2014年4月5日 | トップページ | 2014年4月13日 - 2014年4月19日 »

2014/04/12

耕すのは大変

 富山は今日も快晴だった。やや風があったが、それがまた気持ちいい。
 こんなに晴れ続きというのは、ちょっと富山らしくない。特に今年は冬の間も、晴れ渡って、立山連峰の雄姿がくっきりという日が多かった。

Shoteimediumo21

← 高橋松亭 『市野倉(いちのくら)』 「(1922.2 Size (H x W) cm:24.0 x 36.4 Image Source: Robert Muller) 小生は市野倉に住していた。子母沢寛が住んでいた子母沢とは隣り合っている。(画像は、「Shôtei.com   Shôtei Gallery」より。高橋松亭のことなら画像も含め、ここ!) 

 冬の北陸(富山)というと、鉛色の空、曇天続きというのが当たり前のはずなのだ。
 晴れて嬉しくないわけはないが、例年と違う気候というのが気にかかるのである。
 今日も、畑や庭仕事に精を出した。前日の営業が意外なほどに忙しく、帰宅が未明の三時半過ぎ。ビスケットだけ齧って、一時間以内には寝床に潜り込んだ。

続きを読む "耕すのは大変"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/04/10

組合のこと どうしたものか…

 吾輩は、会社の労働組合の執行部副委員長を務めている。
 といっても、ホントのサブで、実際には議案書を書いたり、団交の文書を書いたり、届出などの文案を練ったりで、組合においての影響力はない。

Sscn7195

→ 昨日9日(水)こそ、富山市は桜が満開。桜の名所・松川べりを行き交う人でにぎわっていた。

 前の執行部が執行委員の一人の不正があり、途中で総退陣したので、急遽、頼まれて執行部に入ったのである。
 要は人材不足で、他になり手がなく、小生は頼まれると断れない弱気な性格なもので、後日、正式な執行部が成立するまでの繋ぎの意味合いで引き受けたに過ぎない。

続きを読む "組合のこと どうしたものか…"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014/04/08

晴耕雨読ならぬ晴耕晴読

 今日も昨日に続き、快晴。しかも、やや風があったので、外仕事していても気持ちがいい。
 二週間に一度の連休なので、過日、畑の土起こしや肥料撒きも終えたことだし、ナスやキュウリなどの苗を植えようと勇んでいた。

Img_6e1a2153907cc9dabfa6cd29174bd71

← ローレンス・クラウス著『宇宙が始まる前には何があったのか?』(青木薫訳 「無から有がなぜ生まれたのか? 最先端の量子物理学は、いまや宇宙誕生の謎を解明しつつあります」だって。ホントかな。宇宙像の大転換期にあることだけは、確かなようだ。今日未明から読み始めた。 (画像は、「文藝春秋BOOKS」より)

 が、ガーン、である。ホームセンターには目当ても苗が売っていない。あるのは、ブロッコリーやキャベツ、ハーブなどばかり。
 少々早いのかと、昨年の本ブログを捲ってみると、今月の二十日頃に苗を植えている。
 そうか、まだ、焦らなくてもいいんだ。

続きを読む "晴耕雨読ならぬ晴耕晴読"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/04/07

終わりよければすべてよし

 あれは、大団円を大円団と思い込んでいたころ、そう、そんなに遠い昔とは言えない頃のこと、そうそう、悪銭身に付かずをしみじみ実感した頃でもあった。ホント、あの頃は、青菜に塩じゃった。病気までして、弱り目に祟り目とはあのことじゃ。

Sscn7161_2

← 富山市の松川にて。一昨日辺りが最盛期だったか。

 朝起きは三文の徳と、朝から晩までせっせとあくせく働いて稼ぐのが一番と思い知ったものだ。親の意見と冷や酒は後で効くっちゅうか、親にもいろいろ意見されたけど、やっぱり、凡人は何でも後の祭りなのだね。
 兄弟は他人の始まり、まして親子は、ね。

続きを読む "終わりよければすべてよし"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/04/06

月を眺める猫

 ボクは猫を眺めていた。ベランダの手摺に凭れて、息を潜めるようにして、 猫を眺めていた。
 猫の奴は眺められるのに馴れている。それとも、ただ、ボクに無関心なだけ なのかもしれない。
 でも、そんなんことはどうでもいい。大切なことは、猫を眺められる、心行 くまで猫の姿を楽しんでいられるという、そのことだ。

 あいつがオスなのかメスなのか、未だに分からない。
 何しろ、近づいて触ってみたことがないんだから。尻尾を持ち上げて、その 辺りを調べれば分かるんだろうけど、いいんだ。オスだろうがメスだろうが、 猫には違いがないんだし。

続きを読む "月を眺める猫"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月30日 - 2014年4月5日 | トップページ | 2014年4月13日 - 2014年4月19日 »