« 2013年6月16日 - 2013年6月22日 | トップページ | 2013年6月30日 - 2013年7月6日 »

2013/06/29

嵐の前の静けさ

 今週末には、シャーロット・ブロンテ/著『ジェーン・エア 』 (大久保康雄/訳 新潮文庫)を上下巻共に読了しちゃいそうである。
 40年以上、間をおいての再読。

O_95_870_x1

→ ジョン・コンスタブル『ハムステッド・ヒースの木立、日没』(ホームページ:「静岡県立美術館」)  拙稿「絵画は自然科学的実践 ? ! …コンスタブル(前篇)」参照。

 小生にとっては、大事な大事な作品だけに、敢えて再読は避けてきた。
 読んで改めて傑作であることを確認できたが、読み終えると(まだ百頁ほど残っているが)、長年の懸案をこなしてしまったようで、妙な空白感を感じてしまう。

続きを読む "嵐の前の静けさ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/06/28

今年も日除けの季節へ

 今は梅雨時らしいが、いずれにしろ、暑い夏がやってくる。
 エアコンはあるものの、あまり使いたくない、頼りたくない小生は、今年も日除け、サンシェードを使いまくる。

Sscn4584

← 洗面所の外のシェード。ここはほぼ通年。物干し場でもあるので、雨除けになる。

 昨年の夏に使った日除けを今日、せっせと家の周りに張り巡らした。
 張り巡らした…はやや大袈裟だが、それでも、朝日の当たる縁側やトイレの窓の外、西日の当たる裏庭、やはり西日の当たる台所の出窓などにシートを張った。

続きを読む "今年も日除けの季節へ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/06/27

土を喰らいつつ本も齧る

 今日は昨日とは打って変わって週日の雨。
 外仕事は何もできず。

Rscn4514

 雨水受けに設置したポリバケツ数個(数箇所)は、どれも満杯で、溢れ出し流れ出している。
 今までこの全てを用水や下水として流していたのだ。

続きを読む "土を喰らいつつ本も齧る"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/06/26

浮ける脂の如く

 

国稚(わか)く浮ける脂の如くして、海月(くらげ)なす漂える時、葦牙(あしかひ) の如く萌え騰(あが)る物に因(よ)りて成りし 神の名は、宇摩志阿斯訶備比古遅神(うましあしかびひこちのかみ)、次に天之常立神(あめのとこたちのかみ)。この二柱の神もみな独神と成りまし て、身を隠したまひき
 (「口語訳 古事記 [完全版] 三浦佑之 著 文藝春秋」参照)

 日本では、上陸する数の多寡はともかく、古来より台風を恐れ戦いてきたのだった(蒙古襲来の際に、神風が吹いたと、感謝することもあったようだけれど)。
 台風以外にも、火山の噴火に怯え、地震にも幾度となく襲われ、惨禍を体験してきた。

続きを読む "浮ける脂の如く"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/06/25

今年後半はプルーストへ

 昨日は、月に二度の連休を巡ってあれこれ書いた。
 たまの連休なので、普段はできないような作業や用事を果たす、云々と。
 無論、読書のほうも細々と進めている。

4006022085

← グウェン・ラヴェラ【著】『ダ-ウィン家の人々 - ケンブリッジの思い出』(山内 玲子【訳】 岩波現代文庫) 「チャールズ・ダーウィンの孫娘による本書は、ダーウィン家の群像とヴィクトリア朝上流階級の人間模様をウィットとユーモアあふれる表現で生き生きと描き出す。百数十年前のケンブリッジの街並みと、多くの科学者を育んだダーウィン家の人々が蘇ってくる。著者自身によるペン画の挿絵も魅力的であり、古き良き時代の英国を描き出す至上の回想記」。

 連休初日の夜は、 シャーロット・ブロンテ著の『ジェーン・エア〔上〕』を朝方までに読了し、一旦、朝刊を読んでから、『ジェーン・エア〔下〕』へ突入。
 やはり面白いし、イギリス文学特有の(ジョージ・エリオットに繋がるような)心理描写や性格描写の細かさが際立つ。

続きを読む "今年後半はプルーストへ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/06/24

月に二度の連休

 昨日今日と連休だった。隔勤だが、月に二度だけ連休があるのだ。
 連休と云っても、その前日は夜半過ぎまでの勤務なので、連休の初日は昔でいう半ドンのようなものだが、でも、初日の夜は、翌日のことを気にせず、ゆっくりできるのは確か。

Sscn4499

 何がゆっくりって、ブログを書く負担がやや減ること。
 普段は、ブログ日記の記事を日に二つ、書いている。
 一つは当日のもの、二つ目は、翌日のもの。
 翌日は通常は終日の勤務なので、更新はできないので、前日に書いておいて、時間を決めて自動更新させるわけである。

続きを読む "月に二度の連休"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013/06/23

富士山を超遠望する

 昨日、「ユネスコの世界遺産委員会は、22日、日本の富士山を、静岡県の三保松原を含めた形で世界文化遺産として登録することを決めました」(富士山が世界遺産に登録決定 NHKニュース)といった朗報が流れた。

Mtfuji_fujicity

→ 富士山 (富士市より) (画像は、「富士山 - Wikipedia」より)

 富士山の天辺に一度は登ったことのある小生としても、喜ばしい。
 が、悲しくも我が富山からは、富士山をどうやっても眺めることのできない小生、せめて、その匂いか雰囲気だけでも、ということで、「ふじ(さん)」絡みの話題を扱う!

続きを読む "富士山を超遠望する"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月16日 - 2013年6月22日 | トップページ | 2013年6月30日 - 2013年7月6日 »