« 2013年10月20日 - 2013年10月26日 | トップページ | 2013年11月3日 - 2013年11月9日 »

2013/11/02

灯台それとも満天星躑躅

 我が家の内庭には、一株だけドウダンツツジが育っている。春四月から連休の頃にかけて、スズランに似たような小さく白い鈴のような花を咲かせる。

Sscn6032

← 少しずつ色づいてきたドウダンツツジ。今月中には真っ赤に紅葉するはず。

 我が家には、馬酔木 (あせび)の木もあるのだが、この木も春先には、まさに鈴蘭のような白い、小さな提灯それとも壺のような小花を咲かせる。

続きを読む "灯台それとも満天星躑躅"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/11/01

定期大会が終わって久々に書店へ

 秋の麗らかな陽気とまではいかないが、穏やかな日和で、自転車を駆って、久しぶりに市の中心部にある書店へ。
 時間がないので、滞在時間は限られている。前夜、ネットで物色しておいて、リストアップし、書店員にリストを渡し、集めている間だけ、店内を物色してあるいた()ネット注文するはずが、うまく接続できず、注文する本のリスト表だけ印刷したのである)。

Sscn5984

→ 解体工事を間近で見ると、迫力がある。景気がいいわけではないが、マンションなどの工事があちこちで。新幹線効果? けれど、注意してみると、富山市の中心部なのに、更地が実に多い。で、駐車場ばかりが増えている。ここは建て替えなのか、更地となるのか、さて。

 組合の定期大会が昨日、終わったので、ちょっとだけ束の間の息抜きというわけである。
 二か月分くらいのまとめ買い。十数冊買った。

続きを読む "定期大会が終わって久々に書店へ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/10/31

キムタクといえば

 今や泣く子も黙るスマップのメンバーの一人、木村拓哉(以下、超売れっ子 タレントの慣例に習い、敬称は略させてもらう)の愛称である。独特な雰囲気があって、スポーツやファッションのCMにもドラマにも引っ張りだこ。

800px20100714_kyoto_fushimi_inari_1

← 「稲荷神を祭る稲荷神社」 (画像は、「稲荷神 - Wikipedia」より)

 しかし、タクシードライバーの小生は、キムタクというと、どうしても最初に思い浮かぶのは、木村タクシーのこと。別に個人的に知り合いがいるわけではないが、キムタク、つまりは木村タクシーの略称と思ってしまう。
 職業病って奴なのだろうか。

続きを読む "キムタクといえば"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/10/30

山茶花が咲き始めていた

 今日は天候の変化の慌ただしい一日だった。
 朝は秋晴れで短い秋を愉しみたくなる青く高い空。
 けれど、朝の予報だと午後からは雨に急変するという。ちょっと信じられない。

Sscn5999

→ 外仕事していたら、こんな花が咲いているのに気付いた。名前、忘れた。

 それでも、予報に敬意を表し、遅い朝食(兼昼食)を摂る前に、外仕事を始めた。
 柿の木に一杯、実が生っているので、干し柿にするつもりもないのだが、腐ったり鳥の餌になる前に収穫だけ、しておこうと思った。

続きを読む "山茶花が咲き始めていた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/10/29

安本丹のこと

 ある本を読んでいたら、久しぶりに「安本丹」なんて言葉を目にした。その本とは、芳賀徹著の『詩歌の森へ』(中公新書)である。その言葉が出てくる 脈絡が揮っている。
(念のために断っておくが、「安本丹」とは、「やすもとたん」と読むのではない。そう読んで絶対に悪いとは言わないが。実際、このような名前の方がいらっしゃらないとも限らないし。ただ、文章の都合上、「あんぽんたん」と読んでもらいたいのである。)

4121016564

← 芳賀 徹【著】『詩歌の森へ―日本詩へのいざない』(中公新書) (画像は、「詩歌の森へ - 芳賀 徹【著】 - 紀伊國屋書店ウェブストア」より)

 江戸の市民は日々に言葉のエスプリをたのしんでいたという主旨の話の中で 「安本丹」なる言葉が登場するのである。「安本丹」なる人物が登場するわけ ではない。

続きを読む "安本丹のこと"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/10/28

今日は天晴れ?

 今日は朝から秋晴れの天気。いかにも秋を感じさせる澄み切った高い空。
 こんな天気は久しぶりのような気がする。そういえば、今朝未明、帰宅して家に入る前、周辺が明るいので、ふと天を見上げてみたら、半月の月が煌々と照っていた
 空気が澄みきっている証拠でもある。

Amazon

→ こんな「アッパレ」なる扇子が「Amazon.co.jp: 通販」で売られていた。

 そんな日の朝なのだ。蒼穹の空を観て、思わず、天晴れ、なんて言葉を発したくなる。
 天晴れは、無論、アッパレと読む。

続きを読む "今日は天晴れ?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/10/27

むすんで ひらいて…

「むすんでひらいて」という文部省唱歌を知っている人は、今では少なくなったかもしれない。
 まして、曲がかのルソーの手になると知っている人となると、もっと少ないかもしれない。
 念のために、歌詞を示しておく:

4861278953

← 水瀬マユ作『むすんでひらいて 〈4〉』(マッグガーデン) 「高校生たちの様々な恋愛模様をオムニバス形式で描く、学園青春ラブストーリー ! !]だってさ。

むすんでひらいて」(作詞不詳・ルソー作曲/文部省唱歌)

   むすんで ひらいて
   手を うって むすんで
   また ひらいて
   手を うって
   その手を うえに(したに)
   むすんで ひらいて
   手を うって むすんで


続きを読む "むすんで ひらいて…"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年10月20日 - 2013年10月26日 | トップページ | 2013年11月3日 - 2013年11月9日 »