« 2013年12月1日 - 2013年12月7日 | トップページ | 2013年12月15日 - 2013年12月21日 »

2013/12/14

明日はどうなることやら

 このところ、雪模様の日が続く。
 一昨日は真っ白な世界。昨日の日中は、降っても雨だったが、次第に霰や霙、やがて夜になって雪に。

Narratio_regionum_indicarum_per_his

← Depiction of Spanish atrocities in the New World, as recounted by Bartolomé de las Casas (画像は「Theodor de Bry - Wikipedia, the free encyclopedia」より) ラス・カサスが著した本の翻訳本に添えられた、テオドール・ド・ブリ(Theodor de Bry)による挿画(版画)。ラス・カサス【著】『インディアスの破壊についての簡潔な報告 (改版)』(染田 秀藤【訳】 岩波文庫)にも載っている。金などの財宝に目が眩んだスペイン人による現地人に対する虐殺を縷々描く。拙稿「コンキスタドール」参照のこと。

 今朝、目が覚めてカーテンを開けてみると、白銀の世界。
 冬の世界よ、今年こそは夢で終わって欲しいと、儚い望みを密かに抱いていたが、やはり、無為な思いに過ぎなかった。

続きを読む "明日はどうなることやら"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/12

コンキスタドール

 昨日は冷たい雨。夜になって折々霙やアラレが混じるようになった。
 そして、今朝、目覚めて、やけに静かだな、もしかしてと外を観たら、案の定、雪化粧していた。

Sscn6160

 昨日の仕事で疲れたこともあったし(忙しくはなかった。出社が早く、体のリズムが狂ってしまったのだ)、雪模様ということもあって、庭仕事も一切、諦めた。
 垣根(竹垣)が壊れているので、何とかしないといけないのだが、来春まで先延ばしとなるか、それとも、束の間の冬の緩和の時がやってくるのかどうか。

続きを読む "コンキスタドール"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/10

住職とよもやま話

 富山は今日も冷たい雨が降り続く。外仕事もできない。外出も自転車が使えないので(車で使うほどの距離じゃないし)、機動性が奪われる。

400358001x

← ラス・カサス【著】『インディアスの破壊についての簡潔な報告 (改版)』(染田 秀藤【訳】 岩波文庫) 「キリスト教化と文明化の名の下に新世界へ乗り込んだスペイン人征服者によるインディオの殺戮と搾取―。残虐非道が日常化した植民地の実態を暴露し、西欧による地理上の諸発見の内実を告発した植民地問題の古典。十全な解説を付した改訳決定版」だって。

 久しぶりに近所のクリーニング店へ傘を差し、徒歩で向かった。
 歩いて…これはこれで楽しいものだが。

続きを読む "住職とよもやま話"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/12/08

立山を背に畑仕事

 本日は晴天、それも快晴でお出かけ日和。けれど、吾輩は今日も外仕事。
 本日は、多少は庭仕事もやったが、主に畑仕事に汗を流した。

Rscn6469

→ 快晴で立山連峰がくっきり鮮やかに。雲が中腹に漂っているのが遠望できた。吾輩の撮影では焦点がぼけているのが悔しい。

 畑に張った養生シート(防草シート)だが、風が吹くと捲れる。張った当初は、プラスチックの留め具を差し込んだりしたが、これは風に弱い。それで、家じゅうの石ころやら鉢やら角材などをシートの上に載せて重しに。

続きを読む "立山を背に畑仕事"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月1日 - 2013年12月7日 | トップページ | 2013年12月15日 - 2013年12月21日 »