« 2013年4月21日 - 2013年4月27日 | トップページ | 2013年5月5日 - 2013年5月11日 »

2013/05/04

久々にプールへ

 昨日までで、畑への野菜の苗の植え込み作業、とりあえずの支柱設置作業が終了。
 といっても、まだまだやることは多々あるのだが、当面の山は越えたと思っている。
 たとえば、実が鳥などに啄まれないよう、ネットを被せる作業、あるいは茎が伸び、葉が生い茂ってきた時のための(突っかかりのための)紐張り作業などなど。

Sscn3752

→ プールへ行く途中、立山連峰が見渡せる一角に遭遇。黄砂が収まっているのか、空気が比較的綺麗で、連峰の峰々がくっきり鮮やかである。

 庭にしても、草むしり作業を少しでも減らすため、防草シートを張り、さらに防草砂利を撒く作業が相当に残っているのだが、これはおカネも要するし、ボチボチ気長にやっていくつもり。
 とにかく、ひと段落ついたと思いたいのだ。

続きを読む "久々にプールへ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/05/03

野菜の苗で畑は大賑わい

 世は連休後半の初日である。
 小生も珍しく、ほぼカレンダー通り、休める。
 と云っても、その間の収入はゼロなのだ。
 しかも、日中の穏やかな日和のもと、庭や畑仕事に終始。

Sscn3642

← 昨日2日、富山港に「日本丸」が着岸。運よく、駅から見物する観光のお客さんがあって、小生も、船の壁だけ、眺めてきました。乗りたかったなー。

 何処かへ出かけたいし、本も読みたい。美味しいものも食べたい…のだけど。
 美味しいものというと、スーパーへ買い出しに行って、ふと、焼きそばを食べたくなり、材料などを買い込んで、早速、作ろうとした。
 と、肝心なものが足りない。

続きを読む "野菜の苗で畑は大賑わい"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/05/02

ツツジの季節が始まる

 気温の起伏の激しい今年。
 昨日の温暖な日和が、今日は一転して冷たい雨に。
 庭では、タンポポが綿毛を飛ばし尽くし、水仙や椿の開花は終わりを告げつつあるが、代わってジャーマンアイリスやムラサキツユクサ、苧環(おだまき)などが咲き始めている。

Sscn3619

 一方、低温続きに辟易してか、植えたばかりの野菜の苗や、先月早々だったかに植えた芝桜やエニシダは、育ちきれないでいる。
 そんな中、庭を見て回ると、ツツジがポツポツ咲き始めてきた。
 我が家の樹木や草花は、地味が貧しいのか、育ちが悪く、ツツジにしても、街中で見かけるようには、見事に開花してくれない。
 それでも、ツツジの季節は来てくれたことが嬉しい。
 以下、ツツジ絡みの小文を紹介。

続きを読む "ツツジの季節が始まる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/05/01

2分の1と3分の2の間

 今日は三月の下旬ほどの陽気だとか。
 寒い。仕方なく、電気ストーブに頼っている。
 外は冷たい雨。野菜の苗たちも、花々の苗たちも、陽気が安定しないからだろうか、成長に勢いがない。

Sscn3622

← ツツジがいよいよ開花し始めた。ツツジの季節の始まりだ。

 さて、いきなり、固い話題に。
 安倍首相は、なぜか、改憲に熱心である。他にやることは山積しているし、アベノミクスやリフレ政策の行く末も危うい。北方領土問題も尖閣も、原発も、何もかも大変な状況なのに。

続きを読む "2分の1と3分の2の間"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/04/30

我が家に飛来した野鳥たち

 我が家の庭には、いろんな種類の野鳥がやってくる。
 スズメやカラスはもちろんだが、ムクドリやオナガなども。
 ハトはあまり目にした記憶がない。
 ハトの餌となるものが我が家にはないってこと?

Sscn3589

→ オナガ…らしい。日曜日の朝、トイレの前の松の木の周辺で見かけた。

 今朝、見慣れない鳥を見かけた。
 トイレの窓をそっと開けると、目の前にある松の木に飛来する鳥たち三羽。

続きを読む "我が家に飛来した野鳥たち"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/04/29

我が家が龍安寺の石庭に?

 今日も昨日に引き続き、終日、温暖で穏やかだった。
 お出かけ日和。家の中になど引きこもっていられない! はずだが、やはり年並みなのか、家の都合というか、畑や庭仕事に専念するばかり。

Sscn3608

← 裏庭にひっそりと咲く、木蓮。庭掃除していて、開花に気付いた。「ハスの花に似ているとして「木蓮(もくれん)」と呼ばれるようになった」とか。小生など、鳥が羽ばたき舞おうとする瞬間に見えたりする。

 情けないような、人によっては羨ましくも見えるような…まあ、野菜作りが好きだとか、土いじりが好きだとか、あるいは、それが仕事で多少でも実入りに繋がるのならいいが、手間暇はもちろんだが、持ち出しばかりなのである。

続きを読む "我が家が龍安寺の石庭に?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/04/28

里山「SATOYAMA」のちから

 今日は至って穏やかな日和。
 庭や畑仕事が捗ったと云いたいところだが、昨日の頑張り過ぎが祟って、やや軽めの作業を断続的に行っただけ。
 家の中でテレビを見たり読書したりし、合間合間に外仕事。

Sscn3480

→ 今日は、なぜか立山連峰が、今まで見たことがないほどにクリアーに眺めることができた。生憎、撮影は叶わなかった。

 午後のひと時、休憩も兼ねてテレビをオンしたら、「NHKアーカイブス「里山のチカラ ~森と人 響きあう命~」(総合テレビ)なんて番組をやっていた。
 但し、観たのは最後の部分十数分だけ。
 それでも、メッセージのようなものを感じるには十分だった。
 ゲストは、ジャーナリスト(地域エコノミスト)の藻谷浩介氏と、上智大学教授 のあん・まくどなるどさん

続きを読む "里山「SATOYAMA」のちから"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年4月21日 - 2013年4月27日 | トップページ | 2013年5月5日 - 2013年5月11日 »