« 寒波襲来…でも暖冬だってさ | トップページ | ムージルから『孝謙・称徳天皇 出家しても政を行ふに豈障らず』へ »

2014/12/15

『幻想耽美』にゾッコン

 過日、慌ただしい中、時間を割いて書店へ足を運んだ。本をまとめ買い
 ホントは一冊か二冊を選りに選って持ち帰り、読む。読み浸る。読み終えたら書架に収め、次の獲物は何かと、わくわくドキドキの気持ちを抱きつつ、書店へ新たな出会いを求めに行く…ってのが理想なのだが、学生時代やフリーター時代のようには、気ままな暮らしはできない。
 そして……

Img1

← 『幻想耽美』(パイ インターナショナル) 美しく退廃的な耽美アート作品集。 (画像は、「幻想耽美 - PIE International + PIE BOOKS」より)

 書店のビニ本コーナーなどを覗きに行った際に、本書が芸術書の書架にあったのを偶然、見つけ、手に取ったら、即、欲しくなった。これらの作家たちの展覧会があったら、豪華絢爛過ぎて、目の毒だろうーなー。耽美の海に溺れそう!

 偶然、見つけたと書いたが、書架に表紙を見せる状態で展示されていたわけではない。
 書店へ行けば、どんなに時間が限られていても、必ず、美術書のコーナーには足を運ぶからだ。何か目新しい、小生の好奇の念を掻き立てる本はないか。すると、背の色具合などが小生好みで、手に取ってみたくなる雰囲気を醸し出していた本があった。
 手に取ってみたら…、というわけである。

Artbook1_201409

→ 上掲書の表紙を帯び付きで。 (画像は、「池永康晟さん 掲載画集『幻想耽美』(パイインターナショナル)」より) 

 判型 B5判
 頁数 フルカラー320頁
 発売元 パイ インターナショナル
 定価 本体3,800円+税

「各ジャンルの人気作家から新進気鋭の作家まで豪華50名の作品を収録」とか。本ブログでも紹介した作家もいるが、ほとんどが初耳(初見)の作家たち。興味津々。この値段でこれだけ錚々たる作家たちを一覧できるなんて、ラッキー。

「ゴシック趣味やデカダンス、ドーリーや少女趣味など女性を中心に支持される幻想耽美の世界。本書は人気作家から最近注目を集める若手作家まで、現代日本の耽美アートを網羅した作品集です。アート・イラスト・コミック・フィギュア・ドールなどのコンテンツ別に分類し、美しい作品を作家ごとに多数掲載。幅広い読者に向けて、耽美アートの魅力を紹介します」(「幻想耽美 - PIE International + PIE BOOKS」よりだって。
 

【序文】高原英理
【アート】山本タカト/金子國義/龍口経太/後藤温子/町野好昭/池永康晟/多賀 新/林 由紀子/桑原聖美/作場知生/こやまけんいち/森口裕二/トレヴァー・ブラウン/高松和樹/山本じん/成田朱希/林 良文/根橋洋一
【イラスト】宇野亜喜良/天野喜孝/東 學/空山 基/須川まきこ/水野純子/佳嶋/黒木こずゑ/たま/林 アサコ/古川沙織
【ドール】恋月姫/中嶋清八/中川多理/衣/三浦悦子/森 馨/清水真理/井桁裕子/ドールハウス・ノア
【フィギュア】上野シゲユキ/甲 秀樹/矢沢俊吾/山下信一
【コミック】丸尾末広/花輪和一/吉田光彦/宮西計三/大越孝太郎/坂本眞一/古屋兎丸/沙村広明

Artbook2_201409

← 上掲書の背表紙。 (画像は、「池永康晟さん 掲載画集『幻想耽美』(パイインターナショナル)」より)

関連あるいは非関連拙稿:
林アサコ…野蛮なるメルヘンの世界
エロスの罠
アンヌ・バシュリエ(Anne Bachelier) アリスワールド?
エロティシズムと法悦と
甘美な遊び
球体鏡の中の美

|

« 寒波襲来…でも暖冬だってさ | トップページ | ムージルから『孝謙・称徳天皇 出家しても政を行ふに豈障らず』へ »

恋愛・心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52847/60815354

この記事へのトラックバック一覧です: 『幻想耽美』にゾッコン:

« 寒波襲来…でも暖冬だってさ | トップページ | ムージルから『孝謙・称徳天皇 出家しても政を行ふに豈障らず』へ »