« 空っぽな心をいかんせん | トップページ | プルーストからドノソへ »

2014/01/02

世界も音楽もひとつなんかじゃないぞー!

 小生は元旦の朝から仕事だった。恐らくは仕事も少なく暇のはず。
 実際、少なくとも日中は死ぬほど暇だった。
 だから、車中での待機中の愉しみの一つであるラジオに聴き入る…はずなのだが、生憎、帰郷して感じたのは、悔しいけれど富山でのラジオ局の少なさと面白みの乏しさ。
 音楽についても、小生が時代に取り残されたせいもあってか、流れる楽曲の大半が自分の耳には音楽に聞こえない。全く何も感じない…どころか騒音にすら感じられる。

 音楽さえ自分を相手にしてくれない。そんな感をタクシー稼業に携わりラジオに楽しみを見出そうとし始めて以来、ずっと抱いてきた。小生の琴線に触れる曲が流れるのは滅多にない。天下のNHKさんすら、若者相手の極を流すから、聞くに値する音楽というと、クラシックかジャズなどに限られてしまう。別に高級な嗜好を気取っているわけじゃない。時代に置いてけ堀を喰らっていることを嘆いているのだ。

 そんな中、『あまちゃん』から流れる音楽は新鮮だったし、楽しくもあった。ドラマは全く見なかったが、折々流れるテーマ曲は耳にする。すると、聴き入ってしまう。音楽の世界が広がった気がする。
 サンバっぽさもあり、ラテンっぽさもあり、チンドン屋さんの音楽の風もあり、行進曲のようでもあったりする。
 アバンギャルドな感じがあって、とにかく、楽しい。

 昨日、暇な車中の徒然で、ラジオに耳を傾けていた。 

 とくに、「NHK 番組表 大友良英ハイブリッド音楽館~世界も音楽もひとつなんかじゃないぞー!」((大友良英,【ゲスト】芳垣安洋,【きき手】首藤奈知子) 岡野里衣子)は、2014年1月1日午後2時からNHK-FMにて、2時間45分に渡って放送されたものだが、なんと、(情けなくも)ほぼ全編を聴き通すことができた。
(「NHK-FMブログNHKブログ 番組ここが聴きどころ 元日放送『大友良英・ハイブリッド音楽館~世界も音楽もひとつなんかじゃないぞー!~』音楽と音楽が融合して生まれる「ハイブリッド音楽」の魅力に迫ります!」も参照するといい。)

 大友良英の音楽ワールドの性格をハイブリッドとして捉えるというもの。
 ハイブリッドというと何やら難し気だが、要は小生の勝手な訳だと、雑種性ということになる。

 この特番については、下記が詳しいし参考になる:
音楽家・大友良英がラジオ特番で明かした、あまちゃん音楽のハイブリッド性 (リアルサウンド) 」( Yahoo!ニュース)

 中村八大や服部良一の雑種性と先進性が改めて感じさせられた。
 あるいは、アルゼンチンの作曲家アストロ・ピアソラの『孤独の歳年』(指揮、バンドネオン:アストル・ピアソラ/バリトン・サックス:ジェリー・マリガン)には、新しいとか何とかよりとにかく楽しませてくれた。
 そのほか、紹介されたアーティストでは、Joe Barbieri (ジョー・バルビエリ)とか高円寺に暮らしていたこともあるジョン・ゾーン(John Zorn) 、Nelson Cavaquinho (ネルソン・カヴァキーニョ) などの曲が紹介されたのだが、いい感じだった。生憎、曲名をメモしきれなかった。

 上掲のサイトの結論というか、以下の大友の抱負はわくわくさせるものがある:

 大友は音楽が“ハイブリッド”していくのは一瞬のことなのだと語り、『あまちゃん』はもう去年のことだと言いきる。「今年は今年で面白いことをやりたい」「盆踊りとかやりたいんですよ」と楽しそうに話す彼曰く、「民謡って固定した昔のもんだって思っちゃうけど、作っていっていいんですよ、自分たちのやり方で盆踊りを作りたい」のだそう。大友良英の“音楽の実験”は、今年も幅広く花開いていくことだろう。

|

« 空っぽな心をいかんせん | トップページ | プルーストからドノソへ »

ラジオ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

元旦からのお仕事、お疲れ様でした。
こちらは、連日の新年会で少々疲れ気味…。
大掃除で減った体重も、一気にリバウンドしました(笑)
音楽はあまり聞きません。
キライなわけじゃないけれど、本を読んだり文を書いているどきには邪魔なので。
ウォークマンを聞きながら勉強している人が信じられませんね。
頭に入っているんでしょうか。
眠気覚ましにはいいかも?

投稿: 砂希 | 2014/01/03 10:39

砂希さん

元旦は、休もうと思えば休めるのですが、家でモチばかり喰っていても仕方ないので、仕事に。
音楽は車中の楽しみです。仕事は残業が多いし、家では家事が山ほど。
なので、家ではほとんど聴かない。
家事の合間は、居眠りと読書です。その時間も乏しい。
聴きながらの読書も好きじゃないです。

投稿: やいっち | 2014/01/03 21:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52847/58870582

この記事へのトラックバック一覧です: 世界も音楽もひとつなんかじゃないぞー!:

« 空っぽな心をいかんせん | トップページ | プルーストからドノソへ »